2019/10/27

10月第4週の週報  今週の週報

1.2級土木施工管理技士試験
 今週はこの資格試験のため活動は少なめ。建築経理士は苦戦中だけど、さすがに今日のこれは受かっただろうと思う。この報奨金で冷蔵庫買うんだ。


続きを読む
0

2019/10/22

国立科学博物館 常設展示に行ってきました。  今日の展覧会

 10/22は即位の礼で、国立や都立の施設はけっこう無料開放が多かった。貧乏人としてはこの恩恵を最大限に利用せねば、という事で気になっていたけどなかなか行けなかった国立科学博物館の常設展示に行ってきました。
 特別展示に行くことは多かったんだけど、それを見てから常設展示を見るにはあまりにスケールが大きすぎるのでなかなか行く機会が無かった。本当に常設展示だけを見に行ったのはそれこそ小学生以来かも。

クリックすると元のサイズで表示します

いや、これちゃんと見ようと思ったら年パス買って5回ぐらいに分けて回らないとダメだ。


続きを読む
1
タグ: 美術

2019/10/22

10月第3週の週報  今週の週報

 今週は資格の試験が近いので活動は控えめなんだけど、10/22が即位の礼で色々な所が無料開放だったので出かけてきました。それは別の記事で。

 1.東京展に行ってきました。

 これは先週の話。母が毎年布の絵本を出品している公募展の「東京展」今年は姉も一緒に回ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 これは入賞作品でとにかくデカい。5メータ―ぐらいあるのかな。とにかく作品がデカいのがこの展覧会の楽しいところでもある。

 あと、楽譜をビジュアル化してリズムのある絵にする作品があって、これは音楽を聴きながら見ると楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 こんな風に伝統的なフォーマットで全く違うスタイルの物があったり。

 ちなみに母は「私の作品あまり見てくれない」と嘆いていた。いくつになっても野心がすごいなと思う。母に採用されるかどうかは別として自分も絵をかいてみようかと思う。



続きを読む
1

2019/10/22

「スペシャルアクターズ」2019日  今日の映画

 今回は「カメラを止めるな」で一躍人気となった上田慎一郎作品。思えばカメ止めはメッカである池袋ロサで満員の観客と見て最高の体験になったけれど、今回はガラガラの昭島のシネコン。ただ、結果としては満足できる映画だった。

 売れない役者である和人は極度に緊張すると失神する持病を抱え、小さいころに録画したスーパーヒーロー「レスキューマン」だけを心の慰みとして生活していた。その彼の前に街なかで役者としてチンピラを演じる弟が現れる。和人は弟に言われるまま、演技による街の便利屋「スペシャルアクターズ」に参加することに。少しずつ大きな仕事を任される中で、大きな依頼が舞い込んでくる。新興宗教団体による旅館の乗っ取りという大きなヤマを彼は乗り越えるごとができるか…。


続きを読む
0
タグ: 映画

2019/10/22

「蜜蜂と遠雷」2019日  今日の映画

 あんまり見に行くタイプの映画ではなかったんだけど、今回はラジオでの評価が高く周りの評価も上々だったために、急きょ見に行くことに。最近は人におすすめされたのを消化するだけで精いっぱいでなかなか自分で作品を見つけることができない。というより、駄作を見る時間が作れないんだよね。ホントはドルフ・ラングレンの新作とかも見ればいいんだろうけど。

 若手ピアニストの登竜門として注目される芳ヶ江国際ピアノコンクール。
 かつて天才少女と言われその将来を嘱望されるも、母親の死をきっかけに表舞台から消えていた亜夜は、再起をかけコンクールに挑む。
 そして年齢制限ギリギリで最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石。小さいころに、亜夜と共にピアノを学び、今はエリートとして目いもで学ぶマサル。
そして、今は亡き“ピアノの神様”の推薦状を持ち、突如として現れた謎の少年、風間塵。
 コンクールの中で4人の音楽はお互いに影響を与え、亜夜は再び音楽の喜びを思い出してゆく。はたして、コンクールのゆくえは。そして、本当に音楽に愛されているのは誰なのか…。



続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ