2009/12/30  0:20 | 投稿者: ikkomusic

1月下旬にでるそうですね☆☆☆
『BREAK OUT!』という曲だそうで・・・曲名から想像するに私の好きな「激しい系」?いやあ楽しみです
0

2009/12/25  20:50 | 投稿者: ikkomusic

敢えてカテゴリを『コンサートのご報告』に致します☆だって、本当にこれは「映画を観に行った人にコンサートを聴かせる映画」だったんですもの!
映画『のだめカンタービレ』をギャグ映画だと思っていらっしゃった方、ごめんなさい。完全な『シリアス音楽映画』でした。もちろん、いつもの千秋VSのだめやターニャ・フランクらの面白さはありますが、いたるところに超有名クラシック曲がちりばめられているだけでなく、デジャンオケのガラコンサート、マルレオケの定演などで、オーケストラの名曲をたっぷり聴かせてます。そう!映画館がそのままコンサート会場になってしまったというのが率直な印象。というか、ねらいなんでしょうね。
この功績は大きすぎます!!!
今までなら絶対にコンサート会場に足を運ばない方たちを、映画館にいながらにしてコンサートに連れて行ってしまったんですから。
豪華なヨーロッパのホールのステージに一流のオーケストラが乗っかって、千秋が指揮者として登場、指揮者が指揮棒を構えて一瞬動きが止まる・・・当然オーケストラの団員全員の動きも呼吸も止まって・・・以前書いた「陶酔の瞬間」を可能な限り長く描いています。
TVドラマの時は、音的にも、音楽的な「間」も、コンサートの雰囲気も今一な気がしてましたが、映画はその部分をかなり克服している。「のだめ」を映画にしたかった気持ちがわかりました。これは4月17日の後編も観なくちゃ!
「のだめカンタービレ」はまさにクラシック界の救世主です!!!
そ・れ・か・ら・・・玉木宏さん、指揮上手くなりましたね☆☆☆

1

2009/12/24  0:06 | 投稿者: ikkomusic

今日(っていうかもう昨日)、劇団四季のファミリーミュージカルをTVでやってましたね。以前はよく次女と観に行ってましたが、最近ちょっと熱が冷め気味。
今日観ていて、その原因がわかったような?
@言葉が古い?
次女が「意味がわからない」と言ってました。昭和っぽい台詞回しですね。私はもちろん全てわかりますが(笑)小学生の次女にとっては???と言う感じだそうです。
A音楽が古い?
質はけして悪くはありませんが、今の若者が聴いている音楽とはどんどんかけ離れていってますね。
浅利慶太さん、ちょっと決断の時かもしれません。
0

2009/12/24  0:02 | 投稿者: ikkomusic

関根勤さんが、東方神起のジュンスのものまねをしてましたね☆
関根さんといえば、東方神起の大ファンで有名です。ライヴも必ず行ってるとか。&マニアックな方なので、ジュンスの細かいところまでしっかりまねしてました。でも一般の方には???な箇所もあったのでは?『サマードリーム』の間奏で、ジュンスがする動きとか、笑えないおやじギャグとか(笑)
関根さんも早く訴訟問題などが解決して5人そろったステージを観たいと思っているお一人なんでしょうね!
0

2009/12/21  14:32 | 投稿者: ikkomusic

今朝のワイドショーで、CD年間売上上位5曲のうち4曲が嵐の曲という特集をやってました。(ちなみに残り1曲は『愛のままで』^o^;)
で4曲のPVやってましたが、ダンス上手いですねぇ私は紅白でも歌う『Bilieve』が好きです。楽しみです。
0

2009/12/21  9:19 | 投稿者: ikkomusic

週一で連載している『未来の学力〜フィンランドと日本をつなぐもの』を毎週読んでます。
今日はの内容は日本の子供たちとフィンランドの子供たちへの学習への取り組ませ方で気力がずいぶん違ってきている、といったようなことでした。
確かに今のままでは日本の子供たち=将来の大人は無気力になってしまうかも!?
指導者の皆さん、踏ん張りましょう!!!
0

2009/12/21  9:04 | 投稿者: ikkomusic

『「早期教育」過熱に警鐘』という特集をやってました。最近幼児を早期教育に通わせるご家庭が増えているが、ちょっと待って!みたいな内容でした。
ん?気になる気になる・・・(@@)ということで、観てましたが、要するになんでもかんでも幼児期にさせるのは子どもにも精神的負担をかけるので、幼児期にさせるのであれば5感を発達させるようなものを!ということでした。
ふんふん、ということは(手前味噌かもしれませんが)やはりまずは『音楽教育』!リトミックであれば聴覚&身体を動かすこと、ピアノであれば聴覚&指先の感覚(触覚)ということで、大変よいのでは?
ピアノを弾くということに関しても、幼児期にはとにかく音楽に(ピアノに)触れさせることを第1とし、その子の成長を見て、徐々に難しいことや考えさせることを含めていく・・・というのがよいと思います。自分自身もレッスンで実践しているつもりです。
そして、音楽以外であれば視覚的要素の大きい美術系の習い事、身体を動かす&音楽のバレエやダンスなどが楽しみながら発達を促すのでは?と思っています。
学習塾はあまり賛成できないような?
あ、それに関連して・・・続きをお読み下さい。



0

2009/12/20  9:39 | 投稿者: ikkomusic

遅ればせながら聴きました。映画も観に行きたいと思いながら時期を逸してしまって・・・次はDVD観ないと!(笑)
彼独特のキレのよさはCDでも充分伝わってきますね。演奏もしてみたいですが(おいおい、したいのかよ!って突っ込んでください)、けして彼のようにはいかないでしょうね(;;)
0

2009/12/19  10:39 | 投稿者: ikkomusic

聴きました。え?またまた何を古いことを言ってるって?
だってsweetbox聴くようになったの最近なんですよ(^^;)
その頃のVocalジェイドの歌、いいですねえ。それからバックの音楽も楽しい。ジェイド自身は気に入らなかったようですが、ベートーヴェンの月光1楽章をモティーフにした「Don’t push me」ご機嫌で好きです。完全にベートーヴェンをおちょくってる(笑)
クラシックファンなら「ベートーヴェンを冒涜して!」と怒り出すのでは?
何せあの大事な3連符をビートを変えちゃってるんですよ。
文句を言ってやろう、と思われる方は聴いてください(^0^)
0

2009/12/17  8:54 | 投稿者: ikkomusic

について、TVニュースでやってました。身近に使っている人も増えてきてますし、アプリケーションソフトが無限に広がっていることも知ってましたが、個人が作っているとは知りませんでした(@@)
その中に、スマートフォンの中でピアノが弾けるソフトを開発してすごくアタッてるという話がありました。何でも開発者自身が自分の結婚式でピアノを弾きたかったんだけど、子どもの時に習ってたわけじゃないし楽譜も読めない・・・ではそういう人がどうやったらピアノを弾けるだろうと考えたのがそのソフトらしいです。要するにゲーセンにあるドラムやギターのゲームのピアノ版のようでしたが、う〜ん・・・これってもっとすごいのが出てきたら子どもの頃からこつこつ練習しなくても一応形的には弾けるようになるし・・・読譜力いらないし・・・=ソルフェージュ力もいらない・・・
我々の仕事がなくなりますね(笑)
笑い事じゃないって?!(--;)


0




AutoPage最新お知らせ