IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2006/10/23  19:44

AT-X組みの『ゼーガペイン』第23話  アニメ・コミック

今日も平熱をキープ。鼻はまだむずむずだけど、このまま何とか乗り切れる、かもしれない。今日も早く寝よう。
ということで、昼休みの間にゼーガの感想なんぞを書いていました。

***
「沈まない月」

「俺の拳が、上腕二頭筋が、俺の魂が怒りまくってるぜ!」
キョウちゃん、アナタ、あのシリアスな場面で、上腕二頭筋て・・・。一瞬意味がわからずぽかんと。でも、その直後にゼーガが実体化してエンディング曲が流れてくると、ああ、そうか、キョウちゃんは肉体のない(幻体でもない)ナーガをぶん殴りたかったんだ、と。量子サーバ内でどんなに進化したって、それは生きていることにならない。我々と共に、と言う肉体のないナーガに対して、本当はその拳でぶちのめしたかったけど、相手があれじゃそれができないから、上腕二頭筋てことになったのね。やっぱり、サイコーだよ、キョウちゃん。

この上腕二頭筋で全てもっていかれてしまいましたが、戦闘シーンは先週に引き続き迫力満点!特に、シズノ先輩の「なら、挨拶も盛大に答えなくちゃね」発言はシビレました(死語?)。先輩のこういう強気発言て珍しいですよね。だから、ジフェイタス内部でアンチゼーガもろともアルティールが消えてしまったときの表情が悲痛でした。ホントに、先輩って何者なんでしょうか。気になるけど、今回も謎のままでした。

ここで初めて、諸悪の根源(?)であるナーガが登場。がしかし、既に量子になっちゃって・・・。既にナーガとしての自我は残っていないとか。てことは、死んじゃってるのかと思いきや、意思は残っていて量子サーバ内に漂っているらしい。何それ?それって、人形遣いと同化しちゃった草薙素子状態ってことですか?違う?

アンチゼーガの新型マインディエが登場。「こいつ強い!」byカミナギ。せっかくクリスがアビスとシンの生産工場を破壊したと思いきや、どっこいまだ破壊されなかった「体」が残っていた。だめだよ、こういうのは徹底的にやらなくっちゃ。リプリー@エイリアン4みたいにな。でも、さすがの復元者も終わりは近そうだ。

そして、次回は何だかルーシェンの過去がちょっと出てきそうな気配ですvv ルーシェンのなりたかったもの、てもしかしてキョウちゃん?

「沈まない月」かあ。落ちない月=ジフェイタスが落ちない、なのかな・・・。ちょっと不安だ。シマ司令も心配だしな。ドキドキ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ