2007/5/12

スピンさんの欧州便りNo23…F1モナコグランプリU  スピンさんの欧州便り

「モナコグランプリ」のレースでは、この玄関のすぐ前をF1マシンが疾走して行きます。
モナコのホテルは総客室数が3千室も無いから、モナコグランプリ開催時は予約も大変。
隣のニースに泊まって、モナコにやって来る人の方が多いみたいです。
(写真は全てクリックで拡大します。)

Hôtel de Paris正面玄関 クリックすると元のサイズで表示します
※モナコで一番の伝統と格式を誇るホテルで、創業が1864年。客室は117しかありません。

クリックすると元のサイズで表示します←玄関を入ります。
インテリアも豪華です。 

Place du Casino カジノ広場クリックすると元のサイズで表示します
※ここがモンテカルロ(Monte-Carlo)と言う地名発祥の地。
「シャルルの山」の頂上です。
正面がグラン・カジノ、
右はオテル・ド・パリ、左もカフェ・ド・パリと言うカジノです。
右側のカーブが「カジノ・コーナー」で、レースは右から左へと進みます。

クリックすると元のサイズで表示します←グラン・カジノ
※中に入ると宮殿のような建物です。
ここのVIPルームでは、最低賭け金が1回€2000または$3000だそうです。
ここはドレスコードに注意が必要で、カジノと言うよりヨーロッパの社交場です。

グラン・カジノのディテールクリックすると元のサイズで表示します

※モナコのカジノ全てと「オテル・ド・パリ」「オテル・エルミタージュ」等は
S.B.Mと言うモナコ公国が株式の大半を持つ会社のもの。
S.B.M.(SOCIETE DES BAINS DE MER)を英語で言えば“SOCIETY OF THE SEA BATHS”。
もともとは療養で海水浴に来る人の為の会社だったそうです。
モナコには所得税や固定資産税が無くて、普通の会社は法人税も実質ゼロ。
ほとんどの場合は相続税も無いから、お金持ちにとっては夢のような国です。
カジノからの歳入は数%に過ぎないそうですから、
多くの人がモナコでお金を使ってTVA(付加価値税)を沢山払ってる…
…と言うことなんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します“Mirabeau Haut”コーナー
※左側の「ミラボウホテル」の上にあるから付いた名前です。
“Haut”(オウト)は“High”、次に出てくる“Bas”(バス)は“Low”と言う意味。
ここからは海岸まで下り坂です。
こんな所がモナコGPでは数少ない追い抜きポイントだそうですよ。

Grand Hotel Hairpin クリックすると元のサイズで表示します
※正面にモンテカルロ・グランドホテルがあるヘアピンカーブ、
赤白のゼブラゾーンが、ここがモナコGPのサーキットだと言う証です。

クリックすると元のサイズで表示します
↑カーブを曲がると見えてくる地中海。
下り坂+急カーブで、曲がるだけで精一杯です。

ヘアピンカーブの入り口側 クリックすると元のサイズで表示します
※この階段を昇るとカジノ広場です。
左端にあるのはグランドホテル内の「サン・カジノ」の入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
↑“Mirabeau Bas”コーナーを過ぎ、
この先の右カーブが“Portier”(ポルティエ)コーナーです。
ここを左折すると、日本庭園の入り口になります

“Tunnel”トンネル→クリックすると元のサイズで表示します
※トンネルと言ってもグランドホテルの下が道路になっています。
緩い右カーブで傾斜は、ほとんどありません。

クリックすると元のサイズで表示します←“Tunnel”の中 
※このトンネルをF1マシンは、時速260〜270Kmで走るそうです。

トンネルを抜けた所 クリックすると元のサイズで表示します
※この辺がスピード・トラップ(速度計測ポイント)です。

この先は海岸沿いになるので、少し省略して次は…。

“Rascasse”コーナー クリックすると元のサイズで表示します
※写真の建物は“La Rascasse”と言うレストランです。
「ラスカス」は、日本のカサゴみたいなお魚です。
去年のモナコグランプリでは、M.シューマッハがこのコーナーで車を停めて大問題に…
コースは写真の手前を左に進み、かなりきつい右カーブ。
少し直進して、PITに入るか、スタート地点に戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します そしてゴール!!
↑この写真は、2006年のモナコグランプリの実際の写真です。
最初のスタート地点の写真からは、全く想像がつかないけれど、
道路に引かれたラインは、間違いなくあのラインです。

※次はモナコグランプリ開催時の写真を送ります。by...spin.

0

2007/5/12

スピンさんの欧州便りNo23…F1モナコグランプリT  スピンさんの欧州便り

『F1モナコグランプリ』のレースが5月24日〜27日開催と近づいているので、
今回は、『F1モナコグランプリ』関連の写真を送ります。
これからの写真に『FIA・F1モナコグランプリ』のサーキットのほぼ全部が収まっています。
モナコでのレースは、1929年から始まって、第二次世界大戦による中断を挟んで
今年で65回目、チャンピオンシップとしては55回目となります。
コースはモナコ港があるコンダミーヌ地区をスタートしてモンテ・カルロ地区に入り、
以前紹介した日本庭園の入口付近で折り返します。
そして、写真右下が最終コーナーになります。(写真はクリックで拡大します。是非ご覧下さい)

クリックすると元のサイズで表示しますモナコ港:Port de Monaco

もう一つの有名なレース、WRCのラリー・モンテカルロは
モナコスタートと言うだけで、大半のステージはフランスアルプスの険しい山の中。
それも1月下旬の真冬に行われるので厳しい氷雪コースになります。
ラリー・モンテカルロを観戦するのは、とっても大変です。

サーキット・マップクリックすると元のサイズで表示します
(by AUTOMOBILE CLUB DE MONACO)
※これが実際のサーキットです。↑赤い四角は特設される観客席。↑
港の桟橋や道路の陸橋にも観客席が設けられます。
黄色い四角は有料の立見席です。 
サーキット右端が日本庭園で入口付近にも特設スタンドが設けられます。
最もモナコらしいのは、
コース沿いのホテルやヨットハーバーに停泊したヨットからレースを間近に観れること。
それにモナコのコンドミニアムでは、
F1・グランプリが観戦できる方が資産価値は高いそうですよ。
レースはこの全長3,340mのコースを78ラップしてレース距離が260.52Km。
このマップで見るより実際は狭い道にカーブや傾斜もきつくて大変なコースです。

★話だけでは分からないので私の名車?でコースを走ってみます。

それではスタート!…です。


クリックすると元のサイズで表示します
※道路に書かれたチェッカー柄のラインが、
モナコグランプリのスタート&フィニッシュラインです。
上のマップでは、コースがチェックになっている場所になります。

スタート地点 クリックすると元のサイズで表示します
※レース時には、ここにF1マシンが並んで、スタートを待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します王室のロイヤルボックス
※レースの時にスタートラインの少し先に建てられるモナコ王室のロイヤルボックスです。
表彰式はこの一階部分で行われます。

最初のコーナー“Sainte de Vote”クリックすると元のサイズで表示します
※サント・デ・ボウと言うのは、モナコの守護聖人を祀った小さな教会の名前です。
この教会の後ろがモンテカルロ駅。レース時には写真の陸橋も観客席になります。

クリックすると元のサイズで表示しますモンテカルロ駅
※モナコ公国では唯一の鉄道の駅で2000年頃に地下化して新しくなりました。

レース開催日の駅構内クリックすると元のサイズで表示します
※ここからもサーキットがチラッと見えます。
この窓からは港に浮かぶヨットや地中海、
それにモナコ王宮が見えてモナコに来たことを実感できます。

クリックすると元のサイズで表示します“Sainte de Vote”コーナーから
“Beau Rivage”へ。
(ボウ・リヴァージュは「美しいビーチ」と言う意味)

Beau Rivage クリックすると元のサイズで表示します
※ここからカジノ広場まで上り坂が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します“Massenet”コーナー
※「マスネ」は正面に見えるオペラハウスの創設期に貢献した人の名前です。
左側は「オテル・ド・パリ」、
街路灯の看板の有名ブランド名は、ホテルのショッピングモールのものです。

上のオペラハウスの入り口クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますLa Opera de Mónaco 
(オペラハウス正面)
※有名な「グラン・カジノ」とオペラハウスは、背中合わせになっています。
オペラハウス側から見たほうが、パリのオペラ座と同じ
シャルル・ガルニエの設計だと言うことが良く分かります。
中央のブロンズ屋根もそっくりです。

 クリックすると元のサイズで表示しますオペラハウス内
※インテリアも、とっても豪華で重厚な劇場です。

Hôtel de Paris クリックすると元のサイズで表示します 
海側からの外観。
※ショッピングモール屋上はレース観戦に最適です。

クリックすると元のサイズで表示します
↑オテル・ド・パリとグラン・カジノの間を通り、カジノ広場へ向かう狭い道。
★F1モナコグランプリUへと続く、by...spin. 


◎開催日を私が24日〜27日と記述した所、
メールにて25日はF-1レースが無いとご指摘頂きましたが、
スピンさんのモナコ自動車クラブ(ACM)の案内状にも、そのように書かれているそうですし、
25日はモナコGPの一環として、GP2やポルシェのワンメークレースが行われるそうです。
by...hotaru.

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ