2008/8/31  16:50 | 投稿者: ikkomusic

今日午後はダンス教室のダンスパーティーでした。前回は最後ちょっとだけ顔をだしたんですが、今日はけっこうびっちり行ってきて、まさに『踊りたおして』きましたよ。
ひたすら踊る!踊る!踊る!
中では以前にも書きましたが、私でも「若い」ほうなので(笑)男性陣はよく踊ってくださいますしたくさんアドヴァイスもしてくれます。
脚が痛くなりそうですが、童話『赤い靴』の主人公の気持ちがよくわかりました。
0

2008/8/27  23:00 | 投稿者: ikkomusic

10月4日、5日です。4日はあの丸亀88ステージで、5日の高松公演はアルファあなぶき小ホールにてです。
彼らのアンサンブルは絶品ですので、アンサンブルコンテスト上位入賞を目指す吹奏楽部の中高生の皆さん!是非聴きましょう☆
そして、そのお母様方!演奏力があるだけでなく、クラシック界ではかなりのイケメンユニットですので(^_^;)是非ご一緒にどうぞ♪
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/24  22:27 | 投稿者: ikkomusic

内容のことです。
この巻では、Ruiと真一がコンチェルトで共演、のだめがその演奏を聴いたことでRuiの気持ちはもちろん、真一の気持ちが揺れ動いてしまったことも感じ取ってしまいます。
この話は音楽をするものにとって(もしかして私だけ?^^;)非常につらい!アンサンブルで心と心を通わすことはとても幸せなことです。時には『恋』に匹敵、ごくごくまれには『恋』以上に・・・胸が痛いです(ToT)
でも、のだめは、ここからがクライマックス(と勝手に思っている)!!眼が離せません(@O@)
0

2008/8/24  21:34 | 投稿者: ikkomusic

え?『のだめカンタービレ21巻』が出たって?
いえ、21巻は出るのは当然です。そうじゃなくって、ついに表紙のイラストが『歌』になったんですよ。今まで様々な楽器を演奏もしくは持ってるの図だったことは皆さんご存知ですよね?(^_^;)
声楽専攻の私は、のだめに歌またはオペラのシーンが少ないのがちょっと気になってました。物語もいよいよ佳境に入り、ここに『ファウスト』が絡んできそうですね!楽しみです☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/23  22:12 | 投稿者: ikkomusic

が昨日、次女の小学校でありました。メニューは揚げ魚のレモンソース、野菜のごまドレッシングあえ、かきたま汁、ごはんにふりかけ、ゼリーという内容。
高松市朝日新町学校給食センターが完成、9月から始動するのに伴い、練習を兼ねての試食会だったんです。
いやぁ!美味しかったですよ。バランスもいいし、低カロリー。今時の小学生はいいもの食べてますねぇ。私が小学生の頃の給食はですねぇ…おっと!歳がバレますね。内緒内緒(-_-;)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/21  0:52 | 投稿者: ikkomusic

行ってきました☆
事情があって行かないことにしてたんですが、一昨日知人からお誘いがあり…行ってしまいました(^_^;)
よかったですよ〜!『ユタ…』の特長は、五人のざしきわらしが奏でるハーモニーの柔らかさと、ケンカの場面でのダンス。ユタは何気なく動いてるようであの動きはなかなかできるもんじゃありません。
また、ざしきわらしとユタの宙乗りも会場の子供達を沸かせていました!
私も先日の発表会講師演奏で『友達はいいもんだ』を歌いましたが、普通に言うとこっぱずかしいことでも、ミュージカルの中でなら、歌にのせてなら素直に表現できるし、聴く人の心にも届くんだよね☆
0

2008/8/17  23:27 | 投稿者: ikkomusic

約1週間ぶりに実家から帰ってきたらこのブログ、アドレスとパスワードを入れないと書き込めなくなってました(><)携帯からは書き込んでたんですけど・・・
で、実家の母との小バトル。私も母も夜寝る時はエアコンが苦手で、よほどのことがない限り扇風機をかけるんですが、私は扇風機の首振りが嫌いなんです。「風がきた〜」と思ったら徐々に去っていき、無風状態となり・・・また風がきて・・・が定期的に繰り返されることにいらつくんですよ(笑)
逆に、母は首が止まっていることが耐えられない!(--;)一箇所にだけ風が当たるなんて頭痛くなる〜って言ってるんです。
さて、皆さんはどちら派?
0

2008/8/14  15:52 | 投稿者: ikkomusic

なのは、私だけではなく世界中の多くの方もなんでしょうね(^_^;)
で、オリンピックをずっと観ながら考えました。
オリンピック種目の中には、@世界の北島康介らに代表される0.01秒でも速くゴールするとか、少しでも重い物を持ち上げる、1pでも遠くに飛ばす、また野球やサッカーのような1点でも多く取ったら勝ちなど誰が見ても金銀銅がはっきりすっきりする種目と、A柔道やレスリングなどのように、ある場合ははっきりすっきりし、ある場合は審判の判断に任されるもの、B体操やシンクロのようにA選手もB選手もきれいに見えるけど…この差って?と素人目には見えてしまうものなど、一口にオリンピック種目と言っても様々な評価のなされ方がありますよね?
スポーツではないので一緒にはできませんが、私のいる音楽の世界ってBのタイプの最たるものなんですよ。夏休みは日本中の学生さん達が吹奏楽・合唱・ピアノ・声楽など様々なコンクールにトライする季節です。部活動や個人練習に時間を費やし、多くのものを後回しにして打ち込んできた皆さんも多いことでしょう。で、彼らの努力を無にしないために私達大人が常に気をつけなければならないことは、(コンクールによって個性はあるでしょうが)何を優劣の基準にしているか明確にすることではないかと思います。そしてそれはとりもなおさず正しい(と今の音楽指導者が信じる)音楽の美意識を子供達にきちんと示すことによって未来の優れた音楽家を育てることに通じるのではないでしょうか?
やみくもに練習させられ、努力が評価につながらないという悲劇を少しでも早くなくして行きたいと思っています。
0

2008/8/13  16:01 | 投稿者: ikkomusic

実家の畑ではありませんが、こんな具合に実家の周りは緑がいっぱいです。家の周りのアスファルトはやけつくようなので、気持が安らぎます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/9  22:02 | 投稿者: ikkomusic

してます。写真は岡山で撮ったN700系のぞみ。
浜松は涼しい!!
Ikko Ishimoto
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ