最新アルバムです。クリックすると、Amazonへ 

ライブレポ20200103@Jazz Flash

2020/1/5  11:56 | 投稿者: Mie

ライブレポ【一粒で二度美味しい、は違っていた】知る人ぞ知る、グ○コアーモンドキャラメルの往年コピーですが、1月3日の新潟ジャズフラッシュ【新春Live & Session】は一粒でアーモンドとキャラメルが楽しめる、つまり1チケットで鑑賞と自己参加出来る、というリーズナブルな企画‥‥の筈だった。しかし‼‼

結果から言うと、自分の間口の狭さ、人間の小ささを大いに気付かせて頂いた企画となりました。
音楽を聴きにライブへ行く、みんなと演奏したいから楽器を持って参加する。その二元を超えたものがライブやジャムセッションに有るんですね!
こう言ってはおこがましいかも知れないけど
「会いに来てくれた」「新潟の音楽コミュニティの中で集ってくれた」「足を運んでくれた」「顔を見に来てくれた」人情に触れた一夜でした。
同日のフラワーポップさんのセッションとスワンさんの 伴田 裕 ライブ終了後、小黒 仁さん皮切りに多くのミュージシャンが楽器を持たずに(成り行き上)深夜のジャムセッションに来て下さいました。また、伴田裕ライブ打ち上げ会場から移動して下さったオーディエンスの皆さま。自分の常識が如何に小さいもので目先の事しか考えていなかったか、思い知らされました。寒い中、ありがとうございました。(楽器を持たないミュージシャンが見守る中の少人数セッションは変な感じでしたが、私も最後にリレーで「リズムチェンジ:雪やこんこん」を演奏しました♪)
一部のライブからしっかり聴いてくださったお客さま。この日の為に準備してきた甲斐が有りました。忙しい中ゲスト参加してくれた Miho Ktk小竹美穂さんの歌声は新年のプレゼント。ジャズフラッシュの Satoマスター、 Tokita Akikoさん、ライブチラシを綺麗にレイアウトして下さりありがとうございました。おまんじゅう美味しかったです。最後になりましたが、真摯に私のオリジナル曲やアレンジに向き合って下さったベースの 五十嵐 誠さん、タイトに支えてくれ、広報も協力して下さった 本間 克範さん、新潟の皆さん、ありがとうございました。
今回、お客さんとの関わり方において、大いに勉強させて頂きました。もっと一回り大きな人間にならなければ!(体重は落とす)
感謝を込めて❣
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ