IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2018/3/1  16:02

水戸遠征  そんな日常

 2月28日(水)日帰りで水戸遠征に行ってきました。今回も大佐殿と一緒に、いろいろ楽しんでまいりました。スタンプラリーが、都内がまだ始まっていなかったのはちょっとした勘違いでした><

 上野駅で常磐線特急ときわ号のラッピング見た瞬間、テンション上がってしまって、他のお客さんに笑われてしまいましたが、まあ、しょうがないです。私らが乗った4号車は長谷部のラッピングでした♪ラッピングはグリーン車だけかと思っていたのでね。
 そして、車内で花丸駅弁で昼食。意外にたっぷりな量でびっくりしましたが、お腹空いてたので完食いたしました。美味しかった!

 そして、水戸駅に着いたら着いたで、物凄い歓迎ぶりにきょろきょろしてしまいました。あんな公の場に花丸絵が飾られてるのを見ると、気恥ずかしいやら嬉しいやらでww 加州のスタンプはゲットしました。景品と交換できないけどな。

 目的のメインは、もちろん「刀 燭台切光忠」とその再現作を見ることです。まずは、徳川ミュージアムへ。
 光忠は、ゲームでは太刀ですが、実際には打刀でした。関東大震災の火災で焼失したと思われていた本刀が、ゲーム刀剣乱舞がきっかけで徳川ミュージアムに保存されていることが発見されたものです。焼身を再刃すると刃文などが失われるため、写しを作刀する方法がとられました。本歌と再現作が並べて展示されていましたが、二振りに全く違和感がないことにちょっと驚きました。二振りのまとっている雰囲気に差がないと言うか…。時代も全く違うのに不思議です。再現作を作刀した宮入法廣刀匠渾身の作とは伊達じゃない!(すいません)。本当に感謝です。徳川ミュージアムさんは、この二振りの展示のために特製ガラスケースを用意してくださいました。このガラスは、縁がなく、映り込みもほとんどなくて、本当に見やすかったです。平日だったので来館者も少なくゆっくり舐めるように拝見できました。いつまででも眺めていたかった!

 常盤神社で鶴丸スタンプをゲットして、偕楽園でスタンプラリーの景品をいただきました。「どちらから?」と聞かれたので、「宮城です。いつも燭台切がお世話になりありがとうございます」と挨拶してしまいました(爆)

 水戸駅に戻って、いろいろお土産を漁った後、Procafeで燭台切光忠特製ブレンドをいただきました。こんなにゴージャスなのに(アルバム参照)、たった600円!1,000円ぐらいぼってくれてもいいんですよ?売り上げの一部は徳川ミュージアムの刀剣プロジェクトに寄付されます。

 今回も、またまた大佐殿におんぶに抱っこされた遠征でした。大佐殿、毎度毎度ありがとう。楽しかった〜。また行こうね!!

https://photos.app.goo.gl/QUnR5h91ZjW4toxF3
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ