2020/3/2

「37セカンズ」2020邦  今日の映画

 今回はおそらく2020年の邦画を代表する作品になるだろう映画。「思春期の女の子が過保護な母親や自分を利用する友達から離れ、旅に出る。」多分、このあらすじだけなら見に行くことはなかっただろう。しかし、実際の脳性まひをかかえた女性が主人公を演じているとしたら…。

 確かに身障者の物語ではある。しかし、それ以上にモノづくりをする人の映画だった。

 生まれた時に37秒呼吸が止まったために脳性まひを抱えた女性マユ。優しいけれど過保護なシングルマザーの母恭子と暮らし、自分がゴーストライターとして漫画を提供している友達SAYAKAと働いていた。しかし、マユは周りに依存する自分から離れ自立を渇望していた。たまたま拾ったエロ雑誌の編集部に自作を持ち込んだマユは「性経験のない人間が書く漫画なんて面白くない」といわれてしまう。一人で色々な経験をしたい、マユは今までの生活から離れ、町へと繰り出していく…。
続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ