2007/2/11

スピンさんの欧州便りNo15…ヨーロッパのカーニバルVo1  スピンさんの欧州便り

今日は、今ちょうど、シーズンに入っているヨーロッパのカーニバルの写真の特集です。
(写真は全てクリックで拡大します)

カーニバル(謝肉祭)はイタリア語で“カルネヴァーレ:carnevale”“carne”(カルネ:肉)+“vale”(ヴァーレ:別れ)で「肉との告別」と言う意味になります。復活祭(Pasqa)の前の四旬節(Quaresima)に入ると40日間は肉・ 卵・乳製品を口にする事ができないので、その前にご馳走を食べてお祭り騒ぎで盛り上がろうと言うのがカルネヴァーレです。でも、今は四旬節にお肉を食べないという人は殆んど居ませんけどね。

最初は2月4日に始まったトスカーナの“ヴィアレッジョ:Viareggio”のカーニバルです。ヴィアレッジョは「王の道」と言う意味を持つ海岸沿いの小さな町で、日本の「湘南」みたいな所です。たくさんの別荘やヨットハーバーもあってイタリアでは高級リゾートとして知られています。近くの“トッレ・デル・ラーゴ”(塔の湖)にはジャコモ・プッチーニの別荘兼仕事場があってお墓もこの別荘の中に有ります。マダム・バタフライ」「トスカ」etcと主要な作品の殆んどが、この別荘で作られたそうです。

VILLA PUCCINI (左側の看板)クリックすると元のサイズで表示します

※ヴィアレッジョのカッロ(山車政治家を風刺したものが多いのが特徴です。写真はブローディ首相。(人形は殆んど可動式で回ったり上下したりします)
クリックすると元のサイズで表示します

タイトルは「チャイナ・ルール」クリックすると元のサイズで表示します

右から困り顔のイギリスのブレア首相・アメリカのブッシュ大統領、中央はブルース・リー。その下で笑ってるのがロシアのプーチン大統領。

※今年の一番人気はこの人。サッカーの元イタリア代表監督マルチェロ・リッピさん。
リッピ監督は、ここヴィアレッジョの出身です。手に持った鶏=フランスですね。

クリックすると元のサイズで表示します


※来週はフランスのニースでもカーニバルが始まります。ウィーン国立歌劇場の舞踏会もカーニバルの催し物の一つです。今年のゲストはパリス・ヒルトンさんらしくて、これには賛否両論みたいですよ。

クリックすると元のサイズで表示しますウィーンのオペラ座舞踏会(オーパン・バル)のデビュタント達。

※デビュタントとは、欧米で社交界にデビューする18歳から20歳の厳しい条件をクリアした良家の令嬢の事。デビュタントとして紹介されると一人前の女性と認められたことになります。 by...spin.


★いつもコメントを頂き、ありがとうございます。明日は終日出かけますので、2月11日以前に頂いたコメントのお返事は、12日以降に書かせて頂きます。ご容赦頂きますよう、宜しくお願い致します。...by hotaru.
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ