2015/1/29  琴線に触れる  日常

はやってる活気溢れる賑やかなホールは楽しくていいんですが
反面騒音もそうとうなものですよね、以前そういう騒音の
すごい店でしかもスピーカーの近くで終日打ってましたら
難聴になりまして( ̄∇ ̄|||)

最近はノイズリダクション機能内蔵のイヤホンをして打つように
してます。

この機能をオンにするだけで店内はかなり静かな空間へと変貌します!


とくにハーデスやバジリスクとかは筐体からの音がかなりうるさいので
必須ですw



で、ただ静なのもあれなので曲とか聴きながら打つんですが
よく聴いてるのがいきものがかりでしてなんか元気がでるんですよね。



で、最近他にいい曲ないかなとYouTubeで適当に探してたら
琴線に触れる曲に出会いまして・・・・って昔のだれでも知ってる
曲ですよ、玉置浩二のこれ↓

         はい、名曲メロディです。


これたまたま聴いてたら琴線に触れましてもうなんかしらんけど
涙がぶわって・・・(^_^;


音楽ってすごいわ!って今さらながら感心した次第でございますw


よかったら皆さんの琴線に触れた曲とか教えて下さい^^
別に映画や本や絵本なんでもいいと思います。



以前NHKの女子アナさんが京都老舗の割烹料理屋かそういうところに
行きまして炊きたてのご飯を一口口に入れた瞬間泣いてたシーンが
ありました。(プロフェッショナル仕事の流儀だったかな?)
食べ物でもここまで感動するんだ、と驚いた記憶があります。


まぁ、歳取ってくるとだんだん全てのことが当たり前になって
感動からどんどん遠ざかっていってるような気もしますしね。



見方をかえたり、苦境や苦痛にあって改めて当たり前が
奇跡の感動に変わったりすることってあるとおもいますね。



だから人は刺激や感動をもとめて旅行や遊びや色んな事に
挑戦してるんだとおもいますが、身近なことでも宮塚は
つねに感動してるんですよ。


例えばお風呂入るたびにこれってすげーことだよなって
感じながら入ってますw



だって、無人島にいたらどうやってお風呂って入ります?


まず水をためておく物自体がないんですよ、よしんばドラム缶が
偶然あったとしても、海水は腐るほどあるけど真水は難しいでしょ・・・
火をおこすのも大変です(^_^;


本来大変な苦労が強いられるお風呂が毎日簡単に入れるって
すげーことだよなぁっていつも思いながら入ってたりしますw



あと道ばたに生えてる草や木々のすごさ!


なんでこんなカタチの葉っぱなんだろう・・・?


なんでネコの身体はこんなにぎっしり毛で一杯なんだろうとか?

なんで心臓って動きっぱなしなのに疲れないんだろうスゲー!って

www


お前は幼稚園児か?と突っ込まれそうな日々なんですが・・・w




さて先日Sammyさんの所へお邪魔してきました。

はい最新機種を打ってまいりました

こちらです!



続きを読む
0
タグ: 趣味 仕事 生活




AutoPage最新お知らせ