2013/7/31  13:38 | 投稿者: musikko

前からずーっとやりたかったこと・・・やってみます!

レッスンを続けている中で

「ピアノや歌は上手になってもらいたいけど絶対に音楽が[お勉強][おけいこごとの1つ]になってほしくない。」

「大人の狭い音楽的価値観を押し付けてはならない。」

ずっとそう思ってきました。
そんな想いの中でうまれた楽しい楽しい企画です!


『こどもライブ』

と き:2013年8月26日(月)14:00〜
ところ:たかまつ楽器サロン ピアーチェ
定 員:40名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
入場料:¥500 (同伴の大人1名まで無料)
出 演:石本 育子(P&VO)   長尾 佳織(PER)
持ち物:タオル
演奏曲:夢をかなえてドラえもん  虹  ビリーブ  他


保護者の皆様へ                                    
 ピアノその他の楽器のレッスンにお子さんを通わせていらっしゃる保護者の皆様にとって、多くの場合、お子さんが「ジャンルにこだわらず音楽を楽しめる」「弾きたいと思った曲が何でも弾ける」ようになってほしい、というのが共通の願いなのではないでしょうか?今回のライヴは、そのためのファウンデーション(土台)となる「ビート」「グルーヴ」「コード(和声)進行」「即興」などといった非常に重要な音楽要素をたくさん体験できるようにと企画いたしました。
どうぞご家族ご一緒に楽しみながら学校の授業では意識しにくい「大切な何か」をお受け取り下さい。


*予約制でチケットはございません。
直接このブログにお申し込みくださってもけっこうです(^^)
0

2013/7/16  8:33 | 投稿者: musikko

一昨日と昨日はたかまつ楽器音楽教室の発表会(前半)でした。(^o^)

生徒の皆さんも講師演奏をされた先生方も、緊張の中にも「楽しい!」という空気感が満ちていたよい発表会だったと思います。

その中で気がついたことが1つ。

ピアノ、ヴァイオリン、歌、どれをとっても男の子率(大人の部の男性も含みw)高い!!!


昔は1割、ちょっと前でも2割、なんて印象でしたが、今年は3割?中には4割の部も!

昔は「男がピアノなんて」みたいな風潮でしたけど、最近はそんなことないですし
「男の子でも楽譜くらい読めて、楽器の1つでもできたほうがいいよね」「音楽の授業でも頑張ってほしいよね」と思っていらっしゃるママが多くなってきたからかな?

それにお姉ちゃんがピアノしていると「僕もしてみたい!」なんて言ってくれるかわいい弟くんもいますよね。


↓さて、ここから先は推測の域を出ないのですが・・・ある方が言ってました。
地球上の雌雄のある生物の中で、子孫を残すためオスがメスの気持ちを振り向かせるために様々な贈り物をする場合がある。あるものは食べ物だったり、あるもの(鳥などに多いでしょうか)は住まいだったり・・・
人間にとっての「音楽」もそれにあたるのでは?と。
総じて女子は音楽好きが多いです。で大人になる過程で男子がバンドやって、かっこいいところを女子に見せたりすると女子の目がハートマークにwww

実際に私も男の子の生徒さんがいつものかわいい感じから一転、ビシッと決めてステージでビートの効いた演奏や知的な演奏をしてくれると「ステキ!☆」と思ってしまいますものね(*^o^*)

ピアノ男子、音楽男子の皆さん、これからも益々頑張ってください!
0




AutoPage最新お知らせ