2007/9/30  22:41 | 投稿者: ikkomusic

『芸術の秋』ということで、DVDでですが『ダヴィンチコード』に続き2本観ました。1本は長女が観たがってたこわ〜い映画『SAW』。ジグソーと呼ばれる恐ろしく狡猾な殺人鬼(といってもジグソー本人は手を下さずターゲットが自ら死んでいくように設定もしくは他人を殺すように仕向けるんですが)に翻弄される人々を描いています。第1作のみを観ましたがどんでん返しの末まだ解決せずに第2作へとつながっていくので背中ぞわぞわの恐怖に長女は涙を流して怖がっていました。第2作はなんと『R18指定』!「コレより怖いんや!!」と長女は観たさ半分怖さ半分。
もう1本はジョニー・デップ様が若き頃撮った『ドンファン』。現代のアメリカに歴史的プレイボーイ『ドンファン』(=J.Depp)となのる若者が現れ自殺志願、駆けつけた老精神科医(マーロン・ブランド)に説得され精神病院へ。そこで治療を受けたのは果たしてドンファンなのかその精神科医なのか・・・彼の語る愛の物語は空想なのか、病による幻想なのか、もしや真実?老精神科医は訝しく思いながらも彼の世界に引き込まれていく。果たして結末は?
マーロン・ブランド扮する老精神科医の妻にフェイ・ダナウェイと往年のスター2人を相手にジョニーデップは堂々たる『風変わりオーラ』で立ち向かい現在の人気振りを予言させる映画です。
0

2007/9/30  20:17 | 投稿者: ikkomusic

以前書いたように、読んでます!『ダウ゛ィンチコード』。面白い!!ちょうど上巻を読み終えました。
先に映画を観てるのでイメージがわきやすく暗号もそんなに難しくありません。先に映画を観て後で本を読むのがお勧めかな(^o^)でも本当のところ、こわ〜い話ですねぇ。
で、読書の秋ということでもう1冊並行して読んでます。『動物と人間の世界認識〜イリュージョンなしに世界は見えない』(日高敏隆)です。見てるものが違うとこうも見え方が違うのか…偏見に陥ることのないように…自戒の意味を込めて読んでます。
Ikko Ishimoto
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ