2010/12/16

赤いおとーさん。  どうぶつ

遂に、さくらちゃんのお父さんらしき猫を写真に収めることに成功しました。

じゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

口元に注目です。
さくらちゃんに何となく似てます。

クリックすると元のサイズで表示します

この、おとーさん(らしき猫)が、家の中に餌を食べに来ているようで、
目撃情報が多数寄せられております。
家主が居ない間にリビングでくつろいでいるらしい、という噂も。
なかなかやるねおとーさん。
そして、かなりデブなので動きがにぶいです。
見つかっても急いで逃げるでもなく、「あー面倒くさいねぇ。よいしょ。・・・パッタン(猫ドアの閉まる音)」
という感じで悠々と出て行きます。
どこかの飼い猫なんですかね。。。

それと最近、パンチママが激しく太ってます。

参考資料;
約半年前
クリックすると元のサイズで表示します


現在
クリックすると元のサイズで表示します

嗚呼、お母さん・・・
ダイエットしようね。
といってもあなたは公式には私の飼い猫ではないのですが。

ところで先日、アムステルダムの教会で私の合唱曲が初演されました。
記事がウェブサイトに出ています。
http://www.vrijburg.nl/kerkdiensten/cantorij/Concert2010.php

写真は演奏会の後、団員にお花のブローチをつけてもらっているところですが、
実は、
「あーつけられない。これ難しいのよねえ」
「大丈夫?自分でやろうか?」
という会話をしていたりするのです。

プロフェッショナルな合唱団ではないのでかなり練習をして、それでも危うい感じでしたが、
団員も皆気に入ってくれ、次もまた曲を書いてね、とか、
プロの合唱団に曲を売れば、とか、あと何曲か書いて出版する、とか
色々言ってくれているので細々とでも繋がって行けば良いなと思っています。
私がプロテスタントの聖歌集を出すというのは微妙なところではありますが。

クリスマスに向けてあとひと頑張りな感じのスケジュールです。
来年のアジェンダも買ったし、あとひといき。
0

2010/11/1

ももいろうさぎ  どうぶつ

何だか久しぶりですが、仕事がひとつ終わったので日記でも。
日記、じゃないですけれども。

オランダの作家、ハリー・ムーリシュさんが亡くなったようです。
個人的趣味からいえば、決して好きな作家ではないのですが、
ノーベル文学賞に幾度もノミネートされ(結局賞は取らなかった)
オランダを代表する作家であったことは間違いありません。

最近私はティーンエイジャー向けの推理小説を読んでいました。
ハリー・ムーリシュとは全然違うので、彼の話題の後で恐縮ですが。
最近の子どもとはこんなものかと思いながら。
犯人はやっぱり、主人公の彼氏の弟だった!

そんなことをしているうちに、この人が大変なことに!

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、桃色兎になってしまったんです。
しかし桃色になったところで、周りにウサギはいないし、
本人はどうやら猫たちのこともウサギだと思っているらしく
(それとも、自分も猫だと思ってる?)
誰だろうと見境なく「ねえ、ちょっとそこのお嬢さん・・・」
と、追い回しております。
一番嫌がっているのはパンチママです。
「キャー、なによこのヘンタイウサギ!近寄らないでちょうだい!警察呼ぶわよ!」
と、本気で走って逃げてます。
それで、ウサギの来られない、高いところに登って降りてきません。
うちのさくらちゃんに何かしたら許さないわよ!
と思っていたのですが、さくらちゃんは匂いが気に入らないのか(?)
ウサギ的にあんまりな感じのようです。
ノミよけにティーツリーオイルをつけてるからかも。
どうやらティーツリーオイルは別のムシよけにもなるようです(笑)
一番大人しいタンゴ君(黒白ちゃん)が標的にされることが多いのですが、
彼は何をされているのか全く分かっていません。
ごはんを食べながら
「ちょっと、何で背中に乗ってるのうさぎさん。重いからどいてくれないかな〜」
くらいの感じです。
嗚呼、うささん、タンゴ君は男の子なのだよ・・・

実際、うささんがタンゴ君に乗っかってる写真など撮れてしまったのですが
ちょっと放送禁止な感じがするので載せません・・・
しかしこのうささん桃色化現象には人間猫一同びっくりです。
数日前まで一日中岩(というかリナの失敗作?)の上でち〜んと瞑想していたのに。
ウサギは寒くなってくると危機感を感じるのでしょうか。

さくらちゃんは生後4ヶ月を迎え、だいぶお姉さんなお顔になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今はゴロゴロ言いながら私の足の甲に乗っかって寝ています。
さくらちゃん手なずけ作戦成功です。

しかしそれにしても、パンチだって一応猫なんだから、
嫌なことをされたら「アンタなんて今日の夕飯にしてくれるわ。ガリッ!」
とかやってもおかしくないと思うのですが、うささんに対して特に攻撃はしないようです。
軽い猫パンチはしているけど。
猫同士だったら、傷を作って血をたらたら流しながら帰ってきたりするのにね。

今日の夕飯といえば。
先日営業(?)に行った先の近くにでっかいマックがあって、
そこの駐車場にニワトリがいたんです。

クリックすると元のサイズで表示します

野生のニワトリがいるような場所でもないし。
これはひょっとしてチキンバーガーにでもされるのか!?
と思ったんですが。
謎です。
0

2010/10/7

何色吐息?  どうぶつ

最近、よく眠れません。
理由はよくわからないけれど。
あまりカロリーを取っていないせい?
以前バイト先の上司がダイエットを始め、低カロリーな食事のせいで
睡眠時間が短くなり、エネルギーが余ってしまって
夜中に家の掃除を始めて「もう、家中ぴっかぴか」
と言っていたのを思い出しました。

そろそろ寒くなってくるので、「抱っこ猫作戦」決行中です。
一番問題なのはパンチママです。
抱っこ大嫌い。
子猫の頃に、抱っこされていたパンチに私が猫パンチをさせすぎたのか・・・
ってことは私のせい?

まあまあ、とにかく、寒い時に猫がにゃ〜とかいって膝に乗っていたら良いなぁ、
と思うのが人情というもの。
抱っこした途端、「降りる!」と言われたのでは悲しすぎます。

そこで浅はかな人間の考えとして、「膝に乗ってると良いことがある」と思わせるため、
おいしいものを用意しておくことにしました。
さくらちゃん、ご褒美をお膝で食べ、成功。しかし、しばらくすると落ち着かなくなる。
パンチママ、ご褒美を奪って逃げようとする。→失敗。
抱っこ猫への道のりはまだまだ遠そうです。

ところで最近、影が薄いですが、3モルガールズも毎日私にごはんをもらって元気にしています。
昨日はさくらちゃんをモル部屋に連れて行き、
最年少のあんずと
「あんただれ?」
「あんたこそ、だれ?」
と、言い合ってました。
月齢としては、あんずの方がちょっと上かな。

クリックすると元のサイズで表示します

歳上の2モルは流石にお局ともなると、猫などどうでも良いらしく、
特に感心を示してはおらず「ねー、お腹空いたんだけど」
というアピールに徹しておりました。
猫にお腹空いたって言ったって、ねぇ。。。

この、あんずちゃん。
ペットショップで買ったのですが、入れられていたケージに値段が何種類か書いてあって、
普通の「短毛モルモット」だと思っていたら、
「モルモットスペシャル」だったらしく、身代金は他の2モルの倍くらいしました。
どの辺がスペシャルなんだろう・・・と思っていたのですが、
どうやらあんまり大きくなりません。
成長が他の2モルの3分の2くらいのサイズでストップしているようです。
そんなスペシャル、あるんだ。。。

昨日のゆうやけ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は良いお天気です。
午後から忙しいので、よかった。
0

2010/9/26

明日も普通の一日だけれど  どうぶつ

毎日雨で、急に冷え込みました。
週7日営業、のはずが、今日は仕事が一個キャンセルになり、
ちょっと時間ができました。
そして何やら、身体が疲れを訴えております。
ここは無視したいところですが。
温泉に入りたい。

さて。
予告しました通り、さくらちゃん、今日で生後3ヶ月です。
が、まあ特に何もしませんでした。
ペットショップも日曜日でお休みだったし。
抱っこして、ごろごろ〜となって寝るまでなでなでしてたくらいで。

今日のさくらちゃん:
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、この人にも感謝です。
クリックすると元のサイズで表示します
しかしまあ本人は「うちの子今日で3ヶ月だわ」なんて全然思っていないでしょうけど。

今日のパンチ一家。
お母さん、耳に力が入ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの3人の注目する先には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

おい、だせやい!だしてくれよぅ!!
と、鉄格子をガリガリやる、自由を愛するウサギ、ラピヌー君。
この間も脱走ウサギ(これぞ本当の脱兎)になったので、外のお散歩はしばらくおあずけです。
飼い主(5歳のフランス人)の帰ってくるまでそこで待ってなさい。

道楽で音楽ができたら最高だな、と思う今日この頃です。
私には、自分の書いたものや演奏を、商品にする気、というのもが全くもって欠如しているのです。
一番の問題点は、その事に、音大を出るまで気づかなかった、
ということですね。
鈍いのか馬鹿なのか、はたまた両方なのか、それは自分でも分かりません。
書いてと言われれば、タダでも書くんですけど。
何がプロフェッショナルであるかなんて、分かりません。
それで稼いで生活していればプロフェッショナルなのであれば、
音楽関係の仕事で一応自立している私はプロフェッショナルになるんでしょうかねぇ。

ロックバンドでもやって儲けてから自分のやりたい音楽をやればいいなんて
言っていた人もいますので
私もシンガーソングライターにでもなって一発あててから
好きな事をしますかな。

ところで最近、「日本のうたを忘れないように」と、
レッスンのときに生徒ちゃんと毎回一緒に日本のうたを歌っています。
最近は「小さい秋みつけた」をやってます。
あの歌、歌詞が淋しいですね。
そして和声がところどころ微妙です。
しかしもう、秋、というよりは冬です。冬。
0

2010/9/25

抹茶ケーキの味を「海苔に似てる」と言われました。考えた事もなかったけれど。  どうぶつ

「猫グッズが届いたんだけど・・・」
という困惑気味(?)のメールが実家から届きました。
しばらく前に、どうせ当たらないだろうと、適当に応募した猫グッズプレゼントに当選したんですね。
さくらちゃん、君はひょっとしてラッキーガールなのかい?
しかし、猫のおもちゃくらいは送ってもらえるとしても、
キャットフードとか猫砂とか、どうするんでしょうね(笑)
「誰かにあげてもいい?」ということだったので、
近所の猫ちゃんにでも使ってもらえれば、と思います。

そんなさくらちゃんは、もう既に
「あたちさくらたん」と思っているので、
名前を呼ぶと振り向きます。
そしてトコトコとこちらにやってきて・・・素通りします(笑)
その辺が犬と反応が違って面白いですね。
犬の場合、と言っても犬によっても色々だろうけど、
うちの場合は「こりんちゃん♪」などと呼ぼうものなら(気分が乗っているときは)
目の前にやってきておすわりして、超笑顔で、
「ねえ、ボク、かわいいでしょ。ね、かわいいでしょ、ボク。ね。
 カワイイからなんかくれるんでしょ。ねえねえ、なにくれるの?かわいいでしょ・・・(続く)」
という「カワイイの押し売り」となります。

猫と犬の違いといえば。
犬より猫の方が臭わない、ということに最近気づきました。
犬って、しばらくすると犬臭くなってくるんですよね。
雨の日とか、何となく、犬臭〜い感じになります。
犬ファンとしては、そこがまた良いんですが。
しかしまあ、「そろそろ犬臭くなってきたから」と、
お風呂に入れられたりするわけです。
綺麗に洗われたこりんはいつも「洗われちまったぜ・・・」
という無念さが前面に押し出された表情をしています。
クリックすると元のサイズで表示します

何だか自分の臭いが消えてしまって、心許ない感じなんでしょうかね。
不安そうです。
クリックすると元のサイズで表示します

別に怒ったり暴れたりするわけでもなく、「入りなさい」と言われれば
自分から盥にぽちゃん、と入るのですが。

ところが、猫の場合。
さくらちゃんはかなりワイルドに暮らしているため、先日生まれて初めてのお風呂に入れたのですが
「にゃ〜〜〜〜やめて〜〜〜〜〜〜きゃ〜〜〜〜〜」
と言いつつ脱走を試み、湯船にしていた流し台の周囲にあるものを引っ掴んで落とし、大騒ぎ。
必死にさくらちゃんを「大丈夫だよ〜、もう終わるよ〜」
となだめつつ、何とか洗い終わって乾かそうとするものの、
ドライヤーの使用を断固拒否され、
タオルでくるんで根気よく拭いてあげていると、だんだんゴロゴロといい感じに。
にゃ〜ん。
となったところで、獣医さんでもらったお耳の薬を・・・
したところ、ですね、これが気持ち悪いらしく、再び
「や〜〜〜め〜〜〜て〜〜〜〜」
となりました。
猫一匹対人間一人の壮絶な闘いでありました。

直後の写真。ほら、ご機嫌ななめ。
クリックすると元のサイズで表示します
「あたちにいったいなにしたのよ!」
って感じですかね。
隣にいる黒白ちゃんは洗われてもいなければ薬もつけられてないので、呑気です。

そんなさくらちゃんも明日で生後3ヶ月。
3ヶ月前、生まれたばっかりのときは3色の毛玉ちゃんだったのにね。
美人で気が強くて子猫のボスで、「あたちがいちばん!」というお姫様な性格なんで
この先が思いやられますが、これからもさくらちゃんとこの親ばか日記をよろしく。
・・・っていうかいつから猫日記になったんだ私のブログは。

最近ハイドン日和が続いてます。
天気は雨です。たまに晴れたりします。
でもいいんです。今日かわいい傘を買ったから。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ