IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/7/22  16:20

G・ミュージアムI  ガンダム祭り

小学5年生の男子児童と彼の保護者、私の3人で行って参りました。
入り口で、地球連邦軍の征服を着たお姉さんから、パンフレット・ザクマシンガン試射・コックピット体験・1/1リフト券が付いた2千円券がお得だと薦められてそれを購入。おまけで、劇場版IIの写真をもらいました。が、ドズルだよ。「選んじゃだめですか?」と聞いたら、1種類しかありませんとのこと。ちょっとがっかりしながら入館。

入り口を入ると直ぐに、解放型スペース・コロニーの1/30,000模型がお出迎え。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

コックピット以外は撮影自由という太っ腹なバンダイさんに感謝しながら撮りましたが、携帯だとやはりつらいものがありますね。「これは?」という男子児童の求めに応じて、地球の人口が増えすぎて宇宙移民したときのコロニーで、このシリンダーが回転して人工的に重力を作り出して、云々と語る。模型の横のモニターでは、開発計画中の7つのサイドの設計図がCGで映っていて、こっちもついでに説明してあげる。この時点で保護者は脱落(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

次は、ザクの1/1ヘッドが!で、でかいです。でか過ぎてカメラに収まりません。この写真じゃ、モノアイが光ってるところだったので余計に訳分かりません(泣)
あるのは知っていても、やはり実際に見ると大きさが実感できます。砲弾の痕とかがすごくリアル。ジオン軍の地球降下作戦に使用されたものを押収したとのこと。てことは、これがV作戦に至る連邦軍のMS開発の端緒となったものか!?と、ちょっと興奮。(後でパンフレットで確認したら、そうだと書いてありました)ザクの量産工場は、想像以上に迫力がありました。ベルトコンベアーに乗ってザクがざくざく出てきます(すいません)。そして、さり気なくシャア・ザクがベルトコンベアーに乗って登場!ここの写真は大失敗。ああ、くそ!

渡り廊下みたいなスペースに、RX-78ガンダムの開発記録映像がモニターに映っていました。その中で頭部構造のCGを映していたモニターの前で、思わず男子児童と私が声を揃えて、
「バルカンだ!」
私「バルカンて、こんな風になってたんだあ。初めて見た」
男子児童「僕も。かっこいい!」
私「え?初代ガンダムは知ってるの?」
男子児童「うん。作ったことあるよ」
そうか、こいつはMSオタクなんだな。

そしていよいよアトラクション・コーナーです。

まずは、嫌でも目に入るガンダム1/1へ!
私「コスプレできるよ。子供用サイズもあるよ」
男子児童「アムロとシャアしかないよ」
私「大人用ならSEEDもあるよ。赤服にしなよ、かっこいいよ」
男子児童「やだよ。連合軍の方が強いもん。連合軍にする」
私(しばし絶句)「・・・じゃあ、私は赤服着る」←こんなところで意地張ってどうする

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、連合軍とザフトの赤服が仲良く並んでリフトに乗りました。リフトが上がりきると、1分半滞在できます。保護者が必死にデジカメで撮影してくれていますが、私と男子児童はひたすらガンダムを観察(笑)。メイン・カメラが光ったり、頭部が左右に動いたりとサービス満点です。ビームサーベルの柄が想像以上に長くて大きいのに感動。「あんなに長くちゃ持てないや」と男子児童。「まだだ。たかがメインカメラをやられただけだ!」とシーンを回想しながら浸っていた私。ふと振り向くと、その先にはガンダム・カフェが!こういう構造になってたんだあ。

と、言いながら、次回へ続く。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ