生協のカタログ「MEX」を見ると

2009/10/26  23:54 | 投稿者: ikkomusic

ごく一般の方がどんな音楽を聴きたいのかの一つの判断材料になると以前書きました。そのときも思ったんですが、あるテーマにそった曲を集めたオムニバスもしくは、昔の歌のカバー、往年の名歌手達の懐かしい曲などなど=昔からある音楽でいっぱいなんですね。これはこの時代、音楽がすでに飽和状態になってしまっているから?
でもね、皆さん、前に言ったでしょ!昔の歌ばかり聴いて懐かしがっていたら早く歳を取りますよ。若い人はいいんです。昔の歌=新しい歌ですから。昔の歌ばかり聴いて「最近の曲はちっともわからん」とか言っているおじさん、おばさん!新しいものにチャレンジしましょう!新しいもの全てがいいというわけではありませんから、「○○の歌のここがよくない」とか言ってあげられるようになりましょう。若い人は是非「○○の歌のここがいい」とか言って激論を飛ばせるようになったら、お互い音楽で幸せになれます(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ