2019/11/30

11月第3週の週報  今週の週報

 先週の週報を書くのが金曜深夜というのはどうなんだとは思うけど、今週はバタバタしていたのでしょうがないか。

1.文学フリマに参加しました。
 日曜日はアトロクオフ会で制作した同人誌の販売手伝いを兼ねて文学フリマに参加してきました。大学の文学研究会とかネットで発表しているセミプロなど、丁度模型のワンフェスと同じようにレベルが高い作品が並んでいるフリマで、こんなことならもっと気合を入れて文章を書くんだったと後悔しきり。

クリックすると元のサイズで表示します

 これは準備光景。感心したのは机やいすの設置はボランティアなんだけど、その間隔の支持が合理的。柱の位置と机の長さを基準にして場所を決めるので、指示待ちが無いうえに同時進行で進められるんだよね。千ブースぐらいある会場が1時間強で完成していた。


続きを読む
0

2019/11/29

「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」2019日  今日の映画

 今回はまさかの子供向け映画。ただ、「世のおじさん感涙」という評判と、周りの感想がえらいことになっているので、サービスデーに慌てて鑑賞。「ハンカチ、いやタオルが必須です」というアドバイスも聴いたうえで空いてることでおなじみの日の出に見にいったけど、平日の最終回にもかかわらずまあまあの入り。
 さすがにタオルは要らなかったけど、世の評判は分かる気がする。

 すみっコぐらしの動物たちは部屋の隅っこが大好きな控えめな子ばかり。ある日みんなで喫茶店に行くと、アルバイトのお化けが地下室で飛び出す絵本を発見する。それは、みんなを絵本の中に連れていく不思議な絵本だった。絵本のお話の中に入り込んだすみっコたちは薄汚れた色のヒヨコに出会う。一人ぼっちで迷子のヒヨコの為に、すみっコ達はお家を探すことにするのだが…。


続きを読む
1
タグ: 映画

2019/11/28

「アイリッシュマン」2019米  今日の映画

 今回はマーティン・スコセッシの新作。スコセッシが監督でデ・ニーロとアル・パチーノ、ジョー・ペシが共演なんて、一昔前だったら映画史に残る作品として大々的に公開されていただろうに、ネットフリックスだからなあ。もっとも、これだけ長尺な作品は興行が難しいだろうし、これも時代なのかもな。

 トラックドライバーとして働くフランク・シーランは、車の故障が縁でマフィアのラッセルと知り合う。ヨーロッパで兵士として戦い、荒事をいとわないフランクは組織のヒットマンとして頭角を現していく。そして、その腕を買われてトラック労働組合の用心棒兼行動部隊として派遣される。それは、フランクと彼の親友になるジミー・ホッファとの出会いであった。


続きを読む
0
タグ: 映画

2019/11/18

11月第2週の週報  今週の週報

 今年も11月16日がやってきたか。姉のどこでもいっしょを起動させて、いくつか言葉を覚えさせるつもり。

1.弓道部OB現役交流射会
 土曜日はOBとして弓道部の射会に参加。もうコーチとかより年上だし練習もできていないのでどの面下げてって感じだけど、会費を払えば会計には協力できるので参加。同期の人間にも久しぶりに合えたし。

クリックすると元のサイズで表示します

 今の方が部員も多いし、レベルも高い。12射の射会も優勝11中だから、自分が一番当たった時期でも勝てないわけだ。

 ちなみに私の成績

クリックすると元のサイズで表示します

 1から5本目までは連続で外し、6本目から11本目までは連続で当て、最後を外す。的中率50%なら全く練習してない今の成績として望める最高の結果ではあるけど、最後の1本を当てられないのがダメな所。これを当ててれば何かしら持って帰れたのに。


続きを読む
2

2019/11/18

「ターミネーター ニューフェイト」2019米  今日の映画

 デデンデデンデデン、デデンデデンデデン、ということで今回はターミネーターのリブート。何回再起動するのかわからない感じだけど、「いや、この車、エンジンがかかればすごいんです」という感じで廃車にできない。今回は昔の名人が彼女を連れてやってきたけど、どうなんでしょうかね。個人的には3も4も嫌いではないので複雑なのですが。

 ジャッジメントデイが起こらなかった現在。メキシコの工場で弟と働くダニーはある日不死身のロボットに襲われる。逃げる彼らを救ったのはやはり人間離れした動きをする女性、グレースだった。カーチェイスの末に橋の上に追い詰められたダニーとグレース。その時彼女たちを救ったのは、バズーカーと高性能爆薬で武装した女性、サラだった。

 「アイル・ビー・バック」


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ