2007/5/26

松坂大輔週間MVP受賞…と仲間達(ココ、ローウェル他)5/20の写真  Boston Red Sox・MLB

ボストン・レッドソックス対アトランタ・ブレーブス戦、この日はダブルヘッダーが行われ、その1試合目だった。小雨が降り続くものの、プレーには支障なさそうと判断してJさんは仲間とフェンウェイパークへ向かったそうだ。(写真は全てクリックで拡大)
クリックすると元のサイズで表示します試合前のDゲート前の風景。
小雨が降っていても熱気に溢れている。

試合開始直後…。クリックすると元のサイズで表示します
暗くなり雲行きが怪しくなって、大雨が降りそうだったという。

クリックすると元のサイズで表示します 1回の裏には天気も回復。

投球練習している松坂。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 絶好調のユーキリス…1HR。

満塁HRを打ったローウェル。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します満塁HRの後、左からドリュー(背番号7)、ラミレス(24)、ローウェル(25)、オーティス(34)。打席へ入るバリテック(33)。

ベンチに引き上げる4人。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します力投する松坂…完封して欲しかった。

素振りをするラミレス。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します打席に入るラミレス。

打席でストレッチ?クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 2Bヒットを打ったラミレス。

ベンチで…ラミレス。クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します三塁まで走ったオーティス。

剣道か?畑を耕す構えか?ココ。
クリックすると元のサイズで表示します

※ココ・クリスプは、22日のヤンキース戦で、一塁から二塁へと盗塁してから、ワンヒットで速い速い…好走塁を見せてホームに生還した。ココの反射神経の良さ、足の速さは、どうやら遺伝子に組み込まれていた?らしい。因みにココの母親のパメラさんは、元陸上の短距離選手で、妹は現在もプロのスケート選手として活躍中!。そして父親は元ボクサーだったという素晴らしいスポーツ遺伝子?を受け継いでいるのだ。更に特筆すべき事は、母方の祖父が、オリンピックで使用されたスターティングブロックの開発者で、陸上競技の殿堂入りを果たしている。

◎ココ・クリスプについて詳しい記事は昨年の記事↓
★新生レッドソックスの展望と、ココ・クリスプ選手
http://diary.jp.aol.com/applet/hotarudesu/20060404/archive

クリックすると元のサイズで表示します試合終了後の掲示板。

この時点で10ゲーム差クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します売店で…岡島と松坂のTシャツ。
※何と!松坂(背番号18)のTシャツは、日本語の名前の文字のも入れて3種類ある。


◎箸休め
この日、満塁ホームランを含む6打数5安打と大活躍のマイク・ローウェルは、バッターボックスに入る時の表情が、私にはどうしても「情けな〜い顔」に見えてしまう。しかし、キューバ出身の両親を持ち、スペイン語と英語を巧みに話せる温和な性格のローウェルは、チームの中での潤滑油的働きをしているそうだ。そしてローウェルの母校、フロリダ・インターナショナル大学野球部では、彼がつけていた背番号「15」は永久欠番として、その活躍の栄誉を讃え、後世に語り継がれて行くという…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ