IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2008/11/30  22:29

『機動戦士ガンダム00』2期 #9 拭えぬ過去  ガンダム祭り

 今回も、あっという間の30分。あっという間なのに、見所満載で大変です!

 「ところがぎっちょん」なサーシェスとの遭遇で、刹那とティエリアはどうなるんだ、と心配していたら、やっぱり大苦戦。サーシェスとアルケー・ガンダムが強すぎます。セラヴィから隠し腕(?)が出てきても動ぜず、自分も隠し腕を出して反撃。ていうか、びっくり!(笑)。「再生治療のツケを払え!てめえの命でな!」ってことは、やはり刹那との一騎打ちでは相当なダメージを受けていたんですね。もう、どうやって逃げるんだー、と思ったところに、ライル・ロックオンとアレルヤが援護に!スメラギさん、ありがとー。

 そのスメラギさんとマネキン大佐の戦術予報士同士の戦闘には、思わず前のめりになってしまいました。ガデッサに狙撃されて軌道が変わっちゃったときには、本気でヤバイと焦りました(苦笑)。まさか00を途中で出撃させていたなんて!これで、マネキン大佐は相手がクジョウだと確信し、スメラギさんも、マネキン大佐を相手にしていることを知った訳ですね。2人の間には、同士討ちという以外にも、過去に因縁があるようです。

 男女が判然としないイノベーターですが(両性具有とか?)、リヴァイブは女性なのかなあ。ガデッサって、ちょっと女性的なデザインですしねえ。いずれにしても、斎賀ちゃん@リヴァイブに惚れ直した。もっとしゃべってくれー!

 コーラはコーラだった(爆)

 そして、ティエリアが「ロックオンの仇」発言!び、びっくりだ。そんな人間っぽいことを考えるようにまでなっていたなんて…。ライルは、ティエリアから、自分の戦った相手が兄の仇だと聞かされ、刹那からは家族を殺されたのが刹那がかつて所属していたテロ組織だと聞かされても、「俺達は過去じゃなく未来のために戦うんだ」ときっぱり言い切ったことが、ちょっと救いでした。お兄さんとは、ちょっと違うらしい。それでも、イノベーターと対立することが未来につながるのかと迷うティエリアは、そのイノベーターとの遭遇をスメラギさんに報告できないままでした。ティエリア…。OPの、あのティエリアの縋るような表情がねえ、すごく気になってるんですが…。それにしても、王留美。イノベーターとCBが対立すればするほど、世界の変革が加速されると。金持ちの私怨ほど恐ろしいものはない、て感じがします。同じ金持ちのルイスはどうする?

 で、今回一番驚いたのは、ハムさんは、自ら「ブシドー」を名乗っているのかと思いきや、「迷惑だ」と!!そうだったのか、迷惑だったのか…。しかし、リヴァイブもライセンス持ちだし、一体この「ライセンス」というのは、誰が発行してるんでしょうか。久しぶりにハムさんに当てられたのか、ビリーまでが「ガッテン承知」発言。何だかんだ言って、息がぴったりな2人がここにも(笑)。でも、ビリーの「CBを確実に仕留めて欲しい」発言には、ハムさんも「ん?」て反応でしたね。ビリーさんは、やはりクジョウ憎しになってしまったようです。

 そしていよいよ来週は、オーライダーがロールアウトでしょうか?誰が乗るのかな。セルゲイ大佐が映っていましたが、マリーの目前で、トレミーと戦うんでしょうか。今回、アロウズの追撃を振り切った直後に見せたマリーの複雑な表情が、何とも哀しかったです。

 来週も待ち遠しい!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ