健康に気をつかう人々  健康

今日は「ヤマアラシ(パチスロ7jr)」のキャラがUPしたので、後の作業は
スタッフに任せて俺は外で「天神橋回胴黙示録(パチスロBIG)」のネームを
することにした。





ついでに気分を切り換えようとフィットネスクラブで汗を流すことに
決定。



いつもの自転車こぎをしようと・・・








液晶パネルに設定を打ち込む・・・


性別>−
年齢>−
体重>−
目標心拍数>
時間>−


このとき年齢の所で一桁ほどさば読んで打ち込んだ。

あまり来られないので、その分自分に負荷をかけようと思ったのだ・・・


心拍数は120







相手はコンピュータなので年齢に応じたペダルの負荷がプログラム通りに
掛かるわけだが・・・






こぎ始めて・・・5分もしないうちに・・・


































ちょっと後悔・・・(^◇^;)




きっつ〜・・・  ゼイゼイ はぁはぁ・・・








でも中盤からはなんとか身体もなれてきてTVも観ながらこげるくらいに
余裕が出てきた・・・。






しかし・・・キツいのはキツいのだが・・・



変なところで無理をしない方が身のためだと少し思った。




ややふらつきながらサウナで6分を3セットやって
クラブを後にした。






ふむ・・・負荷をいつもよりかけたおかげで
やや疲れはしたがその分すっきり爽やかだ!


じつにすがすがしい!




しかし日曜というのもあってか今日は混んでたなぁ・・・。





健康に気を使ってる人って結構いるんだなぁ。










そんで天神橋のネーム(正確にはプロット)を
しようと近くの喫茶店に入りとりあえず飯を食べながら
新聞を読んでたら−−−−−−−−−−−−−−



気になる記事が載ってた!
















『宿題の代行』

つまり夏休みとかに学校から出る、あの宿題を代行業者が
金を受け取って子供の代わりにやるというものだそうだ。


これが結構需要があるらしいのだ・・・






夏休み遊びほうけすぎて、宿題をやる時間がなくなり
あわてて依頼をするそうだ。








依頼するのは主にせっぱ詰まった親たち、算数の文章問題は1問500円、
大学生のリポート(2万〜)卒論30万程度、夏休み定番の工作5万に自由研究2万
(アリの研究)や(河川敷の水質調査)など・・・

なんでも金で片付ける力ずくの方法だ。










俺なんかも後半いつもあわてて、友達とワイワイ言いながら
徹夜なんかもしたものだが・・・それはそれで結構楽しい思い出で
になっていたりする。

夜中にお袋があきれ顔で夜食のおにぎりとか差し入れしてくれたりとか
・・・



一晩で友人と「天体観測」という適当な夜空を描いたものを
ドキドキしながら提出したら・・・





なんと先生から「良くできてるな」とお褒めの言葉をいただいたり
こっちがビックリしたが・・・(笑)





普段の宿題にいたってはほとんどまともにやった覚えはなく
いつも「忘れました〜」とか言っていたなぁ。





叱られるのは分かっているのだが、どうにもやる気がなくてね。






でも、そんな俺でもなんとか生きてるから不思議なものだ。










ただし今回の代行で宿題をやってもらった子供達には
「徹夜の苦しさと楽しさ・・・お袋のおにぎりの味・・・
先生からの意外なお褒めの言葉・・・」とかそういった思い出は
残らず・・・代わりに心に残ったものは・・・・






















きっと




























『金が全てを解決してくれるんだ!』

という夏休みの思い出が残ったことだろう。


実際は解決などしてなくて、ごまかしただけにすぎないと思うのだが。







身体だけじゃなく・・・
心の健康にも日本人は気を使った方がいいんじゃないだろうか?




この子達はどんな大人になるんだろうか?




日本の将来がたのしみだな〜 ネタが尽きないや。
0
タグ: 健康 病気 医療



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ