2020/8/4

「アルプススタンドのはじの方」2020邦  今日の映画

 今回は、高校演劇大会で大賞を取った戯曲の映画化。昨年ラジオの影響で「フートボールの時間」を見てから高校演劇には興味があったものの、自分はあまり見ない青春物という事もありパスする予定だった。しかし、これまた周りからの熱いプッシュもあったうえに最近お気に入りの「佐久間宜行のオールナイトニッポン」でも絶賛されていたので、これは観ないとまずいなという事で鑑賞。中々合う時間がなかったため会社を早引けすることになったが、上映回数が増えてきており人気が出てきたみたい。

 そりゃ当然だよね。こんな傑作なんだから。

 甲子園の一回戦、強豪校と対戦中の高校。学校を上げての応援のアルプススタンドのはじの方に、この熱狂にのれない生徒たちが固まっていた。女子演劇部員の安田と田宮、元野球部の藤野、帰宅部でおとなしい女生徒宮下だった。熱血漢の先生厚木のうざいからみやブラスバンド部部長で野球部のエースと付き合っている久住との反目など、スタンドはめんどくさい事ばかり。しかし、回を追うごとに彼ら自身の問題に向き合う事になり、やがて応援の声を上げることに…。


続きを読む
0
タグ: 映画



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ