梅雨・・・つゆ ・・・めんつゆ  日常

先日楽天ショッピングで稲庭うどんを注文して
食べてみたところこれがうまいのなんの!!


うどんが光ってるんです!透き通ってるんです^^

四国讃岐うどん系も好きですが、この稲庭うどんを
食べちゃったらもう戻れない!! 


・・・と、言いたいくらいうまいです!


暑い日はざるうどんで食欲も増進です。


七代 佐藤養助 「稲庭うどん」 切り落とし徳用 600g 」 1000円

クリックすると元のサイズで表示します




さて先月、はっちんの地元沼津での壮絶なパチンコバトルを
漫画に描きまして、その本が今日送られてきたのでコンビニあたり
でも並んでると思います。

この表紙を見かけましたら読んでみてください!

二人ともバカだなぁ〜ということがよく分かりますw
クリックすると元のサイズで表示します


そんな近況ですが・・・




ここのところ〆切りにやや追われ気味でして
ほとんどホールへ行くことが出来てなく・・・


打てないストレスで口から泡を吹きながら仕事してます(^_^;



以前の宮塚ならさっそく胃がキリキリと痛みだし
ガスター10のお世話になってたところですが
なんとピロリ菌除去に成功しまして、まったく
痛くないんですね!!


健康ってすばらしいですね!^^



好きなコーヒーも飲み放題、酒にキムチもカレーも
へっちゃらです!


もうドキドキしながら食べなくてもいいこの幸せに
ありがとうです!



*********DVD*********
宮塚、つげ義春のファンでして、つげ映画を
もう一度見てみようとDVD借りました。

「無能の人」
竹中直人監督主演作品、つげワールドを見事にブラックユーモア
たっぷりに仕上げています。ちゃんとエンターテイメントしてます!


「リアリズムの宿」
うーん・・・山下敦弘監督作品ですが、イメージしてたのとは
少し違ってて・・・

原作のあの死にたくなるような暗いうらぶれ感が出てないんですよね
・・・。残念


「ねじ式」

石井輝男監督作品、この監督名匠だかなんだか知りませんが
つげ作品を利用した見事なまでの自己中心、自己満足
マスターベーション作品・・・芸術家かなんかと自分を
勘違いしてるんでしょうか?

不快にしか感じない作品でした。



「サイレントヒル:リべレーション」
まぁ、ちゃんとエンターテイメントはしてますが1作目ほどの
怖さがないです。



「教祖誕生」
ビートたけしのやつです、なつかしくてもう一度
見てしまいました。

シンプルで分かりやすく、今見ても笑えるユーモアたっぷりの
エンターテイメント作品ですね。




「北京原人 Who are you?」

この作品実はレビュー欄ではもの凄く評判が悪く以前から
恐い物見たさで気になってたんですが、今回やっと見る
ことができました!


最初の20分くらいまでは、良い感じで物語りが進んでたんですが
北京原人の遺伝子を乗せた宇宙船がアクシデントにより地球に
帰還してから・・・・・

大迷走がはじまります!


レビューの辛口コメントの意味が分かりました・・・w


もう宮塚の映画史上最大級のツッコミ満載映画となりましたw
が、なぜかねじ式のような不愉快さはないんです。

けっこう楽しんで見ちゃいました、(失礼ながら、笑いつつも)


しかし丹波哲郎さん懐かしかったな〜。


あの口調は役者の時も演技の時も同じなんですよねw






**********お買い物**********
トランポリン

クリックすると元のサイズで表示します

カミさんが子供のように飛び跳ねてますw







じゃまた!ツイてる^^


ありがとう!!







*********おまけ*********
カミさんから教えてもらったかわいい写真

1「http://re-colle.com/article/15276318201177470

2「http://eqlair.jp/article/20151633791859684
0
タグ: 趣味 仕事 生活



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ