2020/1/13

「この世界のさらにいくつもの片隅に」2019日  今日の映画

 アニメの当たり年である2019年最後の大きな作品。2016年に「この世界の片隅に」を見た時は衝撃だった。こんなに楽しく、こんなに美しく、こんなに恐ろしく、こんなにつらい作品があるのか。しばらくはこの映画の事しか考えなかったような気がする。今回は原作からカットされた部分を補筆した完全版という扱いになるのだろうけど、見てみると単なるアップデート版ではない、前作と今回の作品を両方見る必要がある作品だった。

 広島から呉に嫁いできたすずさん。彼女は呉の遊郭で遊女リンと出会う。それは幼い日に一度だけ出会った少女が成長した姿だった。心を通わせる二人だったが、リンが語った過去に一度だけ思いを寄せた男性、それが夫の周作だという事にすずさんは気付いてしまう…。


続きを読む
0
タグ: 映画

2020/1/8

2019-2020年末年始の週報  今週の週報

1.今年の年賀状

 松の内ですらないですが、あけましておめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

 今年の年賀状はアーノルド・ローベルの「とうさんおはなしして」のパロディ。やっぱり大旅行が一番好きかな。


続きを読む
1

2020/1/5

ライムスター47都道府県ツアー 追加公演に行ってきました。  今日の音楽

 12月29日はライムスターの追加公演。自分が行きはじめた6〜7年前は新木場コーストだったら余裕で買えたと思うんだけど、今回はあっという間にSOLD OUT。かつて宇多丸さんは「ライムスは新しいアルバムを出すたびに半分のファンが離れ、新しく半分が入ってくる」と言っていたけれど、最近は流入する一方で離れていくファンが少なくなっている。そして、平均年齢が明らかに下がっているんだよね。個人的にはCreepy NutsやPUNPEEといったアーティストのファンが、さかのぼってライムスに流れているんじゃないかとにらんでいるんだけれど、どうだろう。
 今回はいつものアトロクオフ会メンバーと一緒に参戦。2019年はホントこの人たちといる事が多かったなあ。


続きを読む
0

2020/1/2

ももいろクリスマス2019 2日目に行ってきました。  今日の音楽

 今回は久々のももクロ。クリスマスのライブには行った事が無かったので、20歳下の友人K君の誘いに乗って行ってきたのだ。正直4人体制になって少しテンションが落ちている自分がいて、かつてであれば会社をフルに休んで全身赤で参戦しただろうけど、今回は半休を取ってネクタイのみ赤を着用して参戦した。ただ、結果としてはものすごく上がる、良いライブだったと思う。

 
続きを読む
0

2020/1/2

「ブレッドウィナー」2018加  今日の映画

 2019年最後の映画はアニメ作品。2019年はアニメに傑作が多く生まれた年で、スパイダーバースを筆頭に両手の指では足りないほどの素晴らしい映画があった。そして、この作品もこれらの傑作群に劣らない作品だった。映画館で涙を流したのは久しぶりだな。

 タリバン支配下のアフガニスタン、カブール。11歳の娘パヴァーナは道端で色々な言語の代読で日銭を稼ぐ失業中の教師の父を手伝い働いていた。しかし、父親は罪状すらあいまいなままタリバンに逮捕されてしまう。唯一の男手を失った家族は、男性の付き添いが無ければ外出すらままならない社会で、稼ぐことも買い物すらもできない。パヴァーナは髪を切り、男の子として生きることで、日々の収入を得て、父親を助けようとするのだが…。


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ