2005/12/4

ボストンは雪……  ボストンの思い出

昨日一日休んだら、熱も下がり、随分と体が楽になった。でもここで無理をすると、こじらせてしまうので、ボストン滞在最後の週末だが、予定をキャンセルして今日も一日ゆっくり過ごす事にした。今朝は、目が覚めたら辺りが暗かった。カーテンを開けると、外は雪……普段なら雪を見ると、庭を駆け回る犬のようになる私であるが、流石に今日は、自粛した。

クリックすると元のサイズで表示します 部屋の窓から。モノトーンの街景色

朝食を買う為に、マックへ行った。アメリカのマックのメニューには、照り焼きマックがない。仕方ないのでフィレオフィッシュとフレンチフライを頼んで、外の雪景色を撮影した後、近くの庭の「ホーリー(ひいらぎ)」を撮影し、帰宅した。

クリックすると元のサイズで表示します 静かな街の雪景色

白い雪に映える「ホーリー」の赤い実 クリックすると元のサイズで表示します

ボストンは、西海岸に面していて、風が強い為、温度の低さに比べて、雪は積もりにくいそうである。それでも、年に数回は大雪が積もると言う。私はボストンの冬を4度体験しているが、その間、2度程大雪に遭った。その時は、みるみる30cm、40cmと積もって行って驚いた。しかし、走っている車がチェーンを着けているのを1度も見たことが無い。ボストンでは主要幹線道路の除雪行き届いているからだと思うが、その早さには、いつもながら感心させられる。

クリックすると元のサイズで表示します 新聞の自動販売機にも雪積が…

歩道を除雪するおじさん(今日は大活躍)クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ