IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/5/31  21:27

すまん、マ・クベ  ガンダム祭り

ガンダム第37話「テキサスの攻防」***

 パス!だって、録画し損なったんだ。すまんな、マ・クベ。

ガンダム第38話「再会、シャアとセイラ」***
 劇場版で、シャアが白馬を駆って移動する姿に思わず呆然としてしまったんで すが、ここはTV版の方が普通で良いですよねえ。いくらシャアだからって、白馬だなんて・・・。子供セイラさんの「キャスパル兄さ〜ん」と叫びながら兄さ んの後を追う回想シーンもあまり好きではないので、これもTV版の方が普通で好きです(笑)。ワッケイン指令以下、マゼラン艦の撃沈も、こっちの方が「間に合わなかった」という後味の悪さがあって好きですね。
て、こればっか。

ガンダム第39話「ニュータイプ、シャリア・ブル」***
「私は、また友人が増えたようだ」この台詞が、劇場版にない訳がやっとわかりました。そっか、この回は劇場版ではばっさり切られていたんですね。
「ぞろぞろした格好で艦内を歩き回られて困っているのだ」いや、絶対に困ってないよ<シャア。本当に補給部隊に要求したのかどうかも怪しい。
シャリア・ブルにボコボコにやられて命からがら帰還するガンダムを、「今追えば ガンダムを倒せます」というララァを止めちゃったシャア。これが、一生の不覚だったことは、シャア本人は知らないのよね。シャリア・ブルの立場まで考え ちゃうなんて、やっぱりミライさんが言うように「純粋でやさしい人」なんだわ。

次は、いよいよララァの最期。『逆シャア』を観た後だと、余計に緊張する。
0

2006/5/30  19:20

『逆襲のシャア』  ガンダム祭り

ものすごく良かった(今頃)。

シャアってば、ホントにバカ。ギュネイみたいな若造一人心酔させられずに何がネオ・ジオン総帥だ。ていうか、やっぱり時代錯誤だったとしか言いようがないのか。それでも、一般大衆から崇拝されていただけマシだったのかな。彼らにとっては、一年戦争時からずっと「赤い彗星」のままだったんだろう。
 例の台詞、「ララァは、私の母になってくれるかもしれない人だった」は、シャアの最期の台詞だったのか。やるな、富野(笑)。でも、なんだか泣けた・・・。まさか、本当にララァにお母さんになってほしかったわけじゃないと思いますよ。ただ、彼の人生って、最後の最後まで孤独だったんだなあ、と思ったら無性に悲しかった。
 で、なんか妙にこのシャアが好きだ。ファーストより好きかも・・・・・・かも?マジ?いや、でも、本当に、良いよね、シャア。格好いい、とか言うのではないがな。うーん、もうちょっと見直してみないと、はっきりした理由がわからん。でも、良い。すごく良い!
 アムロは、ベルトーチカとは別れて新しい彼女が(やるな、アムロ)。意外に元気そうで何より、としか言えない。あんなに正義感丸出しで戦う人でしたっけ?それとも、Zの残像がまだ残っているんだろうか。この辺りに、福井ガンダムが付け入る隙があるのか、な?
 あ、νガンダムもサザビーも、すっごく良かった。アクシズを敵味方が一緒になって押し返すラストも、すごく良かった。ミライさんの肝っ玉母さんぶりが良かった。ミライさんが「シャアは、とても純粋な人よ」という台詞が、妙に沁みた。それから、セイラさんが見たかったかな。
 しかし―なんで皆して、ああも、クェス、クェスと騒ぐんだか・・・。あんな、ただの甘ったれなガキなんて放っておけばいいのに。おかげでハサウェイまでが、しなくてもいい人殺しをしてしまうなんて、かわいそうだよ。
 とりあえず、1回観ただけの感想なので、今後見返していく毎にいろいろ変わってくる可能性大。でも、この映画の主役はやっぱりシャアなんだ、ていうのは変わらなそう。と申しますか、やっぱり私はシャアが好き。
0

2006/5/29  20:40

爆睡  そんな日常

週末は、シャアザク作るぞー!と気合を入れていたはずが、昨日は気付いたら爆睡してしまい、『逆シャア』を観た以外何もできなかったクリックすると元のサイズで表示します
それだけで十分だろう、という突っ込みは無しです。

そうは言いながら、土曜日には久しぶりにお買い物に行きました。
結局、ランコムはやめて、ゲランの限定コフレをお買い上げ。
↓これ


トートバッグにパレオ、テラコッタ・パウダー(リップ以外に全部使える)と専用ブラシ、グロス(3色から選択可)と入っていて、1万円也。ちょっと高いかなとも思いましたが、実物を見てみるとトートバッグだけで1万円しそうなほどのクォリティーで、速攻買いしてしまいました。

それから、以前、キャスに教えてもらったロクシタンのラベンダー・バスソルトもゲットして、泡だらけのセレブ気分で入浴したのでありました。これ、本当に良いですよ〜。お肌つるつるしっとりになります。お勧めです♪



0

2006/5/28  10:22

『Blood+』  アニメ・コミック

第33話「信じるチカラ」

 いきなり1年後だった・・・。先週の本編と予告編を見なかった人は、この展開に「?」でしょう。OPをよく見ていたら、リクが映っていないことに初めて気付いた。最初から、死んじゃう運命だったんだ・・・(号泣)
 しかし、なんだ。ちょっと前までジョエルのことを心配していたのがウソのようです。彼の場合、とりあえず、命が助かっただけ良しとしよう。なのに、デヴィッドが、あんなにボロボロになってるなんて・・・。でも、どうなのかなあ、あんなになるかなあ。その分、見た目もちょっと大人になったカイの腹のくくり方が対照的でいいんだけど。
 ジュリアさんは、完全に赤い盾を裏切っちゃったとは思えない、というか思いたくない。どうなんだろう。(あれ?デヴィッドさん、失恋しちゃったとか?)あの遺伝子組替え兵器の開発に、どうしてディーバのシュバリエが関わっているのかがわからない。何を企んでいるんだか。

予告編で、戻ってきた小夜の目が、赤いままでしたね。
0

2006/5/27  21:28

梅雨だよなあ  IgA腎症

ポタgifを、親世代トリオに変更。微妙に悲しい・・・。

尿蛋白値:±
潜血:2+
体重:51.5Kg

ゲルマ入浴後、ちょっとやせたのかな。
ああ、それにしても、こうも天気が悪いと脳ミソにカビが生えそうだよ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ