IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2011/9/12  3:57

人間ドック  US生活

 今度こそちゃんと人間ドック受診してきました。とはいえ、9.11から10周年ということで、シティは厳戒態勢でした。ペン・ステーションに着いたとたん、NYPDのパトカーが大量に停まってたり、警官が1ブロックごとに4,5人で警戒していたり、東西のStreetも一つおきに封鎖してたりと、大変物々しい雰囲気でした。それでもシティは普通に観光地として機能してましたから、何か凄いですね。

 人間ドックでは、婦人科検診は子宮頸がんしか申し込んでなかったんですが、最後の問診で「50歳過ぎたら、毎年マンモ受けて下さい。義務ですから」と医者に言われ、その場で検査機関を予約されました。当日が無理なら今年は結構です、とばっくれようとしたんですがね…。昨年受けて、あまりに痛かったから(泣)

 その検査機関まで交通規制もあるから歩いた方が早いと言われ、空きっ腹抱えて10ブロックほど歩いたんですが、無い!建物ごと無い!!てことで、改めて住所を確認したら、さらに10ブロックほど先ではないですか!!おいおい、地元人の言うことも信じられないのか、てことで慌ててタクシーを拾いました。もう歩けないって(苦笑)。検査機関に着いたら、直ぐに検査してくれたので待たずに済みましたけど、焦ったわあ。そのマンモの結果だけ先に郵送されてきて異常なしでした。しかし、ホントにあの痛さは何とかならないんだろうか(><)

 夜は『オペラ座の怪人』を見にマジェスティック劇場へ。入場の際に手荷物検査を受けました。ここでも9.11の影響が。それより、自分はてっきり初めてこの劇場に来たと思い込んでいたんですが、どうやら大昔に"42nd Street"をここで見てたらしいです。プログラムに、怪人の前は42ndがかかってた、と書いてあったので、あれぇっと。全く記憶に無いのが情けないことであります。
 怪人は、何となくストーリーは知ってるかな、程度の予備知識しかなかったので、アバン(と言うのか?)の後いきなりシャンデリアが持ち上がった時には、マジで驚きました!いやいや、派手な演出で楽しかったー♪怪人役の方が素晴らしい声をしていて、クリスティーヌよ、ラウルより怪人にしたら、と心の中で突っ込んでいました。ホントに素晴らし声でした!

 翌日は朝から腹痛でちょっと不調。でも、MoMAとブックオフへ。ブックオフでは、現地の店員さんから「ありがとうございました」と言いながらクレジットカードを両手で返してもらって、目が真ん丸に(笑)。従業員教育スゲー!しかし、あそこはいつまでもいられる危険な場所ですね。
 MoMAにはレンブラント目当てで行ったんですが、何故か無かった。どっか他の美術館と勘違いしてたかもです。でも、ルソーはあった!想像以上で大きな絵でびっくりした(驚いてばっかりですな)。腹痛が治らないので、ほどほどにしてペンへ移動。どうやら冷えたらしい。前の晩、劇場が寒かったのと、夜シャワーだけにしたのがいけなかったらしい。留めに、朝から一房ブドウを食べてしまったという…。自業自得でした。

尿蛋白値:1+
潜血:陰性
体重:52Kg

 そんなこんなでしたが、無事に帰宅して腎臓の調子もまずまずで安心しました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ