2008/3/8  23:48 | 投稿者: ikkomusic

昨日の『音楽時感』にクラシック音楽の聖地ヨーロッパでも携帯着信音がなるなど、若い聴衆のマナーがなってない〓みたいな内容が載ってました。私はヨーロッパはおろか日本国内への旅行もほとんどしないのですが(^_^;)様々な情報から今やクラシック音楽最大の市場は日本だという話も入ってきますし、ヨーロッパもクラシック音楽ファンは変化してきているんでしょうね。
だからと言ってマナーを守らない若者に怒ったり嘆いたりしても解決はしませんよね。まずはそんな皆さんに「よくぞコンサート会場に足を運んでくれました」とお礼を述べ、「でもあなたはもったいないことをしてますよ。他のジャンルならいざ知らず、クラシックにはクラシックにしかない楽しみ方があります。例えば指揮者が指揮台に上がりタクトをふりおろすまでの一瞬の間、楽章と楽章の間にある様々な静寂…曲が終わったあとの余韻…それらを味わうことは音楽が鳴っている時以上にスリリングで楽しいですよ〜ん♪」と教えてあげますね!
これをご覧の皆さんもそういう方を見かけたら丁寧に教えてあげて下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ