2006/4/9

カーリング男子世界選手権・観戦レポート  スポーツ

ボストンにお住まいのXYZさんから、マサチューセッツ州で行われているカーリング男子世界選手権の観戦レポートを、送って頂きました。綺麗な写真を観ていると、世界大会の雰囲気が伝わって来るようです。お楽しみ下さい。
クリックすると元のサイズで表示しますほたるさん、体調はいかがですか。ボストンのXYZです。
お約束通り、Lowellでのカーリング男子世界選手権2006に 行ってきました。

lowell・Tsongas Arena前のモニュメントクリックすると元のサイズで表示します


地元アメリカ、カナダの応援合戦、スウェーデン、スコットランド、 オーストラリア、アイルランドなどからも、応援が来ていました。日本はちょっと寂しかったですが、これからですね。カナダでは当然カナダの全試合はTVで放映されます。

クリックすると元のサイズで表示します参加各国の国旗がたなびくレセプションのテントの中、お酒・料理が売られている。音楽の生演奏もあり。

試合はドイツ、オーストラリア戦と観戦しましたが、どちらも実におし い逆転負けで、日本にも十分に勝機はあり、それらとの差は大きくない と思われました。また、決勝トーナメントに進出したスコットランド、カナダ、アメリカ などの試合も同時に行われていたので、時折ちらちら見ておりましたが、これらの国はダブルテイクアウトは当たり前、トリプルテイクアウトな どのスーパーショットもありという感じで、世界の強豪のすごさを実感 いたしました。

日本対オーストラリア戦の試合風景 クリックすると元のサイズで表示します

上位の国に追いつくのには、作戦を考え直し、スーパーショットの精度をさらに増し、海外の強豪との試合経験を積む事などが必要かと思われ ました。勝敗はともかく、きれいなカーリングのシートで、生の試合を観戦するのは実にいいものですよ。ほたるさんも、ぜひ来シーズンにはカーリングの試合に足を伸ばされて ください。3時間なんて、あっという間です。

クリックすると元のサイズで表示します近江谷さんのショットをスイープしている所です。

選手のみなさんには、サインまでいただいてしまいました。すばらしい故郷の常呂町で、バンクーバー五輪を目指して、さらに頑張ってください。-by XYZ-

男子日本代表・直筆のサイン クリックすると元のサイズで表示します

試合後の記念撮影…
左から平間さん、近江谷さん、敦賀さん、竜滝さん、井川さん。

クリックすると元のサイズで表示します

2007年には、女子の世界選手権が日本(青森市)で開催されます。フィギュアスケートの世界選手権も東京で開催ですし、氷上での熱い戦いが今からとても楽しみですね。 
◎カーリング女子世界選手権公式HP http://www.wcc2007-aomori.jp/ 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ