IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2008/1/31  22:18

電王ファイナルステージがDVD化!  テレビ

 仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショーDVD発売決定!

 発売は、4月21日予定とのこと。中野サンプラザで行われた分が収録されているようです。

 3月に『Wing form』で、4月がこのDVDですか。毎月、ちょっとずつ小出しにしながら、Vシネに繋げるのでありましょうか?
0

2008/1/31  21:59

中華deごちそうひとくちぎょうざ  そんな日常

 これ、かなり重宝していたんですよねえ。すごいショックです。一度に沢山食べられないので、ちょこちょこ出して食べられる冷凍ぎょうざはありがたいんですよー。でも、当分ダメですね。そう言えば、最近買ってなかったなあ。

 業務用にも影響しているとのことで、コンビニ弁当に頼り切っている(らしい)石田さんをちょっと心配してしまいました。余計なお世話だって言われそうだけど(笑)
0

2008/1/31  21:55

ちりとてちん「思えば遠くにすったもんだ」day 4  テレビ

 草原兄さんの大おのろけ回!喜代美は、あてられっ放しで何も解決できませんでした(笑)

 草原兄さんの「才能の開花」とは、落語講師のことだったんですねえ。確かに、向いてるかも。喜代美は教えてもらえなかったみたいですが(笑)

 緑さんとの縁が、ああいう形だったから、草原兄さんが草若一門に復活するとき、緑さんは後押ししてくれたんですね。ただのソーイングセット女ではなかったと(爆)。緑さんは、落語家として生き生きしている兄さんに惚れてたんですね。緑さんにとっても、あの3年間は辛かったんだろうなあ。「女にちやほや」と師匠さんはおっしゃっていましたが、要するに、大切な人を喜ばせたいということですね。兄さん、緑さんと結婚できて良かったね。それから、兄さんのオーバーオール姿が、妙に可愛かったです。

 昨日、キャスから、草若師匠は吉弥さんの師匠さんだった桂吉朝さんが投影されているのではないかと教えてもらっていたので、今日は心して観ました。

 今頃、米朝一門をWikipediaで調べたりしました(遅い)が、吉朝さんて凄い方だったんですね。吉弥さんは、今回の草原役を演じることに、いろいろ多くの想いがあったのではないかと、今更ながら思い至った次第です。これからも、心してこのドラマを楽しみたいと思いました。
0

2008/1/30  22:03

NHKアニメギガ 福山潤  アニメ・コミック

 昨夜、もうちょっとで忘れて寝てしまうところでした。気が付いて良かった〜♪熱くて真面目(笑)な福山さんでしたねえ。

 ∀ガンダムの時は、若干20歳だったなんて驚きました。富野監督の芝居の付け方にも、びっくり。えー、アフレコ・ルームで実際に動いて見せるなんて!それはさそがかし衝撃的だったことでしょう。∀の後、リーンで再び富野監督の作品に出演することになったときの決意は、以前インタビューで読んだことはありましたが、実際に彼の口から語られるのを聞くと、改めてその決意の強さを感じられて、感動してしまいました。生アフレコも素晴らしかった。

 目からウロコだったのは、主役と脇役についての考え方ですね。主役ほどの情報量が無い脇役は、ホンの一瞬だけの登場でどれだけそのキャラが立つか、視聴者にわかってもらえるようにするかが難しいんだと説明していました。言われてみれば、なるほどなあ、と感心しきり。皆さん、自分のキャラのこと、ものすごく真剣に掘り下げて役作りしますからね。

 最後に、声優とは、との問いに「伝達者」と答えた福山さん。これも、良い事言うなあ、と感心しきりでした。

 たこ焼き焼いているときの、ネクタイにエプロン姿が可愛かったよ(爆)

*****
 余談
 うちのダーリンも「じゅんじゅん」なんですよねえ。しかも、字まで同じなんですよねえ。だから、福山さんを「じゅんじゅん」と呼べない私(笑)
0

2008/1/30  22:01

ちりとてちん「思えば遠くにすったもんだ」day 3  テレビ

 喜代美のスランプは、今週の狂言回しな役割なんですねえ。兄弟子一人一人に悩みを聞いてもらうことで、彼らの過去、個性、落語に対する姿勢みたいなことまでが語られる。しかも、同時に、それが師匠さんの人柄を語ることにもなるという。さすが、ちりとてちんですな。

 四草の本名が、倉沢忍。大卒で、商社勤め経験あり。弟子入り時、24歳。父親には会ったことなし。妾の子。母親は、たんまり手切れ金を受け取って遊び放題。

 四草にとっても、師匠さんが父親だったんですねえ。一門会騒動の後、そんな師匠さんから放り出された忍が荒んでしまっていたのも納得してしまいました。そのくらい、師匠さんに頭をぽんぽんとされたときの忍君が嬉しそうで、可愛かったです。目が色っぽいよなあ、虎ノ介さん。

 にしても、小生意気な忍君の登場に、昨日は(違うけど)ケンカばっかりしてた小草若と草々が共同戦線を張る姿が可笑しい。君ら、どんだけ仲良しなんだよ(笑)。小草若が、前髪を下ろしただけですごく若く見えたことにびっくり。13年前、て感じでしたね。師匠さんは、白髪無し。

 ケガをした平兵衛が迷い込んで来たとき、助かるかどうかを「賭けますか」と言う四草に、「死ぬほうに賭ける」と言った師匠さんが、さすが過ぎてうなってしまいました。平兵衛が餌を吐き出したのを見てうろたえるツンデレ四草♪と、駆け寄る兄弟子3タロス。何だか、一つほぐれた感じで、微笑ましい〜。

 そして、喜代美の目の前で、「饅頭怖い」をかける四草師匠。以前、師匠の「算段の平兵衛」をテープを聴いただけで高座にかけて失敗していたエピソードが思い出されます。多くは語らない四草ですが、落語は口伝で伝えることが大切なんだと、身を持って示してくれました。

 「端整な落語」という表現が、なんともしっくりと響く引きでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ