2010/11/30

ビザとかいろいろ。  日常

6月の終わりに申請した私の滞在許可証ですが、
先日ようやく「滞在許可をあげますよ」というお手紙が来て、
先週「準備ができたので取りに来てね」
というお知らせがあったので、昨日移民局に新しい滞在許可証(カードなんです)を
取りにいってきました。

私のどきどきをよそに、「手紙見せて」「はい、これ新しいカード」
「古い方は置いて行ってね」「はい、終わり。じゃあね」
と、到着から5分も経たずに終わりました。
今回は学生ビザから労働ビザへの変更、ということで難しいという噂はきいていて
もし申請が許可されなかったらさくらちゃんを連れて帰ろうかとも考えていたのですが
あっさり、もらえてしまいました。
皆さんほぼ例外無く弁護士を通して申請して、
有名な弁護士の封筒に入ってるとそれだけでもらえるらしい、とか、
世の中カネだからさ、とか、有名な人に推薦状を書いてもらわなきゃとか、
有名なホールで仕事しなきゃ、とか。
あ、じゃあ私なんて絶対ムリじゃん。
と思っていたのですが。

労働許可兼滞在許可証のカードには職種が書いてあるのですが、
私は単なる「フリーランス」です。
「音楽家」と書かれる人もいるようですが、それは私の望むところではなかったので
嬉しいです。
日頃から自分は音楽家ではないと思っているのもあるけど、
実際問題として、音楽家と書かれると音楽以外の仕事をする時に問題が出るかもしれない、
というのもあって。

なにはともあれ、これで無事に来年まで(毎年申請)オランダに滞在することができます。
ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

さて。
実は、ちょっくらこんなところに行ってきました。
どこでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっくら行くような場所じゃない、といえばそうなんですが。
場所が場所だけに、教会だらけ。
歩けば教会にぶつかります。
平日に毎時ミサをやっているような国に住みたい。
歳を取ったら教会ばあちゃんになりたい。
と思ったりして。
しかし住んだら住んだで役所のいい加減さにイライラしたりしそうなので
まあ、いいか。
教会以外にも美術館全室踏破とか、しました。

さて、そんな南国も「寒いね〜冬だね〜」と思いながら歩いていたのですが、
北海沿岸に戻ってみると、雪。でした。
「猫はこたつで丸くなる」
と思っていたのに3にゃー達はどうやら雪が好きらしく、
外ではしゃいでいます。

この写真のどこかに猫がいます。
どこでしょう。そして誰でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

答えは。
木に登るパンチママです。
お腹が白いので建物と雪で保護色になってます。

リナによると私が留守にしている間、さくらちゃんは私を探していたらしいです。
産まれてすぐに見てすぐに、リナの子どもが「ママ、missakiがカルナバル(さくらちゃんの別名)と恋に落ちた」
と言った「うちの子」さくらちゃんですが、無事生後5ヶ月となりました。

こりんちゃん&弟がお散歩中に捨て猫を見つけたそうです。
目も開いていない産まれたばかりの子猫で、
箱にも入れられずビニールの上に4匹、捨てられていたとか。
弟が連れて帰り、動物病院に連れて行き、ミルクを飲ませたけれど、
3匹は衰弱していて死んでしまったそうです。
辛うじて1匹、一番元気だった子だけが行き残って実家で育っているそうです。
獣医さんには、初乳も飲んでいないのではないかと言われたそうですが、
そんな子猫を捨てるなんて信じられません。

というわけで・・・
こんな子が実家にいるそうです。
会ってみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

どういうわけか妙に猫づいていた2010年ですが、
あと一ヶ月で終わりですね。
年末に向け、どんどん忙しくなっていますが
体調に気をつけ、一気に行きたいと思います。
まずは、今週末の生徒の発表会。
と言ってもこれはがんばるのは私じゃなく、生徒ですね。。。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ