2009/6/30  8:09 | 投稿者: ikkomusic

久しぶりに行ってきました。もちろん!私は東方神起をばんばん歌いまくり、一緒に行った長女はRADWINPSをたくさん歌ってました。「洋次郎さん」が作ってるそうですが、新鮮な感じ。
理由の1つ目は、1曲の中で拍子が変わっていくこと。8ビート→3拍子にとか、8ビート→12/8にとか。2つ目は言葉のつき方、3つ目は和声進行。同じビートでも同じようには言葉がついていず、ビートはビートで進行、言葉の区切りとは別って感じでした。
で、けっこう歌うの難しそうでしたよ。
私が若いとき勉強していた近現代日本歌曲に近い感覚かなあ。言葉に合わせて拍子もリズムも自由に動き・・・歌いづらかったような。洋次郎さんは帰国子女だとか。海外で何か勉強されてきたんでしょうかねえ?
でもこれを若者が楽しんで聴いたりカラオケで歌ったりする時代なんですねえ。
0

2009/6/29  8:45 | 投稿者: ikkomusic

火災報知器のサイレンの音に様々な音楽をつけて楽しんでいる人たちがいて、動画で配信しているという話題をしていました。火災報知器のサイレンの音って、幸いなことに今まで聞いたことがなかったんですが、(海外のだから?)いわゆる救急車の「ピーポー」みたいな音。
そこにドラムとベースとコードみたいなわりと普通の曲っぽいのがついてる。この感覚!懐かしい?『ゲンダイ音楽』?!!
あーゆーちょっと突き詰めたいっちゃってる感じ(皆さんすみません。「突き詰めたいっちゃってる感じ」も嫌いじゃないんですよ^^;)というよりは楽しんでいる感覚が今っぽいと思いました。
前にも書きましたが、私がよく聴いている東方神起の音の中にも、またそれ以外のアーティスト達に面白い音楽提供している人たちの中にもちゃんと『ゲンダイ音楽』は残っているんだなあって。
1

2009/6/26  11:53 | 投稿者: ikkomusic

亡くなってしまいましたね。
急なことで全世界のファンが悲しみに包まれたことでしょう。
が、その反面、ロンドンで開催される予定だったコンサートが実現しない漠然とした予感を持っていたのは私だけではないような・・・
彼の全盛期には『BAD』『スリラー』など切れの鋭い歌とダンスに興奮したものでした。
若くして頂点を極めるとその後の人生を無事に生きるのは想像できないほど難しいんでしょうね。やっと安らぎを得たのかもしれません。
0

2009/6/25  23:34 | 投稿者: ikkomusic

東方神起に興味をもたれる方が増えつつある今(と勝手に思っているんですが)、そんな皆さん!1〜2曲聴いただけで「あ〜こんな感じね。」と判断しないで下さい。彼らは実に様々なタイプの曲が歌えて踊れるんですから。
そんなわけで、「私の選ぶ東方神起勝手にベスト10」考えてみました。まあこの10曲を聴いてから彼らがどんなアーティストなのかを判断してくださいな。
第1位 Purple Line(これは東方神起そのものでしょう!)
第2位 呪 文(韓国では一時期未成年には販売できなかったほど彼らの呪文にかかってしまいます)
第3位 Force(意外と思われる方も?新しい概念の音楽で大好きです。)
第4位 Rising Sun(これも意外?ツトン=東方神起大ファンの関根勤も言ってました。ダンスもいいしラップもいい。アジアンな曲調もSlow Downするところもいいですねえ)
第5位 Bolero(クラシカルな作りと雰囲気のある3拍子を心を込めて歌い上げてます。大きな曲です。)
第6位 Survivor(アジアンなドラム?の音が生き抜く強さを感じさせます。)
第7位 Taxi(The Secret Codeで呪文の次の曲。ぐっとくるバラードです。不倫の匂いの曲。)
第8位 どうして君を好きになってしまったんだろう(オリジナルバージョンもMixバージョンもいいです。打楽器とハープが主なところがとても新しい感覚。Mixは切なさ倍増。)
第9位 ハルダル(切ないバラードで、ちょっと大人の雰囲気。)
第10位 Love in the Ice(ため息のハーモニーが切ないですねえ)
番外編 A Whole New World(あの『アラジン』の名曲をゆったりグルーヴ感でハモっています)
う〜ん、まだまだ書ききれない!第2弾しますね。
1

2009/6/25  23:26 | 投稿者: ikkomusic

出てましたよね〜!!!皆さん、ご覧になりましたか?
新曲『Stand by U』のアカペラをちょっとだけ聴かせてくれましたねえ。
本当はもっともっと歌とダンスを堪能したかったんですが、まあいろいろなゲームで彼らの身体能力=筋力・瞬発力・持久力・動体視力のよさがとくわかったので良しとしましょう☆

それから、明るくて物怖じせず素直な性格も・・・これでまた日本のファンが増えてしまうかも?!

0

2009/6/22  0:33 | 投稿者: ikkomusic

東方神起出てましたね!待って待ってやっと最後の方に聴けました。土曜日には「Mフェア」にも出演してたとのこと。残念ながら仕事してました(><)
今日他のアーティストと比べて(比べるともなく比べてしまいましたが)思ったのは言葉から来るリズム・グルーヴ感の違いと歌詞からくる共感度。他のアーティストの多くは自身の作詞だったりするんですが、ちょっとしっくり来ないんです。きれいな歌詞並べてるだけ?みたいに思えたり・・・東方神起は彼らが作詞してない分、作詞家がきちんと作ってるのでは?また、日本語でうまくのっからないところは英語にしちゃう!!思いましたよ☆音楽はとっても欧米化してるのにそこに日本語の感覚で歌詞のせたらへんてこりんです。もしくは、へんに「いい歌」を意識して心地よい言葉並べてるだけ?。
まあ反論お待ちしております。
0

2009/6/18  8:11 | 投稿者: ikkomusic

その昔、ヨーロッパでも日本でも、音楽を含む文化芸術は教会や寺院、王侯貴族、武士等の特権階級のものでした。=権力者のものと言い換えてもよいでしょう。さてその後時は移り、文化芸術の担い手というか保護者というか…は彼らに台頭してきた商人や地主など富裕層にまで広がりました。富を持つ=実権を握るのですから当然ですよね☆
では現代はどうでしょう?!文化国家の主権は国民にあるのですから、文化芸術の担い手であり保護者であり享受者であるのは国民というか一般市民であるべきですし現にそうなってますよね。。
何が言いたいのかと言うと、ちょっと前まで音楽を含む文化芸術は一部の限られた人間が「一般人にはわかるまい」的に扱っていて、「優れた芸術ほど難解でそれがわかる人間(その中に当然自分が入っています)はすごい、自分の芸術もしくは自分が支持する芸術がわからない者に見る眼がないからだ」みたいな感覚があったように思います。そして、それ以外の方々にも「私に教養も見る眼もないから」みたいな意識を持っていた人が多かったような?
はい(^^)現代は本当にいい時代になりました。アーティストは自分の感性を信じてよりよいものを生み出すために最高の努力をし、享受者も自分の感性で判断を下すのですから。
それが音楽でも、映画・ドラマでも、ミュージカルなどの舞台芸術でも、アートでも、文芸でも、アニメ・漫画でも、その他こうしている間にも創造されているジャンルという枠にあてはまらない新しい文化・芸術でも!
でもね、一つだけ要注意しなくては。『マスコミ』という得体の知れない怪物はプラスにもマイナスにもはたらきますからね。
0

2009/6/16  8:59 | 投稿者: ikkomusic

今日新聞を読んでいたら、韓国ドラマ「イルジメ(一枝梅)」の話題が出ていました。何でも『フュージョン時代劇』なんだとか。東方神起は大好きですが、韓国ドラマはさっぱり(笑)な私はもちろん初耳でしたが、フュージョン(異なる分野の音楽が融合された曲で、ジャズがボサノバっぽくなってたり、オーソドックスなジャズの楽器ではない楽器を多用したりとかみたいなイメージがあります)ということで、舞台は17世紀の朝鮮王朝なのに現代感覚の衣装でTVゲームやアニメっぽい画面も繰り広げられるとか。韓国では時代劇なのに熟年より若者に支持されているらしく、日本でも、最近の大河ドラマ(『天地人』はCGがふんだんに取り入れられていますね)人気や歴女ブームに見られるように、若者が自らの感性で歴史の中に新しい魅力を見つけているんでしょうね。
さらにテーマ音楽は『篤姫』の吉俣良だそうで、5拍子でかっこいい!とか。う〜ん!「5拍子でかっこいい」といえば『TAKE FIVE』ですが、そのテーマ曲も是非聴いてみたいですね。
ということで、音楽だけに限っても、東方神起(だけじゃなく、街角や音楽系ショップなどで耳にする音楽も)を聴いていてもアジアン(アジアも広から、日本・韓国・中国はもとより、モンゴル系、インド・パキスタン系、アラビア系などなどたくさんありあますね)な感覚を多く取り入れ、でも音楽の作りはジャズやロックなど欧米の音楽、さらにストリングスやピアノが登場する部分ではクラシックも上手に組み合わせています。これはもう音楽で世界は一つになっているよ〜。そして若者は優れた感性でその良さを感受し楽しんでいるんですね。
いや、ドラマや映画みたいな総合芸術の分野でも世界は一つ!
遅れているのは、政治や軍事?おっと学校の音楽の先生、レスナーの先生達も危ない危ない^^;頑張りましょう!!!
1

2009/6/14  11:20 | 投稿者: ikkomusic

来月24日、25日、26日はたかまつ楽器の発表会です。「発表会で『アゲアゲEVERY騎士』が弾きたい!」という生徒がいるので(音楽の多様化がここにも顕著に現れています)、研究のため(笑)DJオズマ聴いています。^o^;
第一印象は「とっても民族的」だということ。日本の音(笛・三味線・尺八・太鼓など)やリズムも積極的に取り入れてますし、基本リズムや旋律はモンゴル的。日本人のルーツには様々な説がありますが、何%かはおそらくモンゴル系でしょう。ということは、受け入れられて当然かも。さらに歌い方は粗野っていうか、洗練されてないっていうか、荒々しい
っていうか・・・過去のDNA呼び覚まされる感覚。
0

2009/6/13  23:06 | 投稿者: ikkomusic

お笑いタレントさん達皆さん歌うまいですねぇ。先ほど『エンタの神様』観てましたが、ダブルネームやどぶろっく、頑張ってます。また、芋洗坂係長はじめダンスの上手な方も結構います。
これってお笑いと歌やダンスのコラボ?やはり世の中どんどん狭くなってる?
0




AutoPage最新お知らせ