2010/9/27  23:43 | 投稿者: ikko

今年もやってまいりました!
『コンセルト・クラール』の季節が☆
今年で3回目となるたかまつ楽器主催の『コンセルト・クラール』ですが、今年は会場を高松テルサ展示ホールに移しての開催です。

日時は10月24日(日)14:30〜

今回のコンサートは『愛』をテーマにクラシック・ポピュラー・ジャズなどの枠にこだわらず演奏いたします。

クラシック
愛の夢(リスト)
別れの曲(ショパン)
愛の挨拶(エルガー)

ジャズ
いつか王子様が

ポピュラー
Loving You
The Rose

入場は無料ですが、整理券が必要。たかまつ楽器(087-866-5757)までご連絡下さい。
0

2010/9/18  22:32 | 投稿者: ikkomusic

ジャンベです(^O^)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/18  22:20 | 投稿者: ikko

行ってきました!叩いてきました!
『ドラムストラック』!!!
すんごいパワーですねえ〜(笑)ステージ上の11人もそうですが、来てるお客様も最初から「ノリまくろうぜ!叩きまくろうぜ!」って気持ちで来てるから熱気が違いますo(^0^)o
お客様1人1人の座席に1個ずつ小さいジャンベが置いてあって、好きに叩いていいんです!
でも、ステージ上のアフリカ系のふくよかなおねーさんがCall→Responce→Call→Responce・・・とどんどんお客様をノセていく。
でもって腕の筋肉のすごいおにーさんたちが、ジャンベ・コンガ・ドラムなどを叩きに叩きまくる!!!
ストンプあり、アフリカンダンスあり、タップダンスありの楽しい楽しい1時間半(ノンストップ=休憩なし)でした☆
帰るときには手のひらと腕がけっこう痛いのが玉に瑕(^^;)
0

2010/9/16  9:51 | 投稿者: ikkomusic

管弦楽団演奏会ステージ袖。ハープの向こう側にモニターがあります(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/16  9:29 | 投稿者: ikko

先日の武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会のときの話です。私はアナウンス担当でした(ほら、よく演奏会である「本日は○○演奏会にご来場くださいまして、誠にありがとうございました。皆様にお願いと注意事項がございます。〜」っていうあれですw)ので、本番は最初から最後までずっとそでにおりまして、学生さんたちの緊張してるところとか、北原幸男先生のお水を飲むところ(笑)などを見る事ができました。
北原先生は袖でも紳士(真摯でもあります)
でいらっしゃいまして、学生さんたちを勇気付けたり、「よかったよ」と声をかけたりなさってました。
でもって、私だけが堪能した「ムフフ」なことが。終曲の『幻想交響曲』では舞台裏からオーボエと鐘の音を聴かせる箇所があるのですが、これがズレては大変なので、演奏者用にモニターが用意されています。つまり北原先生のお顔と指揮がN響アワーのようにしっかり見えてるんです。客席からでは演奏中は北原先生の後ろ姿しか見えず、指揮も後ろからしか、ですが私は「前から」☆
演奏中の北原先生のステキなお顔も、「どんな指揮がこの音楽をつくっているのか」もしっかり見えていましたよ〜(^o^)
音響のよい客席でこそ聴く事はできませんでしたが、その代わり以上になった「役得」でした。
0

2010/9/13  11:20 | 投稿者: ikko

昨日、『武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会香川公演』がアルファあなぶき大ホールで開催されました。
私は同窓香川県支部のメンバーとして、お手伝いいたしました(アナウンス担当でしたよw)が皆様にお知らせしていた以上によい演奏会だったことをご報告させていただきます。
曲目はベルリオーズ『ローマの謝肉祭』『幻想交響曲』ショパン『ピアノコンチェルト第1番』。アンコールはやはりベルリオーズの『ラコッツィ行進曲』でした。
よかったことはたくさんありますが、要約すると
@なんと言っても指揮の北原幸男先生の音楽作り!!!
繊細かつ大胆かつ上品な音楽

に会場の皆様の中には昨日1日で北原先生のファンになった方もたくさんいらっしゃったのでは?個人的には弦楽器のフレーズの音楽の減衰のさせ方が素晴らしかった!そして各声のバランスや音楽を語り合うさまが美しかった。でも盛り上がる箇所では「よし、来い!!!」って感じにグワッと持って行く。1曲1曲もよかったですが、『ローマの謝肉祭』→ショパン『ピアノコンチェルト第1番』→『幻想交響曲』と曲を追うごとに聴衆をぐいぐいと惹きつけるという演奏会全体の盛り上げ方も素晴らしかったです。
A学生さんたちが一生懸命だったこと。プロのオケとはまた一味違った前向きで一生懸命な演奏でした。今回感じたのは私の在学当時と比べて格段に弦楽器がよくなったこと(同級生の弦の皆さん、ごめんなさい)。美しい響きでした。コンチェルトのソロの生徒さんは最初ちょっと緊張で硬くなっていたかなあとも思いましたが、オケとのバランスはよかったように思います。
Bそして最後に是非言いたいのはお客様がよかったことです
これは武蔵野から来られていた演奏部長先生もおっしゃっていたことなんですが「香川のお客様は質がいいですね。だから、そのお客様に引っ張られて演奏もよくなった。」と。やはり演奏会は演奏する人と裏方とお客様と・・・みんなで創り上げるものなんですね☆
今日は19:00〜高知かるぽーとで高知公演です。聴き逃した四国在住の方、まだ間に合いますよ♪
たくさん書いたので、アナウンスとしてステージ袖にいた者ならではのエピソードはまた後日(^_-)☆
1

2010/9/12  0:14 | 投稿者: ikkomusic

香川県高松市のアルファあなぶきホール大ホールにて、皆様のご来場をお待ち致しております(^O^)♪

0

2010/9/10  12:08 | 投稿者: ikko

さて、いよいよ近づいてまいりました!
「武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会香川公演」!
9月12日(日)14:00〜、高松市のアルファあなぶきホール大ホールにて開催されます。
プログラムは
ベルリオーズ
「ローマの謝肉祭」「幻想交響曲」

ショパン
「ピアノコンチェルト第1番」

です。
それって、どういうオーケストラ?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。「のだめカンタービレ」を読破(笑)された方にはこの説明で一発!
映画やドラマではなく漫画の「のだめカンタービレ」の桃ヶ丘音大は武蔵野音大江古田校舎を参考に描かれています。そこに登場する精鋭学生オーケストラ=Aオケは今回のこの管弦楽団を参考に描かれているんですよね。当然、コンチェルトのソロを弾くのは学内の厳しいオーディションを勝ち抜いた千秋にも匹敵する?学生さん。そしてコンチェルトはあのショパンの「ピアコン1番」!
そのオーケストラに音大教授陣も加わった形での公演ですから、よくないはずはない!

ってな訳で、
一般¥1500 学生¥1000
で、この豪華なオケを聴けちゃう。
チケットお求めは、チケットぴあ、YAMAHAミュージック瀬戸内高松店、カワイ楽器(鹿角)、たかまつ楽器などで、承っておりますが、直接会場にお越しいただいても同額で当日券販売いたします。
ぜひともお聴き逃しのないように!!!
1

2010/9/3  9:01 | 投稿者: ikko

いつも何気なく聞いている、TVからしょっちゅう流れてくる様々なJ−POP。改めて考えさせられました。
以前から思っていたのですが、かなりのパーセンテージで
「その曲の一番いいところ=聴かせるところ=サビ」が曲の最初になっている。
CMで、街角で、短時間で聴き手に好印象を抱かせるには有効な手段ですよね。これはクラシックでも用いられる手法でもあり、その最も成功した例の一つにVerdiのオペラ『ドン・カルロ』の中のアリア『世の虚しさを知る神』あたりがあげられるかと思います。これは名曲ですね。なんでかというと、その『サビ』も素晴らしいが、その他の部分も素晴らしい音楽になっている。
そう!J−POPの曲では、『サビ』以外の部分は魅力が薄い曲、少なくないんです。「だからクラシックを聴きなさい!」というわけではありませんよ(^^;)
「あちらのほうからやってくる音楽ばかりを聴かないで、自分でもちょっこしアンテナを立ててみよう」ってことでしょうか?
これを書こうと思ったのは東方神起の曲を聴いていたときでした。「Heart Mind and Soul」の中の曲いろいろ。このアルバムの中の曲は背伸びをしないでちょっと昭和の名残も感じられるような、ジャニーズ系の音楽の雰囲気も漂うような、いわゆる最先端であったりおしゃれであったりはしないのですが、まともに作ろうという製作側の意図を汲み取ることができます。
日本の音楽も『売れ筋』ばかりに走らないでまっとうに進化したらきっとこういう曲がたくさんヒットしたのでは?と思ったのでした。
1




AutoPage最新お知らせ