ご報告2つ

2007/1/26  0:11 | 投稿者: musicaikko

先日ご姉弟でご紹介した石川陽子さん出演のチェンバロデュオリサイタルと、今日終わったばかりのMOZART WOCHE2007 in 志度(石川幸司さん出演)です。残念ながらチェンバロの方には伺えなかったんですが、陽子さんから「想像していた3倍くらいのお客様がいらしてくださった」という大成功のご連絡をいただきました。
今日のは聴くことができましたよ。皆さんよかった!10代の頃は人生の先輩に「歳をとったら室内楽がいいと思えるようになるよ」と言われてもピンとこなかったんですが(10代はオーケストラの方が好きでしたね)この歳になるとその言葉の意味がよくわかるようになりました。
で、今日の一押し!フォンターナストリングスの第一ヴァイオリン平光さんです!素晴らしかったですよ。石川君に思わず「ほれました」って言ってしまいました。音色と言い、音楽と言い・・・ブラームスでは泣かせるヴァイオリンを聴かせてくれ、モーツアルトでは快活で誰とでも仲良くできるバランスのよいハーモニーを聴くことができました。お会いしたことはないのに、平光さんって私の中で「音楽に熱くてちょっとおしゃべり、でも仲間のことはちゃんと見ていて(聴いていて)皆を引っ張っていく」なーんてイメージができてしまったんですけど...当たってますか?石川君?(笑)
MOZART WOCHE2007はまだ明日の徳島公演と1月29日の県民アクトホールでの公演があります。明日のは小松島市ミリカホールにてALL MOZARTの室内楽、29日は管弦楽公演と言うわけで出演者も多く華やかなコンサートになりそうです。聴き逃したは是非どうぞ!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ