2009/12/6  20:48 | 投稿者: ikkomusic

観ました。楽しいですねえ(^0^)
本番と違って皆さんのびのびしてる。私が一番好きなのは、中国のペア申雪・趙宏博組。技術力もさることながら、というか技術力があるからこそのダントツの表現力に惹かれます。音楽とスケーティングとの一体感は他の追随を許さない。よくぞ、戻ってきてくれました☆☆☆
で、今日思ったこと。スケートって基本滑るので、ビート感の強すぎないクラシックとかメロディ重視の曲を使いますよね。音楽の流れとスケーティングの流れが一つになった時、観衆は感動します。
でも最近はビート感の強い音楽も間に挟みステップを踏んでテクニックを見せたり、メリハリをつけたりする人が多いようにも思います。スケーターも音楽を深く理解しそれを表現できなければ、世界に通用しないのでしょうね。
0




AutoPage最新お知らせ