2008/4/9  22:08 | 投稿者: ikkomusic

いやあ、前々からやってみたいと思ってたんですよねぇ(^^;)でも、わからないまま行くのも怖いし(「怪しげなところだったらどうしよう!?」とか、「すっごく高い月謝だったら払えない!」とか)、第一時間帯が合わないと行けないし。
社交ダンスって男女で踊るじゃないですか。で、ほとんどのダンススクールは土曜日か夜なんですね。「私には不可能」って思ってたら、近所の公民館で水曜日1:00〜3:00なんて最高の時間帯があったんですよ。なおかつ公民館なので月謝が安い!!
見学に行ってそのまま入会してしまいました(笑)
まあ平日昼間なので男性はほぼ『元中年』^^;
ゼロからのスタートで、一体できるようになるのかすら?????ですが、頑張ってみます!
0

2008/4/9  10:53 | 投稿者: ikkomusic

やっと新学期が始まり、ほっとしています。ワイドショーをちらちら見る余裕もできました(^^;)でもねぇ、悲惨な事件が多いですよねえ。殺人・死体損壊・そして家族殺...多いです。
人間の営み全体を考えると、どうしようもない部分もあるんでしょうが、それでも『教育』、特に『音楽科教育』(『音楽教育』とは違います。『音楽』を教えるのではなく、簡単に言うと「音楽という教科の中で人間教育をする」ってこと。主人の受け売りですが。^^;)を何とかすることで少しずつ良くなる部分もあるのでは?と思ってしまいます。
高校・大学受験という現実が待ち構えているので、小中学校の授業の中でいわゆる主要教科と呼ばれる科目に重きを置かれ、音楽など芸術分野は時間数も削減されて、後回しにされる傾向にあるのでは?と思わざるを得ませんが、それって「音楽はいらない」という考えの下に現在のカリキュラムが作られているからではないでしょうか?
皆が「音楽は子どもの心の成長に欠くべからざるもの」と考えていれば、もっと違ってきますよね。

音楽は、子供たちの心を、そして心だけでなく「知・情・意」を育むことができるものだと信じて日々レッスンや演奏に頑張っているつもりです。皆さんのご意見をお聞かせくださいね。


現場の先生方、「音楽は子どもの心の成長に欠くべからざるもの」と思って授業をなさっていますか?
0




AutoPage最新お知らせ