コミックス購入  日常

最近また漫画を読むようになってきた。
さっきもTUTAYAの本屋で買ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
(フィギュアは関係ありません)

面白いのしか買いたくはないのが本音だけど読んでみないと
解らないからねこればかりは・・・。


しかし古谷さんの漫画はリアリティありすぎてなんか
恐いくらいの緊張感があるね。


さすがですわ。



昔は漫画は結構読んでたほうだけどある時期からパッタリと
読まなくなったんだよな。


その原因は・・・


アシスタント時代にあるんですよ。


当初先生がやってた漫画ってのが、マン○ンとか
週○ンとか○ラクといったおじちゃん向け大衆誌っていうやつで
これが仕事場にあるもんだから読んでたんだけど・・・。




うんまぁ〜〜〜〜〜〜つまんねーことつまんねーこと( ;゚д゚)


もうヤクザとチンピラと刑事とお色気・・・と4コマ・・・


これの何が面白いのか?さぁーーーーーーっぱりわかんないわけです。

( ̄L_ ̄ )



そんな中で唯一面白いと思って読んでたのが二つあります。

故、谷岡ヤスジ先生(尊敬してます、葬儀にも行かせてもらいました)
の漫画と・・・デロリーマンとかアギャギャーマンとかね(笑)

中崎タツヤ先生の悶々サラリーマンとかです。

この二つは真っ先に読んでました。


他の漫画をコンビニとかへ行って買うほど余裕がなかったんですよ
アシスタント業も泊まり込みだし、毎日14時間描いてたし追い込み
の日はほとんど毎回徹夜・・・。


マジで、燃え尽き症候群になるんじゃないだろうかと
不安になるほどだったから外出て行ってまで漫画なんか
買う精神的余裕なんてなかったんすよね。



アシやめる一年ほど前なんかはそれに追い打ちをかけるほど
忙しくて・・・だってその頃は俺一人ですからアシ。





週刊誌のアシ俺一人で、全部バック描いてましたから。


もうクタクタでしたよ。


さらに自分の漫画もかいてましたからね〜。




若いって無理がきくって ところだけはすばらしいですな(笑)
夢や希望や野望に燃えてましたから辛い青春時代でしたなぁ
(;^_^A





まぁ、とにかくあまりにも面白くないんで読まなくなったんだよね・・・

その頃からなんとなく年齢がかさむのと比例してほとんど読まなくなって
たまに、ラーメン屋さんとかで読むくらいで・・・。




マズい物を食わされて嫌になるってこともあるでしょ。
ま、それに似てるのかも。







でもまたこうして勉強半分楽しみ半分で読んでます。


帰ったらブラッドダイアモンドのDVDでも観るか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一昨日のフクちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
なぁ〜に?















0
タグ: 趣味 仕事 生活



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ