2007/5/17

スピンさんの欧州便りNo24…モナコグランプリレースの写真T  スピンさんの欧州便り

今日は、2006年モナコGPの写真を中心に、実際のレースの写真(一部2005年以前の写真も有)を掲載します。昨年私は、モナコに行けなかったから、プレスの友達に貰ったものです。でも、もし行っていてもカーレースの写真は、アマチュアにはちょっと無理なんですけどね。何故なら、車がアッと言う間に通り過ぎちゃうから…。(写真はクリックで拡大します)
クリックすると元のサイズで表示します モナコ港の夜景 
↑これは開幕間近の写真です。
F1・GPの為のスタンドやガードレールの設置は、約1ヶ月前から行われます。
F1マシンや機材を運ぶトランスポーターが、ピットレーンに停まっています。

フェラーリとルノーの クリックすると元のサイズで表示します
モーターホーム。
※この光景がサーカスに似ているから「F1サーカス」と言うそうです。
本物のサーカスの方でも、モナコで毎年一月に開催される
“INTERNATIONAL CIRCUS FESTIVAL OF MONTE-CARLO”での最優秀賞
“Golden Crown”(黄金の道化師賞)はサーカス界の「アカデミー賞」なんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します パドック・パス。
右上がF1ドライバー用。
※赤のパスはピットレーンへの立入可、緑はダメと言うのはF1GP共通の決まりです。
セッション中のピットレーンはとっても危険です。

モナコGP決勝スタート。クリックすると元のサイズで表示します
※他のサーキットと違って、モナコではビルの反響音も加わって凄い轟音です。
同じチームの車の見分け方は、ドライバーの頭上にあるT字型のオンボードカメラの色です。
赤がファーストドライーバー、黒がセカンドドライバー、黄色がサードドライバー。
でも、これを肉眼で見分けるのは相当良い席じゃないと……。

クリックすると元のサイズで表示します“Sainte de Vote”コーナーから“Beau Rivage”へ。
※コーナー左のクレーンは走行不能になったF1マシンの撤去用。
海岸沿いの道路(右側)のコーナーが“Tabac”コーナー。
コース右側に青いパラソルが並んでいる所も有料立見席です。

“Beau Rivage”の登り坂 クリックすると元のサイズで表示します
(美しいビーチ)
※車高が低いF1から見えるのは綺麗な景色ではなく、ガードレールまたガードレール……
この区間は、時速250〜260Kmで走行します。

クリックすると元のサイズで表示しますオテル・ド・パリの高級ブランド・ショップ屋上テラス。

上と同じ場所で前方から。クリックすると元のサイズで表示します
※背景を見ると、スタート地点からかなり登って来たのが分かります。

クリックすると元のサイズで表示します“ Massenet”コーナー
※オテル・ド・パリ横を通過中。コーナー直前で270Km

正面玄関前 クリックすると元のサイズで表示します
※普段から超高級車が並ぶオテル・ド・パリ。
でもF1の値段に比べたら、そんな車は自転車みたいなもの…です。

クリックすると元のサイズで表示しますホテル内で観戦する人達。
↑あまりの轟音に耳を塞ぐ女の子。F1GP観戦に耳栓は必携です。

クリックすると元のサイズで表示します“Casino”コーナー 
コーナースピードは127Km。

“Mirabeau Haut”コーナー  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します“Grand Hotel Hairpin”(旧Leows HP)の全景
※超低速コーナーと言っても、このヘアピンカーブを45Kmで走り抜けます。

グランド・ホテル側から撮影 クリックすると元のサイズで表示します
★フェルナンド・アロンソ(ルノー)

クリックすると元のサイズで表示します“Grand Hotel Hairpin”入り口側
★ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)

ヘアピンカーブの内側から撮影クリックすると元のサイズで表示します
★マーク・ウェーバー(ウィリアムズ)

クリックすると元のサイズで表示します“Mirabeau Bas”コーナー

“Portier”コーナーからトンネルへクリックすると元のサイズで表示します
※90Km弱でコーナーを回り加速して行きます。
写真中央、クレーン車が居る場所が「グランドホテル(ロウズ)ヘアピン」です。
手前のスタンド席の後ろは「日本庭園」の入り口になります。

クリックすると元のサイズで表示しますレース中のトンネル内
※カーブと高いガードレールで、かなり見通しが悪いです。

“Speed Trap”  クリックすると元のサイズで表示します
※トンネルを出て、緩やかな下り坂。モナコGPで最もスピードが出る区間です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ