2009/3/20

黄緑インコはB-DURがお好き  音楽

朝、バッハを弾いてると黄緑インコご一行様が目の前を飛んでいくんです。
必ず、B-durのときに。
B-durって全然黄緑と相容れないと思うんですけど、彼らの趣味でしょうか。
それとも何かの抗議?

今朝、生徒君のパパが妹ちゃん(2歳)をママチャリに乗せ、
「Hi!」と私に挨拶し、颯爽と走り去っていきました。
カッコイイっすね。
こっちのママちゃり(パパも乗ってます)ってすごくて、
子供を後ろに二人乗せられるのとか、子供も一緒に漕げるようになってるのとか、
子供3人乗ってたりとか。
あれって特注なんでしょうか。

本日はアホみたいにプロコフィエフの一楽章の出だしの数小節ばっかりやってます。
いつも「何で難しいフーガをあれだけ弾けるのにバッハ以外の曲だとこうなるんだ?」
と怒られます。
そんなこと、私が知りたいくらいですよ。

そういえば以前ちぇんばろをやりたいとピアノ科の主任に相談に行ったところ、
「普通ピアノ科の子がやりたいって言い出すのはフォルテピアノなんだけどねぇ」
と言われました。
それが本当に「普通」かどうかは別として、
どうしてフォルテピアノじゃなくてちぇんばろだったのか、
当時自分なりに真面目に考えてみたんですけど、
結局、ロマン派が絶望的にヘタクソだからだという結論に達しました。
好き嫌いの問題じゃないんです。
単にヘタクソなんです。
ブラームスなんて弾いた日には1.4次元の世界から抜け出せなくなります。
絶望のあまり、一週間くらいピアノの蓋すら開けられなくなります(実話)。
卒試のプログラムなんて、バッハとプロコフィエフとベルクですよ。
ロマン派を完全にスキップです。あはは。
因みにわたくし去年も試験でプロコフィエフを弾いていたので、
「めっちゃプロコフィエフ好き」だと思われているようですが、
私の選曲じゃないんです、ぜんぜん。
先生が私にはプロコフィエフが合うと思い込んでるんです。

そんなピアノ科主任から「PAPの紙を提出したらボクがサインして、そしたら試験の日程が決められるよ」
と意味不明なメールが。
だって昨日学校の事務から「試験の日程が決まったよ!」ってメールが来たし。
何もかもがすれ違う王立音楽院。

今日は本当にお天気がよくて、こんな日に学校に行くと、
「あんたに貸す部屋はないね。さっさと海行って遊んできな」と言われます。
みんなが海に行って遊んでて学校が空いてるから練習するんですよ、あなた。
だいいち海に行って座ってるには寒すぎるでしょうが。
そんな感じですが、最近は8時に自宅での練習を終えた後、学校に行って練習してます。
お天気も良いし、気分も良いから。
で、帰って即刻寝て、午前4時くらいに起きたりします。
何してるかというと・・・私にも夜のお仕事があるんですようふふえへへあはは進んでないけどね。

お昼にお買い物に出たら、家の近所でシスターに会いました。
普通の服を着ていると普通のオランダ人のおばあちゃんです。

植木鉢を買ってきたのでセントポーリアの植え替えをしようと計画中。
セントポーリア栽培は母に聞け!です。
この道20数年のベテランですから。
休みの日にはテーブルの上に新聞紙を広げてセントポーリアの手入れをしている姿を見ていたので、
これは「おかあさんの花」なんですよねぇ。

そういえば去年の今頃、雪が降ったんですよね。
イースターが早くて。ホワイトイースターになったりして。
もうあれから一年・・・ってことはもうすぐ私がオランダに来て4周年です。
お祝いしますか。

**********************************************************************
そんなこんなで、皆さんがやってらっしゃるアレです。

初恋の人からmissakiさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

missaki、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?本気でB型はマイペースだと言っていたmissakiがなつかしいです。

泣きじゃくるmissakiが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう12年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。missakiに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今から思うと、なんだかあのときの付き合いは、おれの一人よがりだったなぁという気がします。missakiはいろいろと我慢して溜め込むタイプだったから、なかなか気持ちに気付いてあげられず、よく泣かせたり怒らせたりしていた印象があります。いつのまにか不機嫌そうな顔になっていて混乱したことが何度あったことか・・・。今では素直に気持ちを言えるようになっていますか?

そういえばmissakiにとっては初恋だったのかな?だからか、付き合う前から慎重で、いろいろ確認していましたね。「デート代は割り勘?」「キスは付き合って何ヵ月後の予定?」とか質問されて、返答に困ったのを覚えています。探りすぎ(笑)。

付き合ったばかりのラブラブだったころ、missakiはいつも「私のどこが好きなの?」なんて確認していましたね。どこがとかいう問題ではないと思うけれど、プレッシャーに負けて「顔」と答えていた記憶があります。回答が下手でごめんなさい。

恋愛を総合的に考えれば、おれはmissakiと付き合えてよかったなぁと思います。いつも不安げで泣き虫なmissakiと付き合うことで、自分が強くなるということを学べたように思えます。

いろいろ書いたけど、おれはmissakiが大好きでした。これからもmissakiらしさを失わず、それとせめて毎日お風呂には入るようにして、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

*******************************************************************

私、関節は外せませんしお風呂は毎日入ってますよ(笑)

昨日伴奏したふたごちゃん、14歳なんですけど、
一人にはボーイフレンドがいるんです。
試験にもちゃんと応援に来てくれててて。
彼氏にきびだらけで。
カワイイですね。
初めてのボーイフレンドらしいっす。
んでもって、もう片っぽにはいないの。
以前双子の悩みみたいなので「同じ顔なのに相方ばかりモテる」っていうのがあったけど
そんなもんですかね。
因みに14歳の頃私が何を考えていたかと言うと
「私子供なんだし、今すぐ何かできるって訳じゃないのにそんなことで騒いだってしょうがないでしょ」
と思ってました。
冷めてますね。

ふたごっち8歳は興味深々すぎて次何を質問されるのか怖いです。
「え〜、男の子なんて〜」っていうお年頃らしく、
「ねえ、キスしたことある?何でそんな気持ち悪いことできるの?男の子なんてバカじゃん。結婚したい?プロポーズされたことある?missakiが生まれた時お母さんは何歳だった?」
みたいな。
「Are you still...」とか言われるとどきっとしますね。
0

2009/3/19

100万本のバラをもらったら  音楽

ふたごヴァイオリンの試験日でした。
先週の日曜日に初めてリハをしたときには「この曲あと一週間以内に何とかなるのか!?」っていう感じだったけどふたりとも何とかうまくいきまして、めでたしめでたし。
まだ結果は分からないけど。

ところで、私の卒業試験の日程がようやく決まりました。
6月12日です。
誕生日より後だ・・・
2月に書いたPAP(Personal Activity Planなるもの)が、回りまわって
私のピアノの先生の手に渡り、彼がコメントを書いたりすることが判明し、
そういうペーパーワーク的なものが全くダメな先生が
「ボクはどうすればいいんだ・・・」と途方に暮れているのを見、
更に帰ってきたコメント用紙の各セクション毎のコメント欄を一切無視し、
下の方に一言「Excellent work!」とだけ書いてあったのを発見したときには
どうなることかと思ったけど(その、PAPの処理が終わらない限り試験が受けられないことになっていたので)
一応何とかなったようです。
この訳わからんシステムは今年から出来たらしいけど、
来年はなくなりそうですね。全く機能してないから。
0

2009/1/8

睡眠のもと  音楽

な〜んとなく懐かしくなっちゃってリック氏の曲を聴いてました。
ああ、こんな曲あったんだ・・・なんて思って演奏者を見たら自分の名前が書いてあって、
記憶の衰えを感じた次第です。
いや、でもその後ちゃんと思い出しましたからね。

そんなわけでオランダは相変わらず凍り付いております。
スリップ注意です。
歩きながらツルツル滑ります。
池で行われるスケート大会が、12年ぶりに開催されたらしく、
今日テレビで観てました。
氷河期になったらコタツを輸入しないといけませんね。
でもその前に日本に帰りたい。
どうせ凍るなら日本で凍りたい。

ベルクのソナタが好きです。
ロマン派です。
少なくとも私の中では。
h-mollだし。

ところで明日一日、水が使えないらしい・・・
何でも、水道管が古くなっててどっかで漏れてて取り替えなきゃいけないとか。
非常に困る。
そしてそういうことがあると大家の機嫌が悪くなる(修理にお金がかかるから)。
だから出来るだけ出掛けている予定です。
夜までに直らなかったら誰かの家に押しかけます。
0

2008/12/17

adieu.  音楽

昨日は5時から、マリアのレッスン。
半泣き状態の彼女と2時間、フォーレ。
何か言われると「私にはそうは聞こえない!」という彼女。
まあ、いいけどね。
最近レッスンの度に泣いている。
気持ちは分かるけど。
しかしまあ、そんなにいっぱいいっぱいになるくらいなら
オーディションとか学校のプロジェクトとか、減らせばいいのにね。
「missakiはレッスンしかないなんていつでも暇そうだね〜」と言うけど、
これでも結構忙しいですよ、私。
それに、いっぱいいっぱいになりすぎて質が落ちたら意味ないでしょ。
朝10時からシャルパンティエ歌ってたらそりゃあ疲れるさ。
それでフォーレの歌詞忘れて泣いたって・・・ねぇ。
そんな状態の彼女と明日ランチコンサートしますけど、どうなるんだか。

マイナスオーラに満ち満ちた歌のレッスンから直接学校に行って、
クラスコンサート。
行ったら丁度、一番に弾き終えたダニエルが出てきた。
「お前遅刻だ。俺様の演奏聞き逃したな」と。
はいはい、あなた様の演奏聞けなくて非常〜〜に残念だわ。
実は一番聴きたくなかったけど。

私の演奏は、ひどかった。と思う。
↑のレッスンに行っていたから?
なんていう言い訳を必要とする程度のもの。
こんな誰も喜ばないことをやっていることに嫌気がさす・・・のはいつものことだけど。
じゃあ、何でまだ辞めてないのか?
辞めそびれてるだけなんじゃないかと思う。
先生だけは妙に嬉しそうでしたけど、
まあ、先生っていうのは身内だから。
あ〜また無駄な音出してるな、と思う。
曲を書いていた時も、また無駄なもの書いてるな、と思っていた。
もうちょっと地球に優しい生き方をしたい。

それにしてもあのクラスコンサートっていうのは、肉食恐竜の集会みたいなもんです。
ソテツ食べてちゃいけないんですか?っていう。

さて・・・そんなわけで、どうやら冬休みになったらしい。
0

2008/6/12

紅いひこうきぐもと黒い猫。そしてお知らせ。  音楽

本日、日本行きの飛行機のチケットをとりました。
8月13日から、約2週間ほど帰ります。
日本に着くのは14日になるのかな。

それから・・・
リサイタル(試験)のお知らせです。

2008年6月16日月曜日。
午後2時〜
王立音楽院シェーンベルクザール

プログラム:
プロコフィエフ:ソナタ第三番 作品28
ベートーヴェン:ソナタ第十三番 作品27−1

この間レッスンで「ちゃんと聴衆を呼びなさいよ」と言われたので・・・
でも、これを読んでいる方々は殆どみなさんオランダにいらっしゃらない気もします。
渡航費用は持ちませんが、来ていただければ幸いです・・・!?

過去が未来である世界。
わたしがあなたである世界。
それがどこかに存在しても、おかしくないでしょう。

とか言って・・・「あの複雑なフーガがあんなに弾けるのに何でここがこうなるかなぁ・・・」と言われていたりするのだけど。
あ〜あ。

これって落ちるってこと、あるの?
ときいたところ・・・
あるよ!
との答えが。
でも君がいくら落ちようと努力したって無理だと思うから、何も考えず、as beautiful as possibleに弾けば、それでいい。
ということでしたので、そうします。

さて・・・練習してきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ