2006/12/31

スピンさんの欧州便りNo6…サント・シャペルのステンドグラスT  スピンさんの欧州便り

スピンさんが、私の拙いステンドグラスの作品を載せた記事を見て、新たにパリから送って下さった「サント・シャペル教会」のステンドグラスの写真…。私は写真を見ただけで圧倒されてしまった。「パリの宝石」と呼ばれているこのステンドグラス…。実際に観たらどんな感動が胸を打つのか?あまりに美し過ぎて想像する事が出来なかった。この教会は、スピンさんのお気に入りの場所なのだそうだ。私は一瞬、自分がパリに行った時、観なかった事を後悔したが、調べて行くうち某旅行社の案内の中で「(ノートルダム大聖堂より)サント・シャペルを先に見るべからず」という言葉を見つけた。そうなのだ。きっと、この教会を見てしまうと、あのノートルダム大聖堂のステンドグラスを観た感動も霞んでしまったのだろう。あの時、観られなくて幸せだったのかも知れないと、思うとともに、またパリへ行こう…という目標が出来た事に感謝したいと思った。
クリックすると元のサイズで表示します サント・シャペル薔薇窓のアップ。

サント・シャペル教会は、ルイ9世が1248年に建設した教会である。王や特権貴族だけが利用した2階の礼拝堂は、ステンドガラスで壁面を埋め尽くし、訪れる者を圧倒するという。ステンドグラスは、旧約・新約、両聖書の物語…約1100の場面を意味し、約半分は13世紀に造られたそうだ。建築学の飛躍的発達により、フライング・バットレス(飛梁)が無く、王の為に造られた2階は、ステンドグラスの間と間に殆ど壁を無くす事を可能にした。このステンドグラスに使用されたガラスは、13世紀に入り、ガラス製造技術がが進み、この宝石のようなガラスの美しさを醸し出す事が出来るようになったという。しかしながら当時は、薪を焚いて1000度を超える温度にし、ガラスを作り出したという事なので、その技術、費やされた手間、時間を考えると、宝石より価値があると言われたのも納得する。また、王様の為の教会という事で、採算を度外視された造りである様子も随所に見て取れる。こんな建物が存在するのか!?私は、強い衝撃を受けた。

Sainte-Chapelle:サント・シャペル(1区)
貴重な写真と解説は、2日間に分けて掲載します。(写真はクリックで拡大します)

ゴシック建築の外観。クリックすると元のサイズで表示します

シテ島にある、ルイ9世が作った礼拝堂でノートルダム大聖堂(4区)から道を隔てた反対側。フランス最高裁判所:Palais de Justiceの敷地内にあります。外観が地味、そんなに大きくない教会だから階段も狭いし、裁判所の中にあるから、セキュリティチェックも空港並み、ツアーでは行かないのかな?ここはキリストが磔刑になった時の聖遺物:Relique(十字架と茨の冠)を、ルイ\が礼拝するために建てられた教会だそうです。(現在、聖遺物はノートルダム大聖堂の宝物館にあります)。

クリックすると元のサイズで表示しますPalais de Justice右とSainte-Chapelle

一階は国王の臣下のための礼拝堂。クリックすると元のサイズで表示します
入って左手にガイドブックetcの売店があります。

クリックすると元のサイズで表示しますこの教会のステンドグラスはパリ最古。

一階部分の壁と柱。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 螺旋階段を昇って、2階の礼拝堂
奥の祭壇を囲む4面全部が、ステンドグラスです。

奥の祭壇の上の部分です。クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します これは下の段。
…ライトアップしてありました。

祭壇の反対側。 クリックすると元のサイズで表示します
バラ窓:Rosaceです。これは「黙示録」が題材。

クリックすると元のサイズで表示します側面のステンドグラス。
この教会は柱以外、全部がステンドグラス。日光が差すと本当に宝石みたいです。

柱全部に彫刻が施されている。クリックすると元のサイズで表示します
ノートルダムと違って国王の為の礼拝堂と言うのが、装飾を見ても良く分かります。

教会のステンドグラスは、字が読めない民衆のために聖書を絵にしたと言うそうだけど、ここは王様の教会。装飾のためですよね。それからゴシック様式の建物は天井が高すぎて、上の方のステンドグラスの絵は良く見えません。ここに行くならオペラグラスが必要。それにデジカメもズームの性能が高いタイプが必要です。
クリックすると元のサイズで表示します南向きの窓←赤系のガラスが多い。

ステンドグラスって、光の性質を考えて北向の窓には青系統のガラス南向の窓には赤系統のガラスを多く使うそうです。これは青色は光を透しやすく、赤は透しにくいから。ノートルダム大聖堂のバラ窓もそうなってるから、写真があったら見て下さいね。写真は上が南向の窓。下が北向の窓です。昔の人は偉いっ!と感心・・・。by spin.
北向きの窓←青系が多い。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/30

浅田真央選手、全日本初優勝!頬に光った真珠の涙…  フィギュアスケートと浅田真央選手

演技を終え、会場のファンの声援に答えている真央選手の目に涙が溢れた。今シーズン、フリーの冒頭で挑んで来た、ステップから入るトリプルアクセル…。なかなか決められず、苦しんだ。その苦しみから解き放たれた美しい真珠のような涙だった。ラファエル・アルトゥニアンコーチに「ナイス!グッド!」と讃えられながら向ったキッス&クライでも、その涙は止まらなかった。今日のトリプルアクセルは「あれこそがトリプルアクセル」と、アルトゥニアンコーチを唸らせた今季最高の出来…。トリプルアクセルの基礎点7・5点に、GEO得点+1・8が加えられた。真央選手は、涙が流れた瞬間、アスリートの表情から16才の少女に帰っていた。演技後のインタビューでは、「ずっとトリプルアクセルが決められなかった辛い思いが涙となって溢れた」と、答えた。真央選手は、今まで人前で涙をみせた事がなかったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します 表彰式の安藤、浅田、中野選手。

試合前、今季、パーフェクトな着氷が出来なかったトリプルアクセルについて、アルトゥニアンコーチは「踏み切る前のステップを省くように」と、提案したこともあったらしい。しかし、真央選手は、絶対首を縦に振らなかったという。「去年よりレベルアップしたかった」。そう自分に言い聞かせて高難度の技に挑み続けた。昨季、シニア初の参戦で手にしたGPファイナルの優勝で、世界中の女子フィギュアスケーターから、追われる立場となった。無欲で滑る事が出来なくなり、気付いた時には演技中の笑顔も消えていた。それでも、真央選手は諦めず果敢にこの難技に挑み続けた。他の演技も予定のダブルアクセル+トリプルループのコンビネーションジャンプが、ダブルになったりしたが、ほぼノーミスで滑り切り、最後の3連続ジャンプを決めた後、真央選手には珍しくガッツポーズが見られた。もう誰もライバルはいない…「克己」…自分に打ち勝って手に入れた、全日本選手権優勝と、世界選手権の出場権だった。
珍しくガッツポーズをみせた真央選手。この後涙が… クリックすると元のサイズで表示します

12月29日、名古屋は、この冬一番の寒気に見舞われ、朝から雪が舞っていた。一昨日まで11月上旬の気候という暖かさから一気に冷え込み、朝目が覚めたら、我が家周辺にも積雪があった。降り続く雪にお客様のご予約変更が相次いだ。そのお陰で放送の時間にTVの前に座る事が出来た。TVを観ていたら携帯メールが届いた。名古屋開催という事で、私の影響?でフィギュアスケートを観るようになり、レインボーアイスアリーナへ出向いていた友人からだった。「真央ちゃん、211・76で優勝!」。メールにはそう書かれていた。驚いた。そして真央選手は、どんな演技をしたのだろう…?と、胸が躍った。TV中継が生放送でない事に若干の不満を感じながら、TVで試合を観続けた。

また真央選手のすぐ後の演技だった村主選手は、GPシリーズからの連戦で、疲れがでたのか、ジャンプなど、小さなミスが目立った。そして次滑走の安藤美姫選手も、最終グループ滑走前の6分間の練習時、固い表情だったのが気になっていた。演技が始まり、次々とジャンフを成功させて行く姿に、私の杞憂だったかと思ったが、終盤のトリプルフリップで転倒し、手を着いた後のコンビネーションスピンで止まってしまった。右肩を押さえ痛そうだった。荒川さんの解説によると、昨日のSPで右肩を脱臼?してしまったらしい。病院へ行って治まったそうだが、ジャンプの転倒時に手を着いたせいなのか?その後のスピンの遠心力によって、また再発したのか?現時点で原因は、はっきり分らないがアクシデントが起こった。しかし痛みを堪えてステップを滑り切った。結果…2位。世界選手権出場権も手にする事が出来た。今季、安藤選手のステップは、腕を振り回すような振り付けになっていて、素人の私から観ても、腕の負担が多いような気がしていた。結局、安藤選手も疲れが蓄積していたのではないか?と思った。
クリックすると元のサイズで表示します世界選手権へ出場する選手達。
左から渡辺・木戸組、高橋、織田、浅田、安藤、中野選手。


今大会で3位に入り、世界選手権出場のもう1枚のチケットを手にしたのは、昨年オリンピックへは出られず、その涙をバネにして世界選手権5位に入賞した、中野選手だった。中野選手のフリーでは、トリプルアクセルに挑み転倒はあったものの、その後は立て直し、全てのシャンプを成功させて笑顔のシンデレラを演じた。TV画面で、世界選手権出場メンバーが紹介された時、最も嬉しそうに輝いていたのは、中野選手だったと思えた。世界選手権は、3月に東京で開催される。雪解けの季節に、銀板の上でまた再び、真央選手の輝く涙を観たいと思った。「世界選手権は、今日よりもいい演技をしたいです」。そう語った真央選手…。試合前の公約?通り、夢の200点を大きく更新した…。この点数は、国際試合ではなく、全員日本人ジャッジだった為、多少甘めの採点なのかもしれないが、表彰台の一番高い位置に立った真央選手の目線は、明らかに未来…世界選手権を超え、バンクーバーオリンピックへと向いている気がした。(写真…yahoo sportsより)
1

2006/12/29

全日本フィギュア選手権、女子SPを観て…  フィギュアスケートと浅田真央選手

愛知県名古屋市、JR名古屋駅から南へ、東海道線で10分、車の場合は名古屋高速に乗って約15分走ると、右手に真円のドームが見えてくる。名古屋市総合体育館…別名、レインボーホールは、1987年、アメリカのNASAへ依頼し、アポロ計画に使用されたコンピュータープログラムを駆使して、600時間を費やして設計されたという。このドームは、パラレル・ラメーラドーム構造と呼ばれ残響約2秒といわれるその造りからコンサートなど、多目的に使用されている。観客最大1万人を動員でき、大相撲、バレーボールなどのスポーツの試合も行われる事から、名古屋市の「スポーツの殿堂」としての威容を誇る。
クリックすると元のサイズで表示します 名古屋市南区にあるレインボーホール。

そのレインボーホールに隣接されたアイスアリーナで、27日から第75回、全日本フィギュア選手権が開催されており、28日には、アイスダンスのオリジナルダンス、男子はフリー、女子のSPが行われた。フィギュアに造詣深いスパイラルさんのご解説によると、13年ぶり2度目の愛知県開催となったのだそうだ。女子SPは、地元開催という事もあってか、前日選手宣誓を務めた10番滑走の浅田真央選手が、ほぼノーミスの演技で滑り、自身のパーソナルベストを更新して首位に立った。今季の真央選手は、SPでは大きなミスをすることなく安定した演技を見せている。しかし、これまでの試合では、プログラムの冒頭に組み込まれたトリプルルッツでは、若干の軸の乱れが見られたりしたが、今日は完璧…高く美しいジャンプだった。その後のコンビネーションジャンプ、ダブルアクセルジャンプ…ジャンプは全てに於いて、高さがあり余裕のある着氷で美しかった。そして、スピン、スパイラルもほぼ完璧の演技…国際試合ではないので、認定はされないそうだが、2003年にサーシャ・コーエン選手(アメリカ)がマークしたSPでの世界最高点、71・12点をも上回った。
会心の演技で自己ベスト更新した真央選手 クリックすると元のサイズで表示します

真央選手の演技は、まるでこの日に標準を合わせて、トレーニングされて来たようだった。昨季は、苦手とされていたスローなテンポの曲、ショパンのノクターンも、解説者に「ショパンが真央選手の為に作った曲のようだ」と言わせる程に観ている者を惹き込付け、エレガントな自分の世界を創り上げていた。問題は、29日のフリー…。今季のフリーでは、追われる立場を意識したのか、初めのステップからのトリプルアクセルで躓くと、ミスが続く場面が多く見られた。真央選手本人も「頭が真っ白になってしまった」と振り返り、今日のSPの後では「(SPは)ジャンプの事を考えないのが良かったです。昔のように重圧を感じず楽しく滑りたいです」と語っていたという。今季の真央選手…、トリプルアクセルを武器にして、何も怖いものがないかのように、弾ける笑顔で大活躍した昨季に比べると、ジャンプのミスは目立ったが、明らかに進化していると思う。フリーでは、勿論ノーミスで滑って欲しいが、例えミスがあっても、惑うことなく自分に自信を持ち、自分のペースで滑りきって欲しいと願っている。
クリックすると元のサイズで表示します SP自己ベストを更新し2位につけた安藤選手。

一方、真央選手より4人先に演技した安藤美姫選手も、ほぼノーミスで滑り自己ベスト、66・74を更新して69・50を叩き出した。更に中野選手…。GPシリーズでは、得意のスピンでも、乱れが出るなど満足の行く演技を出来ていなかったが、今回は、目線にも心を配り、笑顔を絶やさない演技で、ほぼノーミス、彼女も自己ベストの59・52を更新し63・52として3位につけた。その後の4位には、ジャンプに高さが戻ってきた恩田選手、5位は、残念ながらジャンプの回転不足のミスが響き、得点を伸ばせなかった村主選手、そして6位には、試合前「真央と一緒に最終グループで滑るのが目標」と言っていた浅田舞選手が入った。TV画面に表示のずらりと列挙された、名誉ある最終グループでの滑走者名をよく見てみると、地元愛知県の選手が6名中5名…。地元の利を生かして「フィギュア王国愛知県」の強さを見せつけた結果となっている。また、スケート連盟のHPから、全選手の成績表を見てみると、失敗が少ないレベルの高い演技内容だったという事もよく分る。明日も地元の声援を追い風にした愛知県出身の選手は勿論、全ての選手が自己ベストを更新できるような試合になって欲しいと祈りたい。

また、SPのTV放映を観ていて、怪我から復帰した太田由希奈選手の所作の美しさが際立っていたと感じた。SPの結果は7位だったが、 太田選手はフリーの演技の練習に力を注いで来たという。3年ぶりの全日本選手権、レインボーアイスアリーナのリンクは、暖かく太田選手を迎え入れたに違いない。観ていて涙が溢れて来た。「おかえりなさい」…惜しみない拍手がそう言っているように思えた。そして女子SPの後に行われた男子のフリーでは、高橋選手の256・08と、自己ベストを大きく更新し、大会2連覇を果たした堂々たる演技にも感動した。屈辱を味わったオリンピックから10ヶ月…努力を重ねて来た高橋選手の事を「ガラスのエース」と呼ぶ者は、もう誰一人としていないだろう。(フィギュアの写真…Yahoo newsより)
※会場をレインボーホールと記していましたが、レインボーアイスアリーナ(夏季はプール)の間違いでした。ごめんなさい。只今、訂正致しました。12.30.AM10:50 by hotaru.


0

2006/12/28

天馬…ディープインパクトと大恐慌に夢を与えたシービスケット  乗馬と馬について

天馬が駆け抜けた…私は仕事の為、生中継では観られなかったが、VTRに録画して置いて深夜に観入った。12月24日第51回有馬記念、ディープインパクトのラストランだった。乗馬経験がある私は、この馬の走る姿を初めて観た時、美しいと思った。だが、皐月賞の時のディープインパクトは、スタート寸前で躓き、転倒寸前になるという、そそっかしさを持った馬だった。それでも先頭でゴールを駆け抜けた。ダービーでも、三冠がかかった菊花賞でも、鞍上の武豊騎手が、前に行きたがるディープインパクトの手綱を引き、ディープが口を開けているシーンが見て取れた。1年前の有馬記念は、そのディープインパクトの弱点が出てしまった。国内重賞レース13戦12勝…たった1度だけ2位に甘んじたレースがその有馬記念だった。
クリックすると元のサイズで表示します 引退式でのディープインパクト。

今年4才になったディープインパクトは落ち着いた馬に成長していた。鞍上の武騎手が鞭を入れるまで後方で走れる馬に成長、ゲート入りする姿も凛々しくなっていた。天馬…太平記に登場する天馬は、一回鞭を打つと10丈(30メートル)の掘を飛び越えられたという。この日のディープインパクトの第4コーナーからの姿は、正に飛ぶが如し…天馬そのものだった。しかし、もうその姿をターフで観る事は出来ない…引退式には5万人のファンが残り、名残を惜しんだという。ディーフインパクトが三冠馬となるまでの強さについては、昨年11月に以下の記事で書いている。↓

http://diary.jp.aol.com/applet/hotarudesu/20051101/archive

さて、ディープインパクトのように馬体が小さく、競馬ファンに夢と勇気を与えた馬として…遥か太平洋を超え、時を遡り、時空を超えて、私の脳裏に思い浮かんだ馬がある。その名は、シービスケット…。アメリカで実在したこの馬の物語は、2001年、ローラ・ヒレンブランドによって執筆され、2003年に、映画化された。しかし、もしディープインパクトが一気に天へと駆け上がった事と比べたら、シービスケットは、馬自身も、そして周りを取り巻く人の人生も波乱万丈、それまでは不運続きだった。その活躍した時代も、アメリカが大恐慌から、必死で這い上がろうともがいていた1930年代後半。だからこそ、不動の人気を得られたのかもしれない。1938年、全米国内のマスコミが最も取上げたのは、当時の大統領、ルーズベルトでも、ルー・ゲーリックでも、クラーク・ゲーブルでもなく、この1頭の脚が曲がった小柄な馬だったという。
シービスケットとジョージ騎手。 クリックすると元のサイズで表示します
(ポラード騎手は骨折入院中)

この馬は、血統はアメリカ競馬史上最強と言われたマンノウォーの直系ではあったものの、手に負えない荒馬で、アメリカ有数の調教師も放り出していた。結局アメリカ西部のカーディーラー、仕事は成功していたものの家族を失くしていたハワードが、調教師スミスの薦めで2000ドル(約24万円)で購入する事となる。ローラ・ヒレンブランド著の物語は、彼らの人生もドラマチックに描かれている。というより事実があまりにもドラマチックなのだ。そして、決して一流騎手ではないレッド・ポラードとシービスケットが出会い…人馬一体となって勝ち進んで行く事になる。不遇から這い上がって行く一頭の馬とホースマン達…このサラブレッドヒーローが生まれた時代的背景として、アメリカ大恐慌の暗い世相に明るい話題が求められていた事…そして、1933年に賭博が合法化されて4世紀ぶりに競馬が復活した事が挙げられる。更にこの時代、ラジオの普及により、国民が心臓を躍らせながら聞き入った事が追記される。

シービスケットは、所詮西部の荒馬と、虐げられながらも、アメリカ競馬界のクラッシック三冠馬(ウォーアドミラル)との対決にこぎつけた。このマッチレースには、78000人の観客が押し寄せ、全米に中継されたラジオ放送を聞くために、ルーズベルト大統領は、顧問団を執務室の外に待たせたという逸話も残っている。シービスケットの活躍は、大恐慌に陥り、消えかけていたアメリカンドリームの復活の象徴でもあった。しかし、シービスケットの物語は、このマッチレースて完結しない。その後、騎手とシービスケットともに挫折を味わいまた復活する。

"We fixed each other." 

シービスケットと「お互いに補い合った」という3人のホースマン達、誰一人欠けても有り得ない偉業だっただろう。大恐慌のアメリカを駆け上がり、転げ落ちても再び復活したシービスケット…この天馬には逆境にも負けない力強さが漲っていた。この馬の速さは映画では描ききれて居らず、よって当時の実写フィルムも発売されている。因みに第二次大戦時、日本へと694回出撃して尚、生き延びた戦闘機に「シービスケット」の名前が付けられ、その機体には火を吐く馬の絵が描かれたという。シービスケットは、天馬というより、ギリシャ神話に登場するペガサスだったのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します シービスケットの絵画。

※シービスケットの生涯成績は、89戦中(1着33回.2着15回.3着13回.着外28回)。
比較データを挙げると、シービスケットと一騎打ちした、
三冠馬、ウォーアドミラルの生涯成績は、26戦中(1着21回.2着3回.3着1回.着外1回)。
着外28回、という数字が、順境でなかった事を物語る。初優勝するまでに18戦を要している。
また、シービスケットが、その競馬人生で移動した距離は9万キロに及んだという。
「シービスケット」の映画の紹介としては、また別の日記で記す事とする。
0

2006/12/25

X'masイヴに…ノートルダム大聖堂の思い出とステンドグラス  日記(今日思うこと)

ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)は、別名ノートルダム寺院とも呼ばれ、ゴシック建築を代表する建物とされている。因みにノートルダム (Notre Dame)は、フランス語で「私達の貴婦人」(Our Lady) の意味で、聖母マリアに与えられた称号 であり、ノートルダム名前の教会としては、フランス国内のみならず、ベルギー、カナダなど世界各地に存在する。現在スピンさんがパリに滞在中で、ノートルダム大聖堂とツリーの写真を届けて頂いた。この大聖堂は、パリのシテ島にあり『パリのセーヌ河岸』という名称で、周辺の文化遺産と共に、1991年、ユネスコの世界遺産に登録された。そして私がパリへ短期留学した時、どうしても訪れたい場所の一つだった。カトリック系のミッションスクールを卒業した私は、ヴィクトル・ユーゴーの小説「ノートルダムのせむし男」を読んで、この大聖堂に興味を持っていた 。
(以下の写真は、全てクリックで拡大します)

クリックすると元のサイズで表示します クリスマスツリーとノートルダム大聖堂
(スピンさん…パリにて撮影)


私がノートルダム大聖堂を訪れたのは1990年の冬だった。その時大聖堂の中に入ると、冷ややかな空気が漂いその厳粛さに、思わず姿勢を正してしまった。私は建物の南側の通路から入ったが、ステンドグラスや通路の壁を飾るリレーフにも、キリストの生誕から最後の晩餐までの物語などが描かれていて、一つ一つ観ていると立ち止まってばかりで、なかなか進むことが出来なかった。ステンドグラスは、私が学生時代に通った、名古屋市内の布池教会も美しかったが、その荘厳さは比ではなかった。竣工当時ゴシック建築の建物では、飛梁の発明によって天井は高く、壁は薄くすることが出来るようになり、窓を大きく取ることが可能となった。そこで神を光として象徴する思想の現れとして、これまでのロマネスク様式の重厚な壁に代わり、その窓に沢山のステンドグラスをはめ込んで、光を多く取り入れようとしたのだという。大聖堂の中の人口の灯りとしては、大きなシャンデリアと、壁や柱にブラケットライトが取付けられているが、それらも押えられた明るさで、あくまでも自然光とガラスが織り成す様々な光のハーモニーが、例えようの無いほど美しく、一目で虜となって立ち尽くしてしまった。

正面・バラ窓のステンドグラス→ クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します ←キリストの生涯が描かれている。

私は帰国した後、たまたま私の仕事の師の友人だった方に師事して、及ばずながらステンドグラスの作り方を習った。まずは平面の作品から作り始めるのだが、型紙をカットするにも、ハンダ付けする為にガラスの渕に巻く銅のテープの巾まで、細かく計算するという正確さを求められた。緻密な正確さを厳しく求められるのは、ガラスのカットに1mmでも狂いが出ると、カット数が多くなればなる程、組んだ時に型紙から大きくはみ出す大きさとなってしまい、例えば家の窓に組み込もうとしても、入らなくなってしまうからだそうだ。もっと簡単に考えていた私は、その精密な仕事内容に驚いたとともに、ますますステンドクラスに魅かれることとなった。私はまず手鏡から作り始め、次は立体的な小箱などを作り、そしていよいよ念願のランプシェードを作ることとなった。ランプシェード以上の大型の作品には、銅のテープではなく鉛の「リム」を使用し、切ったガラスの渕に巻いて行った。先生の指導の下、試行錯誤を繰り返し1年後にやっと出来たランプシェードが以下の作品である。
苦心の作?ランプシェード→ クリックすると元のサイズで表示します

ステンドグラスの先生は、当時ノートルダム大聖堂には行かれたことがなく、私が写して来た大聖堂のステンドグラスの写真を見て「猫に小判、豚に真珠だったね」と呟いた。しかし、先生もやはり「百聞は一見にしかず」…と、その数年後、大聖堂へと出かけて行かれた。その時、先生の為に焼き増しした写真があったことを思い出し、今夜出かける時に持ち出して、知人の家でスキャンさせて貰った。その写真を見ていると、今でもあの大聖堂の中で味わった…世界中の美しい光を独り占め出来たような…幸福感を思い出せる。今夜はクリスマスイヴ…郵便で、そしてメールで、届けて頂いたクリスマスカードのメッセージを改めて読み、私は友人とイタリアンレストランへ食事に出かけた。温かい心のこもったメッセージと、ノートルダム大聖堂の思い出とが重なって、食事をする前に心は充分満たされていた。もしあの大聖堂へ、再び訪れることが出来たなら、ステンドグラスだけを取上げても、前回とは違う味わい方が出来るだろう…いつか必ず行こう…と、自分自身に言い聞かせている。
クリックすると元のサイズで表示します 郵便で届いたX'masカード。Thanks!
(Red Soxトナカイは鼻がボールになっています)


尚、ヨーロッパでは、ステンドグラスの興隆とともに、ガラス製造にも革新が起こった。その革新には、ベネチアのムラノ島のガラス工場が大きく寄与している。またガラスの色は、溶かしたガラスに金属酸化物を混入することで着色する。そして着色に使われた金属酸化物に不純物を含まれていたり、ガラスの表面に凹凸が出来ても、光の乱反射により複雑で微妙な色彩が、かもし出されるとして、ステンドグラス用としては、反って重宝されたりする。
0

2006/12/24

スピンさんの欧州便りNo5…サン・ピエトロ大聖堂(T)  スピンさんの欧州便り

ヴァティカン市国にある、サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)は、カトリック教会の中心地…いわゆる総本山である。サン・ピエトロとは「聖ペトロ」の意味で、キリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来している。カトリック教会の伝承によるとサン・ピエトロ大聖堂は、使徒ペトロの墓があった場所に(1626年に竣工)建立されたと言われ、キリスト教の教会建築として床面積23000平方mと、世界最大級の大きさを誇る。北にはローマ教皇の住むヴァティカン宮殿や、ヴァティカン美術館などが隣接しており、ヴァティカン市国全体が、ユネスコの世界遺産に登録されている。

(スピンさんから届いた神聖、且つ貴重な画像は、全てクリックで拡大します)。
クリックすると元のサイズで表示します←サン・ピエトロ大聖堂とX'masツリー
ツリーの灯りは、12月18日に点灯された。
 
大聖堂のドームから見た、サン・ピエトロ広場(Piazza San Pietro)。
↓円形の広場の外はローマ市内。ベルニーニ広場から大通りが真っ直ぐに伸び市街と
↓一体になっていく調和された風景を観ると、日本とは根本的に違う文化を感じざるを得ない。
クリックすると元のサイズで表示します←手前に並ぶのは聖人達の像

荘厳な聖堂内でのミサの様子→クリックすると元のサイズで表示します

大聖堂のドームの天井と祭壇。ドームはミケランジェロの設計。
↓祭壇など教会内部の装飾は、ベルニーニが主に関与している。
↓主祭壇の4本柱は、鍍金ブロンズ製。

クリックすると元のサイズで表示します

手前に並ぶヴァティカンの衛兵→クリックすると元のサイズで表示します

衛兵は伝統的に、スイス人が勤めることになっている。これは、1527年、ローマがカール5世の神聖ローマ皇帝軍に侵攻された際(ローマ略奪)に、当時の教皇、クレメンス7世を身を犠牲にして助けたスイス人のカトリック信徒がいたことに由来する。以来スイス国内で、カトリック教会からの推薦を受けたカトリック信徒の男子から選出されている。制服はミケランジェロによってデザインされたという。

クリックすると元のサイズで表示しますミケランジェロのピエタ。 
サン・ピエトロ大聖堂で一番有名な彫刻…1499年の作品。


ピエタ(Pietà)とは、イタリア語で哀れみ・慈悲などの意味で、聖母子像の中でも、十字架から降ろされたキリストの亡骸を抱き、嘆き悲しむ聖母マリアの彫刻や絵のことを指す。この像は、ミケランジェロが若干25歳の時の作品で、彫刻自体に自らの署名を書き入れた唯一の作品だという。ミケランジェロは、4種類のピエタを制作し、それぞれ以下のように呼ばれている。尚、4作目の「ロンダニーニのピエタ」は、晩年に盲目となったミケランジェロが、手探りの中で制作しようとした未完成品である。

1、サン・ピエトロのピエタ(バチカン、サン・ピエトロ大聖堂)
2、フィレンツェ本寺のピエタ(フィレンツェ、アカデミア美術館)
3、パレストリーナのピエタ(フィレンツェ、大聖堂)
4、ロンダニーニのピエタ(ミラノ、スフォルツァ城)
0

2006/12/23

サンタクロースはいるのですか?…新聞社へ手紙を書いた少女No2  日記(今日思うこと)

サン新聞に「サンタクロースはいるのですか?」と、手紙を書いたヴァージニアは、1889年7月20日、NY警察の外科医・検察官であった医者のフィリップ・フランシス・オハンロンと教師をしているローラの間に一人っ子したと生まれた。8歳になった1897年9月の事、学校で今年のクリスマスに何のプレゼントをサンタクロースにお願いするのか、友達とお喋りしていたヴァージニアを男の子がからかった。「バカだなあ、サンタクロースなんていないよ。本当に子供なんだから。まだ、サンタクロースなんて信じているの?」その日、学校ではサンタクロースは「絶対にいる」派と「絶対にいない」派に分かれたという。ヴァージニアは帰宅して、父親に尋ねた。父のフィリップは「サン新聞の投稿欄に質問の手紙を書いてごらんと助言した。こうして、あの有名な「サンタクロースって本当にいるの?」というエピソードが生まれる事となったのである。
クリックすると元のサイズで表示します ヴァージニアの絵本。(偕成社)

その後、勤勉だったヴァージニアは、17歳になると女子大ノーマル・ カレッジ(後のハンター・カレッジ)に進学し、「近代言語」を専攻した。1910年ノーマルカレッジを卒業し学士号を取得すると、更に1年間コロンビア大学に通い修士号を取得、ヴァージニアの研究論文「シェークスピアの『ベローナの二人の紳士』にみられる演劇的手法のグリーンとの比較」は、今でもコロンビア大学の図書館に保管されている。やがてヴァージニアは、1911年に大学を卒業後、小学校の教師になった。その後、ダグラスという名の男性と結婚し女児を出産するが、ダグラスは突然失踪してしまう。しかし、敬虔なカトリックであった為、離婚、再婚をする事も無く生涯・ヴァージニアオハンロン・ダグラスと言う名前で通したという。

教師になって20年程経った頃、ヴァージニアはNYのフォーダム大学に通い始めた。昼は教師として働きながら、夜間に大学で教育学を学んだ彼女は「教育学博士号」を取得した。そして1947年、NYでもユダヤ系の人々が多い地域の公立小学校で校長をしていた時、ユダヤ教の保護者に理解を得て、学校でクリスマスパーティーを開いた。予めヴァージニア校長は、サンタクロースに手紙を書いていた。すると670人の全校生徒にクリスマスプレゼントが届いた。その時、ヴァージニア校長は一人一人の名前を言いながらプレゼントを渡したという。ヴァージニア校長は、何と全生徒の名前と顔を覚えていたのだった。
クリックすると元のサイズで表示しますボストン・コプレイのX'masツリー

1959年、47年間続けた教職を退いてからのヴァージニアは、NY郊外のノース・チャサムという田舎町で、娘夫婦と7人の孫に囲まれて暮らした。79歳で心臓発作で倒れた後は、町の養老院で2年間過ごした後、1971年5月13日、静かに81年の生涯を閉じた。彼女が亡くなった時、ニューヨークタイムスは1面トップの記事として『サンタの友達、ヴァージニア・オハンロン亡くなる』と、最も有名な社説を書かせた切っ掛けになった彼女のの追悼記事を掲載したという。しかし8才の少女だったヴァージニアに返事を書いたフランシス・P・チャーチ…当時この社説の筆者は発表されておらず、筆者がフランシスであると明らかになったのは彼の死後の事だった。生前、ヴァージニアとフランシスは出会う事もなかったが、

「Yes, Virginia, There is a Santa Claus」…
          「そうです、ヴァージニア。サンタクロースはいるのです」


…全米のみならず、世界中で語り継がれて来たこの言葉と逸話は、私達に目に見えないものの大切さを教え、夢と希望を与え続けてくれている。    -文中敬称略-

クリックすると元のサイズで表示します

◎追記
「手紙繋がり」というだけであるが、只今上映中の映画…「硫黄島からの手紙」の主人公として描かれた栗林忠道中将の孫…栗林中将が「たこちゃん」と書いていた進藤たか子さんの息子で、衆議院議員の新藤義孝氏も、自身のメールマガジンでこのヴァージニアちゃんの手紙の話を取上げ書いている。
http://www.shindo.gr.jp/magazine/article/0038-041227.htm

1

2006/12/23

サンタクロースはいるのですか?…新聞社へ手紙を書いた少女No1  日記(今日思うこと)

サンタクロースの存在に疑問を持ち始めたのは何才の頃だろうか?今から約120年前の1897年、当時8歳の女の子が、NYのサン新聞社に1枚の手紙を送った。受け取ったサン新聞、社説担当のフランシス・P・チャーチは、その質問に社説の中で答え、目に見えないものの大切さを少女に教えたという。その社説は、毎年、クリスマスの時期になると語り継がれ紹介されているそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します(←クリックで拡大します)

※ヴァージニアが書いた手紙とフランシス・P・チャーチ氏の社説の日本語訳は以下の通り…
青空文庫より編集して全文掲載。

 「こんにちは、新聞のおじさん。
 わたしは8才の女の子です。実は、友達がサンタクロースはいないと言うのです。
パパは、わからないことがあったら、サン新聞に聞いてごらん、と言うので、
本当の事を教えて下さい。サンタクロースはいるのですか?  ヴァージニア・オハンロン」

クリックすると元のサイズで表示します
  「ヴァージニア、それは友達が間違っています。きっと、何でも疑いたがる年頃で、見た事がないと信じられないんだね。自分の見た事だけが、全てだと思ってるんだろう。でもね、ヴァージニア、大人でも子供でも、全部が分るわけじゃない。この広い宇宙では、人間って小さいものなんだ。僕達には、この世界のほんの少しの事しか分っていないし、本当の事を全部分ろうとするのは難しい事なんだ。

 実はね、ヴァージニア、サンタクロースはいるんだよ。愛とか思いやりとか、いたわりの心があるように、サンタクロースもちゃんといるし、愛情もサンタクロースも、僕達に輝きを与えてくれる。もしサンタクロースがいなかったら、もの凄く寂しい世の中になってしまうよ。それはヴァージニアみたいな子がこの世にいなくなるくらい、もの凄く寂しい事なんだ。サンタクロースがいなかったら、無邪気な子供の心も、詩を楽しむ心も、人を好きって思う心も、全部なくなってしまう。皆、何を見たって面白なくなるだろうし、世界を楽しくしてくれる子供達の笑顔も、消えてなくなってしまうだろう。

 それに、サンタクロースがいないだなんて言うのなら、妖精もいないって言うんだろうね。もし、パパに頼んで、クリスマスイブの日、煙突という煙突全部に、人を見はらせて、サンタクロースが来るかどうか確かめて、サンタクロースが来なかったとしても、何にも変らない。だってサンタクロースを見た人なんていないし、反対にサンタクロースがいないっていう証拠もないんだよ。妖精が原っぱで遊んでいる所を誰か見た人っているかな? いないよね、でも、いないって証拠もない。本当に大切なものは、子供の目にも大人の目にも見えないんだよ。

あの赤ちゃんのガラガラという玩具も中を開ければ、玉が音を鳴らしてるって事が分るよね。でも、不思議な世界には、どんな賢くて強い人が、束になってかかっても、こじ開ける事の出来ないカーテンみたいなものがあるんだ。無邪気な心とか、詩を楽しむ心、愛とか、人を好きになる心だけが、そのカーテンを開ける事が出来て、もの凄く綺麗で素敵な世界を見たり、描いたりする事が出来るんだ。嘘じゃないよ、ヴァージニア、本当の事だよ。

サンタクロースがいないって?とんでもない。嬉しい事にサンタクロースはちゃんといるし、いつまでも死なない。1千年後までも、100万年後までも、サンタクロースは子供達の心を、今と変わらず喜ばせてくれるでしょう。フランシス・P・チャーチ、1897年9月21日ニューヨークサン新聞」


◎箸休め
私が4才の時の雪の降ったクリスマスイヴ…我家にサンタクロースがプレゼントを持ってやって来た。微かな記憶と祖母の話によると、私は、欲しかった着せ替え人形をサンタクロースから貰って、有頂天になっていたそうだ。サンタクロースは英語しか喋れないので「サンキュウ」というように言われていた私は、お礼を言ったまでは良かったが、「あっ、きっとトナカイさんが外にいる」と走り出そうとした。するとそのサンタクロースは、私の襟首をつかまえて「No,No,No,」と言った。そして祖母から、サンタクロースは、家に煙突がないので裏口から帰って行ったと聞いていた。後になって振り返ると随分、横暴なサンタクロースだったが、本当にサンタクロースが来てくれたと信じていた。中学になった頃のクリスマス、私は祖母に尋ねた。「あの時のサンタクロースって誰かに頼んだの?」と…。すると奥の部屋で炬燵に入っていた実の父が高笑いして答えた。「あれはお父ちゃんだったんだぞ、判らんかったか?」…。恥ずかしがり屋だった亡き父が変装してくれた…最初で最後の一寸横暴なサンタクロース姿…今は私の宝物のような思い出である。
0

2006/12/22

スピンさんの欧州便りNo4…世界最大のクリスマスツリー  スピンさんの欧州便り

イタリア共和国のウンブリア州のコムーネ(基礎的地方公共団体)、グッビオにそびえ立つインジーノ山に描かれた、世界一大きなクリスマスツリー。高さは約400メートルで、2000個を超える電球が灯されている。(写真はクリックで拡大します)

クリックすると元のサイズで表示します 山麓の建物の大きさと比べると…。

スペインのツリーと花火。 クリックすると元のサイズで表示します

バルク地方では最大で、高さ40メートル、直径14メートルに及ぶ。↑




0

2006/12/21

浅田真央選手の帰省と、荒川静香さん紅白ゲスト出場!  フィギュアスケートと浅田真央選手

昨日ようやくフィギュアグランプリファイナル、フリーの録画VTRを観る事が出来た。結果は判っていても、手に汗を握ってしまった。浅田真央選手は風邪気味、安藤選手も腹痛を伴う風邪だったとか…動きに切れがなく体調不良が明らかに判る。特に男子の高橋大輔選手は、よく最後まで滑りきれたなぁ…と思うほどで最後は倒れてしまわないのが不思議なくらいだった。このファイナルで特にアウェイでの試合の体調管理の難しさが浮き彫りになったと思いつつ、27日からと間近に迫った全日本選手権までの調整不足を懸念してしまった。そんな中、19日、中部国際空港へと真央選手が帰国した。名古屋に帰省するのは4ヵ月ぶり…自宅へ帰って家族や大好きなトイ・プードル、エアロとの寛いだ一時を過せる事は真央選手にとって何よりの活力となるだろう…と少しほっとした。そして安藤選手にとっても、地元名古屋での開催が少しでも追い風になれば…と祈っている。
クリックすると元のサイズで表示します 笑顔で中部国際空港に降り立った真央選手。

さて、今年も残す所あと10日となり、年の瀬を感じ始めた今日この頃であるが、20日付けで、31日恒例のNHK紅白歌合戦の特別ゲストとして、荒川静香さんが出演すると発表された。そして"今年の顔"として各界から選ばれる審査員には、映画「硫黄島からの手紙」に出演した俳優の渡辺謙さん、カーディナルスの田口壮選手も選ばれたという。毎年大晦日は、結果的に観てしまう紅白歌合戦…秋川雅史氏の歌う「千の風になって」も楽しみにしているが、荒川静香さんが振袖姿で出てくれないかな…と、歌以外の楽しみも増えた。荒川さんは、言わずと知れた…トリノオリンピックで唯一の金メダルを獲り、その演技の中の技の一つ「イナバウアー」が今年の流行語大賞選ばれるなど、老若男女を問わずフィギュアスケートの人気沸騰に貢献した。

荒川さんとフラワーガール達クリックすると元のサイズで表示します
フラワーガールのポニーテールは、万が一転んだ時のヘルメット代わり(スピンさんより)


また携帯の着うたサイト最大手、レーベルモバイルによると、ジャズ・クラシックサイトの年間ランキングで、荒川さんがフリーで使用した曲…ヴァネッサ・メイの「トゥーランドット」、そしてエキシビションの曲…ケルティック・ウーマン「ユー・レイズ・ミー・アップ」が1位、2位を独占したという。既に以上の2曲と昨季の選手達に使用された曲を集めた『トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック』 は、2006年4月に発売されており、更に12月27日には、今シーズン選手達が使用している曲を集めた『チャルダッシュ』 が発売になるそうだ。『チャルダッシュ』には、浅田真央選手のフリー使用曲でアルバムのタイトルにもなっている同曲や、安藤美姫選手のSPの曲、「シェエラザード 〜千夜一夜物語」や村主章枝選手がフリー・プログラムで使用しているアディエマス「ソング・オブ・ザ・スピリット〜魂の歌」等が収録されている。早速このCDの予約をして、紅白歌合戦を観た後は、これらの曲を聴きながら、新年を迎えたいと思っている。

以下、アルバム収録曲と作曲家など。

※『トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック』

1. プッチーニ:「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジー
2. ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
3. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏
4. ニーノ・ロータ:ロミオとジュリエット
5. Traditional:黒い瞳
6. ジェシー・クック:マリオ・テイクス・ア・ウォーク
7. リスト:死の舞踏
8. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (抜粋)
9. ジェシー・クック:カンシオン・トリステ
10. ジェシー・クック:トカ・オリージャ
11. プッチーニ:ある晴れた日に 「蝶々夫人」より
12. 坂本龍一:戦場のメリークリスマス
13. ニーノ・ロータ:ゴッドファーザー“愛のテーマ”
14. プッチーニ:星は光りぬ 「トスカ」より
15. チャイコフスキー:花のワルツ「くるみ割り人形」より

※『チャルダッシュ』

1. モンティ:チャルダッシュ
2. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64 第1楽章:アレグロ・モルト・アパッショナート
3. リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード〜千夜一夜物語」作品35 第4楽章
4. リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード〜千夜一夜物語」作品35 第3楽章
5. ショパン:夜想曲第2番変ホ長調 作品9-2
6. チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35 第1楽章:アレグロ・モデラート
7. プロコフィエフ:バレエ音楽『シンデレラ』第1幕より第3曲「シンデレラ」
8. プロコフィエフ:バレエ音楽『シンデレラ』第1幕より第17曲「出発の中断」
9. トンツィ・フーリッツィ:クロディーヌ
10. チャイコフスキー:交響曲 第4番ヘ短調作品36第1楽章
             :アンダンテ・ソステヌート〜モデラート・コン・アニマ
11. チャイコフスキー:交響曲 第4番ヘ短調作品36第2楽章
             :アンダンティーノ・イン・モード・ディ・カンツォーナ
12. カール・ジェンキンス:ソング・オブ・ザ・スピリット 〜魂の歌
13. ドリーブ:バレエ音楽『シルヴィア』第3曲「狩りの女神(ファランドール)」
14. ビゼー:ハバネラ 〜歌劇『カルメン』より
15. ショパン:ピアノ協奏曲 第2番
16. ラヴェル:ボレロ


◎レーベル・スペシャル・サイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/st/compi/figure/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ