IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2007/3/31  18:17

『幕末機関説いろはにほへと』  アニメ・コミック

第二十五話 五稜郭浮上す

 ちょっと待て!神無が死んじゃうのは、諦めるよ。かわいそうだけどさ、何人も殺してきてるんだし。だけどさ、どーして太夫が死んじゃうんだよぅ!酷いよ酷いよ・・・。太夫、大好きだったのにぃ!(号泣)。お駒さん、太夫の密書をお願いします!! その神無ですが、本当にかわいそうだった。死ぬ瞬間、赫乃丈の側でちょっとは幸せだと思えたんだろうか。目の色が元に戻ってましたが、首の影響は消えていたんでしょうか。しかし、海に落ちるのが好きだね、秋月。

 そうかあ、永遠の刺客は、ああやって決めたんですね。あの孤児達の中に赫乃丈もいたのか。だから、あの手毬歌も知っていたんですね。そういう意味では、赫乃丈もまた、永遠の刺客だったという訳か。蒼鉄先生は、それも知ってて赫乃丈に近づいたとしか思えませんね。何なんでしょうね、500年間忘れられていた一族って。ていうか、この期に及んでさらに謎が増えるなんて!

 あの塔、指輪以降どうしてもあの手の塔は全部、バラド=ドゥアに見えてしまいます。崩れる時は、上からバラバラと・・・にはならないか。来週はとうとう最終回かあ、終わっちゃうの淋しいなあ。

 ああ、太夫・・・。
0

2007/3/30  21:39

アニメ・デスノとかルルとか  アニメ・コミック

『コードギアス 半額(爆)のルルーシュ』@アニマックス
 STAGE19 神の島

 いきなりスザクが波打ち際で倒れていて何事だ、と思いましたが、皆吹っ飛ばされちゃったんですね。しかし、スザクがカレンと遭遇してしまうんですが、スザクよ、君は全裸の女性に対して何も感じないのか?てことで、完全に天然ボケ確定(爆)。ルルとユフィが、あんな出会い方するなんて、酷ですね。でも、ユフィはお飾りの副総統かもしれませんが、なかなか勘もいいし頭もいいですよ。ラスボスだと思ってが第一皇子が、ちょっといい人っぽいのが拍子抜けなんですけど。実は腹黒とか?何にしても、そんなに単純な人ではなさそうです。久しぶりにコーネリア様を拝見。やっぱ好きだなあ、この人(笑)。
 ルルは、スザクに「生きろ」というギアスをかけたんですね。「俺を助けろ」じゃなかったんだ。ふ〜ん、ちょっといいな。スザクは、また軍事裁判なのかな?で、ナイトメアがやっと飛んでくれました!光装甲か?(爆)て感じの羽が生えてましたね。ランスロットも、あれ付けるのかな〜?いや〜ん、楽しみです〜、早く観たい!

 そう言えば、地上波は今週が一応の最終回だったんですよね。あと2話分、どうなるのかな。あとでHPを確認してみよっと。

『デスノート』第24話 復活
 まあ、何だ・・・。「計画通りだ」と言ったときのライトの表情が、原作と全く同じだったよ。怖かったよー。そういえば、ミサミサがリュークと目の取引をした結果、寿命はどのくらい短くなったのかな。レムとの取引きで、80歳→40歳だと仮定して。40歳→20歳、とか?何にしても、ミサミサの命も長くはないってことなんだな。ライトと一緒に死ねればいいのにね。

 来週の予告、勝平ちゃん、それ反則・・・(泣)
0

2007/3/29  22:36

『ボーイズ・イン・ブラック』  

その1 美少年はエイリアン・バスター
by後藤みわこ 講談社YA!ENTERTAINMENT刊


 調子が悪いまま昨日も会社を休みました。一日中ぐだぐだと寝ていて何となくブログもアップしなかったら、何だかあらゆることに対するモチベーションが下がってしまいました。もちろん、その中には「働く」ことも含まれます。ブログって、モチベーションだったのか?

 そんな訳で、何か元気が出るものを!ということで、ルルとデスノは観ないで(どっちもおもしろいけど元気にはなれない)、今朝はいつもより多めにゲランのチェリー・ブロッサムを塗りこみ、バッグにはこの作品を入れてご出勤。

以前感想を書きました『ぼくのプリンときみのチョコ』の作者さんの最新作です。

 あらすじ: 今日も快晴の4月。中学2年生の松永タケル(訳あって名前はカタカナ表記)のクラスに転校生が一人。雨龍しのぶは桃のほっぺをした絶世の美少年。しかし、彼が自己紹介を始めると、タケルの頭の中にはしのぶの声で全く別の内容が聞こえてきて・・・。そして、その日から、タケルの周囲ではおかしなことばかりが起こり始める。昨日まで保健室の巨乳先生のことを誰も覚えていなかったり、タケルと周囲の生徒との記憶がかみ合わない。そして雨龍しのぶは・・・実はエイリアンだった!

 いやん、もう可愛いぃ〜♪タケル君の天然っぷりも可愛いし、しのぶの絶世の美少年ぶりも可愛いし、更に、追い討ちをかけるような梅ちゃん(梅之介くん)の愛らしさったら!引き続き弟萌え中の私を萌え殺す気かい、ってくらい超絶可愛い♪♪
 この作者さんの描く少年達は、ホントに可愛くてそこはかとなく良い匂いがするのです。宮部みゆきさんの描く少年のように。うふふ。

 こほん。

 実は、地球は何億年もの間宇宙のゴミ捨て場だったから、こんなに生物が多種類なんだというSF設定もおもしろいんですが、やはりタケルとしのぶの関係。このタケルは、母ちゃんと2人暮らし。いろいろな事情が重なって小さい頃からあっちこっちを転々としてきたので、友達というものがいない。さらに、どうやら出生の秘密まであるらしい。転校が多すぎて自分でもいつの間にか作ろうとも思わなくなっていた。そして、転校していく自分のことを忘れられちゃうくらいなら、最初から覚えてもらいたくないと、地味に目立たず過ごしてきた。でも、母ちゃんが再婚したことで(連れ子の梅ちゃんが超絶可愛い)、今度こそどこにも行かない生活が送れそう。一方のしのぶは、宇宙連盟宇宙生命倫理委員会から地球に派遣された委員。どうやらかなり長命らしい。彼は、派遣された惑星で仕事を終えると、自分に関わった全ての人の記憶を上書きして自分の存在を消してしまうことを繰り返している。だから、ある意味すごく孤独。タケルは記憶の上書きが効かないうえに、「特別の耳」の保持者。そんなタケルと関わるうちに、しのぶはタケルに忘れてほしくないと思うようになり、タケルはしのぶを「ぎゅっと抱きしめると、きゅ〜〜んとしなっちゃって・・・」にはならないけどな、まだ(笑)。2人は友達になれるのかな?

 ちょこプリのときにも書きましたが、これはBL小説ではありません。健全なティーンズ小説です!BL小説は未だに読んだことがありません(ボソ・・・聴いたことはあるけどな)

 ということで、第2巻に続くのです。やったー!!

0

2007/3/27  20:43

『幕末機関説 いろはにほへと』  アニメ・コミック

 昨夜は「使いまわし」映像のところで入浴。「暴走の証明」も『精霊の守り人』第1回も無事に視聴。SACのDVD持ってるんだから、何も無理に観なくてもと思いますが、観ちゃうでしょう、やっぱり。で、守り人の方は、既にバルサにフォーリンラブな私(爆)。アニメ観てから原作を読む予定です。
 しかし、上橋先生があんなにアニオタとは存じ上げませんでした。

 そんなこんなで興奮し過ぎたせいか、今朝起きたときからなんとなくふらつき、駅まで行ってはみたものの、ふらつきが酷くなったため、そのまま家に帰ってきてしまいました。一日中爆睡(泣)

*****
第二十四話 色は匂へど

 ほんの一瞬、本当に一瞬ですけど、もしかしたら土方さんは生き延びるのかな?と思ってしまいました。ははは・・・。そして、神無が立ち塞がり、今回は秋月も間に合わず・・・。ああ、でもどんな作品でも土方さんの存在感て、すごいですよねえ。それだけ土方好きが多いと言うことなんですよねえ。
 それにしても、結局神無まで首に取り込まれちゃった訳ですか。何だか、秋月とまた対決っぽいんですが、神無は殺さないで欲しいなあ、とちょっと思います。
 で、赫乃丈ですが、とりあえず首に取り込まれたのが座長だけで座員の皆は無事らしいことにホッとしました。共和国軍の横暴のせいで火事になった商家を見上げて、「あの時と同じだ」と呟く座頭の台詞を聞いて、あっと思ったんですが・・・。あの、蒼鉄先生は赫乃丈たちの仇討ちを後押ししてくれましたが、確か、どうして黒幕を知っていたのかは座頭たちにもよくわかっていなかったんですよね。前半のところはうろ覚えなんですが・・・。でも、もしも蒼鉄先生自身がラスボスで、裏で中井屋達を操っていたとしたら、筋は通りますよね。ということに今頃気付いたのでした。
 とにかく、今回は秋月がいっぱいしゃべってくれたのが嬉しかったです♪あと2回ですね。終わっちゃうのが、何だか淋しいような・・・。

0

2007/3/26  19:53

精霊の守り人  アニメ・コミック

 20時から、NHKBS2で『「精霊の守り人」徹底研究』なる番組が放送されるんですが、てっきり30分くらいの番組かと思いきや、何と23時まで!3時間もいったい何をやるんだと番組表を見たら、攻殻SACの「暴走の証明」の放映があって、しかも『精霊の守り人』の第1回も先行放映するらしい。NHKって、新作アニメのために、ここまで力入れるなんて全く知りませんでしたよ。あ、でも以前「人間ドキュメント」で使った映像の使いまわしって可能性もあるんだ・・・。

 とにかく、どこでお風呂に入るかが問題だ。(ええっと、配線がわからなくてBSは録画ができない状態になって何年になるかなあ・・・?)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ