『篤姫』と『瞳』

2008/4/27  22:32 | 投稿者: ikkomusic

え〜っと、最近ア朝ドラと大河ドラマのこと書いてませんねえ。書いてない=観てないのかって?いえいえ、しっかり観てます!
今日も『篤姫』観て泣いてました(笑)『篤姫』関係者で(私は一視聴者ですが^^;)泣きすぎるの私と瑛太くらいですよ(^^;)ホント、瑛太よく泣いてますねえ。うじうじと...まあだから篤姫の前向きさが目立つんですよね!でも、あの切ない感じいいですねえ。いつの頃からか薄れてしまった?感情です。その失ってしまったものに対する寂寥感っていうか...それでまた泣けてくるんですよね。
『瞳』も毎日観てます。う〜ん...勿論面白さでは『ちりとてちん』の方がやはり面白い。イケメン率も高かったし(笑・『瞳』イケメン率高くないなあ^^;、『篤姫』の方が上ですね。今後も引き続きイケメン率上昇しそうだし)。
でもね、思うんですよ。私は静岡県出身なので静岡以北(以東?)の人は普段の生活が近畿圏の方たちと違い、笑いの部分が少ないって言うか...それで普通なんですよね。四国はまたちょっと違うとも思うんですが、20年以上暮らしてみて、高松は近畿圏に近い分大阪の「お笑い」を受け入れやすい素地があると思います。NHKは上手くバランスをとっていて『ちりとてちん』の前の『どんど晴れ』は東北の、『瞳』は東京下町の感性を大事にしている。やや作りすぎかな?と思うときもありますが、でも概ねいい感じかと思います。わかってもわからなくても、共感できてもできなくても、日本中には様々な感性や生活観があるってドラマから学べるので。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ