IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2009/5/18  21:51

油断せずに行こう!  IgA腎症

 アニバサ七話の小十郎に鼻血出しそうになりながら、いざ定期診察へ!(にしても、もりもりってばあんないい声でずるいなあ…)

 結果、先週検査した甲状腺にも異常は無く、リンパ節が若干腫れ気味ではあるが特に問題無し。腎臓の機能もOKレベルで、何と、尿蛋白値が(−)に!これは退院以来、仕事復帰して初の快挙です。あんなに忙しいのに?!
 一番の要因は、完全には風邪をひかなかったことらしいです。若干熱があったり、疲れたなと感じたら、とにかくブッチ切って休んでましたから。まあ、その分プライベートにしわ寄せが来たと言えば言える訳ですが…。
 そんなこんなで、立ち眩みがするので鉄分を取る変わりに、蛋白が(−)になったことだし、プロプレス錠の服用を止めてみようということになりました。これで3ヶ月様子をみるんですが、とりあえず薬とはサヨナラです!

尿蛋白値:−
潜血:±
BUN:17.0
CRE:0.91
IgA:547

 浮かれて、ちょっといろいろ買い込んでしまいました(爆)。でも、『flat2』はまだ店頭に並んでませんでしたヨ。平介〜、あっくん〜(涙)

 油断せずに行こう!です。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ