2006/11/30  23:08 | 投稿者: musicaikko

ピアノを教えていると、よくこの種の質問をいただきます。
@「ピアノは何歳から始めるのがいいですか?」
A「○○歳からでは遅いですよね?」
B「大人はやっぱり子供にはかないませんね。子供のころからやっていたらもっと弾けたかも。」
@Aはお母様からの質問ですが、「何が何でもピアニストにしたい」場合はやはり早期教育が必要でしょうが、それ以外、つまり(○○音大と限定をせず)音楽大学に行かせたい、ピアノの先生にさせたい、でしたら、本人のやる気一つである程度は何とかなると思います。Bも最近感じてるんですが、これもご本人のやる気一つ。最近は大人の方でもご本人の努力で大変上達します。
0

2006/11/29  13:58 | 投稿者: musicaikko

ここ数年、毎年秋に五色台にある白峯寺と根香寺に行くことにしています。それも一人で。

忙しくてなかなか日がとれないでいたらこんな時期になってしまいました。どちらの寺ももう盛りは過ぎていましたね。でも今年はなんていうか...訪れる人々でにぎわっていましたよ。お遍路さんも多かったですし、観光?(私と同じ紅葉狩り?)の方もたくさんいらっしゃいました。
でも、不思議ですねえ。毎年感じるんですが、白峯寺は標高が高いからか紅葉はグラデーションを描き、根香寺のは真っ赤に染まります。それはそのままの色合いで盛りを過ぎ、冬枯れるんですねえ。皆さんも一度いらっしゃっては?ひんやりとして澄んだ空気と静寂の中、聞こえてくるのは鳥の声とせせらぎの音...目には赤・黄・緑の木々の葉たち。癒されます。
0

2006/11/28  23:49 | 投稿者: musicaikko

アクセス数見て驚きました!!これは朝ドラ効果?!
で、さっき書いていて思い出しました。『てるてる家族』にのだめちゃん、出てましたよね?4人姉妹の3番目、秋ちゃんとして。黒木君とのだめちゃんは朝ドラつながり?^^;
で、『仮面ライダーカブト』の話です。仮面ライダーシリーズは次女が見るのに付き合って見てました。クウガとか555(ファイズ)とかあたりから^^;。以前から仮面ライダーシリーズは子供よりお母さんの視聴率狙ってるなあ(イケメン揃えて...)と思っていましたが、極めつけは『カブト』です。もちろんイケメン率高ポイントですし、主役の水嶋ヒロ君(ごくせんに出てましたね)好きですがそれだけじゃない!なんていうか...つぼにはまる少女ギャグ漫画をそのままTVで連載してるって感じ。
『のだめカンタービレ』のように、もうかなり以前から人気漫画をTVドラマにしてしまうスタイルはありましたが、これは漫画にせずダイレクトにドラマにしてしまってるところがすごい!現代は『ボーダーレス』の時代だと感じていますが、これもその一つ?
今、科学が、文明が、芸術が、恐ろしいスピードで境界を失い、混ざり合い新しい形を作ろうとしています。そしてその現象は今も恐ろしいほど加速を続けていることでしょう。良くも悪くもこの流れはだれにも止められない。
でもねえ...新しく生まれてくる芸術を楽しみながらも、今でも純粋培養された芸術(例えば超クラシックな音楽とか)を振り返らずにはいられない、つまり現代人になりきれない=過去と未来の間(はざま)で前を向いたり後ろを振り返ったりしてちょっと混乱している「私」はこれから何をしたらいいんでしょうね。
0

2006/11/28  20:10 | 投稿者: musicaikko

夜は子供を寝かせたり、主人の帰宅が10:00前後になることが多いので、9:00、10:00あたりのドラマはあまり見ないんですが(例外は『のだめカンタービレ』^^;)、朝ドラは別ですね。よく見ています。今は田辺聖子さん原案の『芋たこなんきん』見てます。その前は音楽&絵の話だったので『純情きらり』もしっかり見てました。ヒロインの夫役だった福士誠治(こんな字でした?)君は今は『のだめカンタービレ』で、黒木君役ですね!
『芋たこなんきん』は話は面白いし(田辺聖子さんの文章好きです。特に『源氏物語』)、上手い役者さんがそろっていて見ごたえがあるのですが、残念なことに?イケメン率がとても低くて(笑)
で、今まで見た朝ドラで一番面白かったと思うのが『てるてる家族』!これはなんと義父(73歳)と同じ意見です(^^;)朝ドラは家族のコミュニケーションにも一役買っています!
あ、もう一つ!朝ドラといえるかどうか...でも朝やってますねえ...『仮面ライダーカブト』
0

2006/11/27  23:56 | 投稿者: musicaikko

グレード試験終わりました。疲れた!疲れたけど、たくさんの生徒さんの演奏を聴けるのはとてもよい勉強になりますし、自分の生徒のときははらはらドキドキ!でもっていつもより素敵に弾いてくれようものならもう少しで泣きそうでした。
で、今日は子供会行事のスケート。サンピアさぬきまで引率、連れて帰りましたよ^^;
こっちも疲れましたが、子供たちの笑顔にはかないません(^o^)
0

2006/11/25  22:27 | 投稿者: musicaikko

明日はたかまつ楽器のグレード試験。他の4人の先生方とともに審査をさせていただきます。グレード試験って、発表会ともコンクールとも違う形での演奏の場です。生徒の皆さんには一生懸命練習してきた成果を存分に発揮してもらいたいと思っています。演奏力向上のためには、そういった『本番』という機会が不可欠ではないでしょうか。〔何月何日の何時〕に向かって自分を磨いていくことは、そのときの結果がどうであれ人生にとってプラスになるのでは?
少し大きくなった生徒に時々言うことがあります。「ピアノを弾く・音楽を奏でる」ということは「生きていく」ということによく似ているよって。
自分が自分の家の中だけで好きなように弾くことは悪いことではないし、もしかしたらそのときの自分にとって大切な時間かもしれない。でも、本当にそれは自分だけが聴いている音楽だろうか?隣の部屋でお母さんが聴いているかもしれないし、あなたの家の外を偶然通った見知らぬ人が聴いているかもしれない。人間が一人では生きていけないように、音楽もまた自分だけの音楽であることはまずないのだと。人は成長するにつれて人とのかかわりあい方を学び、生涯の友を得、心と心のふれあいを喜びとする。相手のことを理解しようとし、相手に対する思いやりや気遣いを大事にすればそれは自分にも返ってくる...それはあなたの音楽を「聴く人」がいることを知り、常に「聴く人」に対する温かい気持ちや細やかな気遣いを持って自分を表現する(ここには「間違えない、つっかえない」から始まり客観的に自分の音楽を聴くなんてことまで含まれますね)と必ずあなたの音楽に心を傾けて感動してくれるよ。それを目指して練習しようね。
みたいなことを...う〜ん!うまく言えてませんねぇ。要するに「愛」を持って演奏しましょう!ってことなんです^^;そうすれば怖そうな(本当は怖くないよ・笑)顔で座っているグレード審査員も笑顔になること間違いなし!
0

2006/11/24  21:54 | 投稿者: musicaikko

そうそう、今日88ステージ布木紙楽土さんに行ったらお店の様子がいつもと違うじゃありませんか。お店の壁に絵がいっぱい!!88プロデューサー市村さんのお父様市村力さんの個展でした。布木紙楽土さんにも、となりのギャラリーにも、レストランにも...
絵のことはよくわからずただ好きでみていると、前のブログに書きましたが、今回もコンサートの前にみせて頂きました。涼やかな風景画と力強い大作とありましたが、どちらも素敵でした。大作にはどれにもすごいパワーがあって圧倒されましたよ。お父様は御歳96歳だそうです。(*o*)
『市村力展』ただ今開催中です。
0

2006/11/24  15:46 | 投稿者: musicaikko

イメージは『クラシックなストリートライヴ』なのと、なんと周知はほぼ前日〜状態だったので(これは私のミスです^^;)お客様は少なかったのですが聴いてくださった皆さんに喜んでいただけて第1回としては大満足なコンサートでした!こんなに慌しい中、88ステージのスタッフの皆さんにほんとうに良くしていただいて大変有難かったです。
お客様お一人お一人のお顔をよく見る事ができ、普通のコンサートではできない会話もたくさんできて、「新しい『縁(えにし)』が生まれた」と思いました。ここがスタートライン!もっともっとがんばります。
0

2006/11/23  22:01 | 投稿者: musicaikko

以前、書きましたサンプルコンサートVol.1やってきます。アカペラなので何を歌おうかな?と考えましたが、第1回ということもあり、私の原点である「聞いて育った子守唄」からいろいろと晩秋を感じる曲を少し歌います。お時間のある方は、13:00〜88ステージ布木紙楽土です。子供の頃の自分を尋ねにいらっしゃいませんか?(飯野山のイメージ?)
0

2006/11/22  21:55 | 投稿者: musicaikko

今回は今まで載せなかったのが意外な方というか...たかまつ楽器の店長香西かおりさんです。「え?たかまつ楽器の店長って女性だったの?」という方もあるとか(笑)大変美しい妙齢の女性です。ご家族の協力があるもののいわゆる『女の細腕』でお店を切り盛りされていてとても尊敬しています。サンフラワー通りにある新しいお店はとてもおしゃれで一般的な楽器店のイメージを一新した感じ。若い女性にも人気です。これも店長のセンスのよさなんですよね!音楽教室も既成のものではないものにしようと(おこがましいですが)一緒にがんばらせていただいてます。
0




AutoPage最新お知らせ