2010/5/29  22:40 | 投稿者: ikkomusic

確か昨年も書いたんですよね?運動会で使われる音楽について(^o^;
今年はほぼ普通のBGMでしたが(クシコスポストとかカバレフスキーのギャロップとか)1つ、マイケルジャクソンはよかったですよ。
また、エイサー等沖縄民族音楽を取り入れたダンスもよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/25  8:43 | 投稿者: ikko

ちょっと間があきましたが、『題名のない音楽会』を観ていろいろ感じたことがあったので。
まずゲストの「こまつ」さんも「HIROSHI」さんも面白いし、すごい才能の持ち主であること。「HIROSHI」さんはもちろんすごい方でショパンと都はるみを同時に弾けたり、以前からすごいなあと思っていました。「こまつ」さんもお笑い番組で観ていて面白くてすごいうえに「音楽芸人」という新ジャンルで出てきていて・・・新しい可能性のある人だなあと思っていました。

でも・・・ちょっと気になったことが
感じたことその1
二人がパッヘルベルのカノンにのせて即興で演奏していく曲の世代間ギャップ
親子ほど歳の違うお二人、見た目より何よりチョイスした曲で世代を一番感じてしまった!
感じたことその2
アニソン対決コーナーがあったんですが、お二人ともチョイスが古くてびっくり!!!アニソン=エヴァ以降的なイメージがあるのですが・・・皆さんはどう思いますか?
1

2010/5/14  13:15 | 投稿者: ikko

前回に引き続き、アニメ音楽です。小さい子どもたちに大人気の『プリキュア』。今は『ハートキャッチプリキュア』ですね。で、その音楽を担当しているのが高橋康治さん。なかなか面白いです。ハードロック出身?の方ですが『NARUTO』などの音楽も手がけていらっしゃるそうで・・・『NARUTO』の音楽も面白いですよね。
で、感心したのがあるインタビューの中で

-今までいろいろな楽曲を作らせていただきましたが、自分の音楽性をこんなに自由に表現できる場って、アニメ以外ではなかなかないと思いますね。バンドだとそのバンドのカラーが決まってくるので意外と冒険が許されないし、実写作品はBGMに徹する部分もあったりします。ところがアニメは絵とセリフと音楽が三位一体なので、音楽を担当している自分としては、すごくクリエイティブを感じるんですよ。なので、僕はアニメの音楽を作るのが一番好きですね。

と語っていらっしゃいます。まさに時代の寵児ということでしょうか!
0

2010/5/10  0:31 | 投稿者: ikkomusic

えーっと、もしかしたら演奏するかもしれないので、改めてエヴァンゲリオン挿入曲いろいろ聴きました。作曲はもちろん鷺巣詩郎さん。
何て言うか…これはもはやアニメの挿入曲というジャンルに入れてはいけませんね!っていうか、エヴァンゲリオン自体、普通にアニメというものを作ろうとしたものじゃないと思いますから、その音楽も当然そうなるんでしょうね。
そして、その音楽だけを考えると、いわゆる『クラシック音楽』を一番踏襲している音楽だと思いますよ。それをただのアニソンだと思い込んではじめから聴かないクラシック崇拝者は間違ってます。かなりクラシックに近い。鷺巣さん、クラシック大好きなのでは?(^-^)
しかしながら、以前生徒のお母様に「どこまでがクラシックなんですか?」と聞かれちょっとしどろもどろになってしまった私…
皆さんはなんて答えますか?
0

2010/5/2  23:20 | 投稿者: ikkomusic

新幹線のホーム降りたスペースにはいつもバイクや車、キッチンなどと共にピアノが置いてあるのが常なんですが、今回はデジタルドラムでした。
「お、叩いてみたい!」とは思いましたが、何か意図があるんでしょうかねぇ?(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ