2008/12/23  22:28 | 投稿者: ikkomusic

最近、徳島行ったとか、マフラーもらったとか、洗濯機買ったとか・・・あまり音楽とは関係ない話題が多い気がしますのでここらで音楽の話をしようと思います。
今日香西にある大型ショッピングセンターに夕方ちょこっと行きました。買い物を済ませて中央広場?みたいなところを通りかかったら、弦楽合奏団が演奏をしていました。何が納得いかないかというと、店内放送・出展している各お店のBGMは鳴りっぱなし。少なくとも私の耳には各SHOPのMUSICと店内放送と弦楽合奏団の演奏しているカッチーニの『AVE MARIA』がほぼ均等に聞こえてきて・・・。これっておかしくない?そう思うのは私だけ?
演奏者はアマチュアのようではありましたが一生懸命本番を頑張っていましたし、聴衆もけっこういましたよ。これを企画された方はせめて演奏中だけでも店内放送を最小限にしたりしないの?
でもこういう経験は初めてではありません!高松の老舗Mデパートしかり、Yタウンしかり。
音楽イベントを企画なさる方は眼を閉じてイメージしてください。演奏者を呼んで生で音楽を聴かせる企画で、いろいろな音楽や雑音がごちゃ混ぜに聞こえてくることが果たしてお店のイメージアップに繋がることかどうか。本来ならば生演奏はちゃんとしたホールで、咳払い一つも遠慮しながら聴くとそのよさが最大限に伝わるのですが、私もそんなに固いことばかり言う方ではありませんし、よい演奏をよい音響機器を通してよいPAさんについていてもらってより多くの方々に聴いていただくことは、今の時代必要なことだということも大切だということも知っています。
しかし、音に対してあまりに無神経なのはどうかと思います。皆さんのご意見お待ちしています。
0




AutoPage最新お知らせ