IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2005/7/29  21:24

エピソードIII その1  映画

レイア姫が乗った船を追いかけるスター・デストロイヤーのあまりのでかさに驚いて、思わず映画館の天井を見上げてしまって以来28年…。プロローグの『Star Wars』の文字と共にあのテーマ曲が始まるだけで、条件反射で血わき肉踊る状態になってしまって以来、28年…。スター・ウォーズを観続けてきて、本当に良かった。ルーカス君、ありがとう。

キャラについて:
ヘイデンは相変わらず大根だったけど、ダークサイドに落ちてからの彼は(せりふも少なかったせいか)ダース・ベイダーだったなあ。最後の一線を超えてしまって、自分の持っている力に酔って、逆にどんどんその力に支配されていく様に迫力があって、思わず引き込まれてしまいました。一線を超えてしまったからこそ、自分の力を信じざるを得ず、その力を行使することに正当性を求めるために、さらにその力に頼るしか道がなくなっていくんですよね。そして愛するパドメすら、その手にかけようとする。あそこで本当にパドメが死んでしまっていたら、彼はもう二度とアナキンに戻ることはなかったんだろうな。そういや、旧三部作でも詰めが甘いダース・ベイダーでしたが、この辺からそれは始まっていたのか???

アナキンは、パドメとのことがなくてもダークサイドに落ちてただろうな、て思う。半端じゃない力を持った人は、多かれ少なかれ、それを使ってみたくなるんじゃないだろうか。きっかけは何でもいいんだと思う。アナキンは優しい子だったから、そのきっかけがたまたま愛する人だったというだけで。自分の中に棲む龍を飼いならすのは(by 宮部みゆき)人並みの修行じゃだめなんだよ。

今回、何に一番興味があったかといえば、アナキンがどうやって生き残ってあのサイボーグ姿になったのか、というところでしたが、あんな風に燃えちゃうなんて…。そしてそれを師匠が見殺しにしなきゃいけないなんて、うううっ。アナキンはさ、自業自得だけど、師匠がさあ、師匠があああ…(ノ_・。)

反面、パドメがやたらに女々しくてちょっと残念。EPIIまでのあの凛とした強さはどこへいった。妊娠したとたんに、ただの女になってしまったのか。私は、てっきり元老院議員も辞めて専業主婦になったのかと思ってしまいましたよ。元老院議員として、パルパティーンの独裁を何とかするべく、他の議員に働きかけるようなシーンがあっても良かったのに。それに、せっかくあそこまでアナキンを追ってきたのに、後ずさってないで奴の横面の一つや二つ張り倒してやれよ。今回、一番存在感がなくて、残念でした。

パドメは、レイアと一緒にオルデラーンに引き取られて、しばらくはレイアを育てていたんだとばかり思っていましたが(EP6で、レイアが母親の思い出を語るシーンがちょっとあったでしょ)、実際には出産と同時に亡くなっていたんですね。パドメが息を引き取るのと入れ違いに、ダース・ベイダーの呼吸器を通した息遣いが始まるなんて。ドラマチック過ぎるよ、ルーカス君。でもさ、あんなに体が燃えちゃったら、気管支も火傷してるはずだから手術中にあの叫び声は出ないと思うよ。いや、そもそも宇宙空間で戦闘機が飛び交う音がするはずがないんだから、いいのか。

そして、師匠!やっぱり私は師匠萌え(Yさん語録より)。パドメの乗り船で腰に両手をあてて仁王立ちしていた姿に思わず笑っちゃっても、師匠萌え(あの演出はどうよ、ルーカス君)。ししょーーーー!
自分の弟子と戦わなければならない葛藤と、ルークの成長を見守りながら送る彼のこれからを思うと、泣けた。アナキンの馬鹿野郎!馬鹿野郎!!馬鹿野郎!!!と叫びながらも、最後の留目を刺してやれよ、とありえないことを頭の隅っこで切望していたりして。
戦いながら、アナキンの怒り、憎しみ、それに愛も、きっと感じていたんだと思うよ、師匠は。そしてそれを受け止めて苦しみながら戦っていたんだと思う。感情を発散するより、受ける側の方がどれだけ苦しいか。自分はどこで間違ってしまったのか、クワイ=ガン師匠に託されたアナキンを、予言されたジェダイを、どこで間違えてこんな風にしてしまったのか。戦いながら苦しんでいたんだよ、師匠は。最後に搾り出すように「You were the chosen ONE!」と泣きながら叫んだ師匠。パドメとのことだって、見て見ぬふりをしていたんだと思うよ、私は。だってさ、わかるよ、普通。しかも、腹でかいし。なのにさあ、ほんとにアナキンの馬鹿たれ!ああ、もうもうもう師匠…(ノ_・。)(ノ_・。)しかも、死んだと思ったアナキンが、パワー・アップして復活してしまうというオチまでついてるし。もう、ホントに踏んだり蹴ったり。
でも、クワイ=ガン師匠のフォースとコンタクトできていたんだ、というのはちょっと救いだったな。その修行のおかげで肉体は滅んでもちゃんと霊体化できたんだね。準備はできていたから、だから、ルークに後を託してダース・ベイダーに殺させたんだね。ヨーダありがとう。あ、でもやっぱり涙…。

つづく
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ