IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/5/6  19:11

ダークタワー その4『魔道師と水晶球−上』  

前作『荒地』から5年!!も経って発表された4巻目にあたる『魔道師と水晶球−上』。うわあ、リアルタイムで読んでいた人は、あの状況で5年も待たされたんですねえ。酷いよ、キングさん。やっぱり終わってから読み始めて正解です。
ま、とにかく、ひょんなことから「謎々」勝負に勝利したローランドと旅の仲間は、無事にモノレールから下車します。道は続くよ、どこまでも〜、と唄いたくはなりませんが、旅は続きます。ここで、過去の事実として『ザ・スタンド』のスーパーフルーが登場!が、私達の世界でのことではないようです。どうやら同じ時間軸で別の世界がパラレルに存在しているようです。
そして、希薄を目の前にして、遂にローランドが自分の過去を語る決心をします。どう見ても悲劇で終わるんだろうなあという話しですが、若き日のローランドが、見目麗しい少年だったことを楽しんでいます。続きは、こちら
現在、『魔道師と水晶球−下』の中盤です。やっと追いついたぁ。

ここまで読んできて、ローランドは、もしかしたら『指輪物語』のアラゴルンなのか、という気がしてきました。由緒正しい血筋と武器。ナルシルの剣とリボルバーという違いはありますけど。そして、全世界を双肩に背負わされた(らしい)孤独。キングは『ザ・スタンド』の後書きで「自分にとっての『指輪物語』を書きたかった」ので『ザ・スタンド』を書いた、と言っていますが、この『ダークタワー』の方が、旅の仲間を含め、小道具に至るまで指輪っぽい気がしてきました。好きなのねえ、キングさん。
0

2006/5/6  12:16

ペルサンチンはやめてる  IgA腎症

尿蛋白値:1+
潜血:2+
体重:52.5Kg

ペルサンチンをやめているので、こんなものかと。そういえば、甲状腺検査用に採った血液検査と部分尿検査もあんまり良くなかったんだっけ・・・。と、あれ、書いてないや。

4月17日検査分

尿蛋白値:2+
潜血:3+
TP定量:103m/dl
WBC(白血球数):9,100mm3←前回は少なすぎたのに?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ