いろんな寿命・・・  日常

最近物がよく故障します・・・(´・ω・`)


まずシャワートイレのパッキン、経年劣化でパッキンが古くなると
水が漏れ始めるんですね。


修理代金15Kほど^^;





その次にドラム式洗濯機、16Kほど修理にかかり


そして自炊(本とかをスキャンしてPDF化などにすること)のため買った
CanonのコンパクトスキャナーDR-150が読み込み中止まるように
・・・・・(´・ω・`)


買ってまだ1年経ってないんで保証は効くんだけど
その保証書が引っ越ししたときにどうも捨てちゃったらしく
(´;ω;`)




断捨離も大事な物はとっておかなくちゃね・・・・^^;




それから扇風機の首が左右に動かなくなりました(^_^;
一方向にしか風が・・・・・・トホホ



あと心臓が一瞬凍り付いたのが・・・・



液晶タブレット!





3日ほど前にスリープから起ち上げようとしたら
液晶タブレットだけが真っ暗でつかなかったんです!!!



Σ(iii ̄0 ̄;)ガーーーーン!!

血の気が一気に引きました(まじで)w


一応ケーブル類をチェックしようとPCの裏側とか覗いて


どうしようどうしようとオロオロしながらふとタブレットに
視線を戻すとついてました・・・・・・・



いったいなんだったのか?



全く分かりませんが、またこんな事がおこらないか
ひやひやしながら使ってます・・・・(^_^;



予備があればいいんですが、もう物がなくて売ってないんですよね
・・・・中古とかはたまにオークションで出るんですが・・・・


値段が値段だし・・・。



話は変わりますが、先日枕も全部捨てました!



というのも一回枕なしで寝てみようと思い寝てみたんです。


すると肩や首の凝りはないし、朝の目覚めもいいわで


もう枕なしで寝てます。




なぜ枕なしにしてみようと思ったのか?



この前眠気に耐えきれず昼寝を少ししたとき枕なしで
ごろんと横になったんですよ、そしたらすごく気持ちよかったんですよね

なーんだ、枕無くても普通に寝れるじゃんと思ったわけです^^



これでやっと枕捜しの旅から解放されました!




*******DVD*******




「恋とニュースのつくり方」
ハリソンフォードじいさんになったなぁ〜(^_^;

でもそのぶん貫禄というか、威厳というかそういうものも
パワーアップしていたのではまり役でしたね!

面白かったです^^


「硫黄島からの手紙」
カミさんが俺のためにとトルネで予約して録画した物を
観ました。

実はDVDでも観てたんですが、見直してみるとけっこう
忘れてるところもあり新鮮にみれました^^


さて「V」ヴイのファーストシーズンがきたので
今日はこれを観ます!

公式サイトのTVスポット2のおばちゃん最強かも?w
笑えました^^;



昔のVをみていたので、リメイク版がどんな出来なのか楽しみ^^


SFXの技術もあの頃とはレベルが違うしね。





*******ゲーム*******
darksoul

来月ですよ〜、いよいよです!
やばいよやばいよ〜、年末進行までにはクリアして
少し飽きてないと困るぞこれは〜・・・・・w

絶対寝不足間違いなしw

あ、それからPS3のフレンドも募集中です!
青ファンとかで協力してほしいです^^
俺も協力します!(アシ引っ張るかもですがw)


********本********
「一生を変えるほんの小さなコツ」

人生でも仕事でもちょっとした「コツ」を知ってるのと
知らないのではその後に大きな差がでるんですよね。







さて、寒暖の差が激しいのでみなさん体調には
気をつけてくださいね^^




次の実戦はミリゴ1確!


死んできますw




つーか伺いたいのがみなさんミリゴで勝ってるんですか?w




*******少し感慨にひたる*******
先日誕生日だったんですが、実は親父が亡くなった年齢でも
ありそんな歳になったんだなぁとなんか湯船につかりながら
しみじとしてしまいました^^;



あと何年漫画を描けるか分かりませんが、とにかく死ぬまで
描きますよ^^それしかないんでw










じゃ、また^^ありがとう(´▽`)



「おまけ」

宮塚流人生のコツは














@「ワクワクすることをする」
A「足るを知る」
B「なにごとにも感謝する」

以上を踏まえた上で・・・
「テキトーに生きる」


まぁこの3つでだいたいOKです、いけますw

これ実はものすごく深いですよw








2
タグ: 趣味 仕事 生活



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ