2007/1/4

新年が明けて…キング牧師の誕生日を前に思うこと  日記(今日思うこと)

2000年の国民祝日法の改正に伴い、成人の日が1月15日から1月の第2月曜日となって7年が経ち、閏年を挟んで今年は2001年と同じ1月8日になった。しかしどうしても成人の日=「15日」というイメージは消え去っていない。さて1月15日といえば、キング牧師の誕生日である。アメリカでも、 同じように15日に近い第3月曜日を「マーティン・ルーサー・キングデイ」として、祝日と定めている。キング牧師は、1929年ジョージア州アトランタ 市のバプティスト派牧師マイケル・ルーサー・キングの息子として生まれ、モアハウス大学卒業後、ペンシルヴァニア州のクローザー神学校を経て父親と同じ くバプティスト派の牧師となる。その後1955年にボストン大学神学部で博士号を取得した。26才の時、バスの白人専用席を譲らなかった黒人女性が逮捕 された事件を契機とし、黒人差別撤退運動を始めた。インド独立の父…ガンジーの教えに学んで、39才で暗殺されるまで非暴力抵抗主義を貫いた。
クリックすると元のサイズで表示します キング牧師…yahoo photoより

キング牧師が、アメリカ公民権運動の指導者として、1963年8月、ワシントン大行進で演説した「I Have a Dream」の言葉は、あまりに有名である。1964年、ノーベル平和賞を 受賞。それら数々の功績を讃えて、今春、トマス・ジェファーソンやアブラハム・リンカーンら米国を象徴する偉人の碑が点在している、ワシントンの公園内にキング 牧師の記念碑が完成するそうだ。米メディアの報道によると、同地区に民間人として黒人の記念碑が建てられるのは初めてで、この建設の為に集まった寄付は、6500万ドルを超えたという。寄付金が集まる好調ぶりの背景には、対テロの戦争に疲れた米国民の姿が見え隠れする。昨年11月の竣工式で、クリントン 前大統領は「市民的不服従の方が、自爆テロより効果的だ」と挨拶したそうだ。またキング牧師は「社会改良よりも軍事防衛費に多くの金を費やす国家は、 精神的な死へと近づいている」という強烈なメッセージも残している。40年前の牧師が見た夢は、果たして実現へと向っているのだろうか?
オベリスク…ワシントン記念碑 クリックすると元のサイズで表示します
リフレクティブプール側から友人撮影

1日付けのワシントンポストによると、2006年12月31日に、イラク戦争に於けるアメリカ兵士の死者数が3000人に達し、12月26日には、同時 多発テロで犠牲になった方々の数…2973人を上回ったそうだ。新たに抗争激化が懸念され、その為に部隊補強を検討する政府の動きに反して、この数字を 見た世論は、撤退を求める傾向にあるという。また同じく1日付けのニューヨークタイムスは、イラクで亡くなった米兵士の顔写真を載せ、その見出しには、「無数の涙が流れる」と書かれている。もうこれ以上の涙は必要ない…。今、新しい年が明けて、今年の夢を思い描いている人も多いだろう。キング牧師の誕生日を前にして、キング牧師の夢が実現するように、世界の全ての人々が願い、そして動く時だと思っている。自分にも何か出来ることがないか…考えてみたい。

 1963年8月28日「ワシントン大行進」のスピーチより抜粋

私には夢がある。
いつの日にか、ジョージアの赤土の丘の上で
かつて奴隷であった者たちの子孫と、
かつて奴隷主であった者たちの子孫が
兄弟として同じテーブルに向かい腰掛けるときがくるという夢が。

私には夢がある。
いつの日にか、私の4人の幼い子供たちが肌の色によってではなく、
人となりそのものによって評価される国に住むときが来るという夢が。

私の父が死んだ土地で、メイフラワーの清教徒達が誇りとした土地で、
全ての山々から自由の鐘を鳴らそうではないか。
もしアメリカが偉大な国であるのなら、これは実現されなければならない。

…中略…

そして私達がアメリカの全ての村、全ての教会、全ての州、
全ての街から自由の鐘を鳴らすその時、
全ての神の子、白人も黒人も、ユダヤ人も非ユダヤ人も、
新教徒もカトリック教徒も、皆互いに手を取って、
古くからの黒人霊歌を歌うことが出来る日が近づくだろう。 Martin Luther King, Jr.
 

クリックすると元のサイズで表示します 自由な空に伸びる飛行機雲…
ボストンMIT構内より撮影。 



※以下、キング牧師演説文(英語)掲載サイト
http://usinfo.state.gov/usa/infousa/facts/democrac/38.htm
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ