2019/6/6

「ガルヴェストン」2018米  今日の映画

 今回は上映が報じられてから一番楽しみだったかもしれない映画。原作である「逃亡のガルヴェストン」はちょっと前に読んだのだが、派手な話ではないのになぜか忘れられない佳作で、映画化すればいいだろうなと思っていたのである。

 実際観た感想は、原作に忠実な映画化だった。しかし、決定的に違っていた。

 ボスの下でギャンブルの掛け金の回収を行うロイ。彼は医者から肺がんの疑いを宣告され、自暴自棄になりつつあった。ある日、ボスに命じられた取り立て場所で待ち伏せ攻撃を受ける。組織から見放されたと悟った彼はその場所でとらわれていた娼婦ロッキーとともに逃亡する。

 途中ロッキーは、当座のお金を用意するために自宅に寄った。その住宅内で銃声が響き、ロッキーは幼い女の子を連れて戻ってくる。ロイとロッキー、そして妹のティファニーはともに逃亡する。リゾート地、ガルヴェストンへ…。


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ