2020/8/2

「パブリック 図書館の奇跡」2019米  

 今回はエミリオ・エステベス監督、主演の映画。エミリオ・エステベスと言えばブレックファストクラブの二枚目だけれど、個人的にはヤングガンが好きで、特に2の破滅していくビリー・ザ・キッドは印象深かった。いろんな人がやってるけど、エミリオ・エステベスがベストのキッドだと思うのだ。

 映画館でエミリオ・エステベスを見るのは久しぶりだけど、年を取ったしおじさんになった。しかし、そのカッコよさは何一つ変わらない。

 スチュアートはシンシナティの図書館で図書館員として働いている。そこは誰にでも開かれているがゆえにホームレスたちの避難場所ともなっていた。ある大寒波の夜、ホームレスのリーダー、ジャクソンは「今夜、ホームレスの為に図書館を開放しろ」と要求する。スチュアートは彼らの要求をかなえるために動くのだが、警察や検事、マスコミなどの思惑によりその行動は暴力的な行動として扱われていく。そして、警察の突入が迫る中スチュアートがとった行動とは…。


続きを読む
1

2020/8/2

「悪人伝」2019韓国  今日の映画

「ああ、マ・ドンソクの新作やるんだ。普通見るよね」というぐらい最近の韓国映画の充実はすごい。EXITもエクストリームジョブも韓国らしい部分も残しながら誰もが楽しめる作品になっている。

 ただ、今回の映画は危険なまでにベタな感じの話だし、どんなもんだろうだと思っていた。もっとも、マ・ドンソクを見るだけでお代分はオーケーなのだが。

 ソウルで頻発している車を使った通り魔事件。刑事テソクはこれらを連続殺人と見て犯人を追っていた。そして、犯人が次の獲物に選んだのは武闘派のヤクザ、ドンスだった。傷を負いながらも犯人を追い払ったドンスはメンツを守るために犯人を追う。そして、テソクもまた唯一の生きている目撃者であるドンスに近づいていく、意図せぬ共闘となった二人だが、その意図は微妙にずれており…。


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ